基本情報

写真a

佐藤 智

SATO Satoru


職名

准教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  農学部  生物生産学科

    1995年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  農学研究科

    修士課程,1997年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • PhD,イーストアングリア大学,2002年07月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本応用動物昆虫学会

  • 日本昆虫学会

  • 日本生態学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of intra and interspecific interactions on the survival of two predatory ladybirds (Coleoptera: Coccinellidae) in relation to prey abundance,Applied Entomology and Zoology,44 215-221,2009年05月

    単著

  • Effect of reflex bleeding of a predatory ladybird beetle, Harmonia axyridis Pallas (Coleoptera: Coccinellidae), as a means of avoiding intraguild predation and its cost,Applied Entomology and Zoology,44 203-206,2009年05月

    共著

  • Vulnerability of larvae of two species of aphidophagous ladybirds, Adalia bipunctata Linnaeus and Harmonia axyridis Pallas, to cannibalism and intraguild predation,Entomological Eciences,12 111-115,2009年05月

    共著

  • Cost of being an intraguild predator in predatory ladybirds,Applied Entomology and Zoology,43 143-147,2008年01月

    共著

  • Dropping behaviour of larvae of aphidophagous ladybirds and its effects on incidence of intraguild predation: interactions between the intraguild prey, Adalia bipunctata (L.) and Coccinella septempunctata (L.), and the intraguild predator, Harmonia axyridis Pallas,Ecological Entomology,30 220-224,2005年01月

    共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年 ~ 2020年,マルタニシを活用した環境保全型水稲栽培技術の開発

  • 基盤研究(C),2014年 ~ 2018年,温暖化が自然共生型水田淡水生物の相互作用とその多様性及びイネの生育に及ぼす影響

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示