基本情報

写真a

片桐 洋史

KATAGIRI Hiroshi


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3743

研究室FAX

0238-26-3743

ホームページ

http://katagiri.yz.yamagata-u.ac.jp/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • 機能物性化学

  • 有機・ハイブリッド材料

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  工学研究科  生物工学専攻

    修士課程,2001年03月,修了

  • 東北大学  工学研究科  生物工学専攻

    博士課程,2004年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東北大学,2004年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東北大学大学院工学研究科生物工学専攻,日本学術振興会特別研究員,2002年04月 ~ 2004年03月

  • 科学技術振興機構ERATO八島超構造らせん高分子プロジェクト,研究員,2004年04月 ~ 2006年09月

  • 米国カーネギーメロン大学 (Molecular Biosensor and Imaging Center) ,研究員,2007年07月 ~ 2008年02月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 有機合成化学協会

  • 高分子学会

  • アメリカ化学会

  • 有機結晶部会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 分子構造制御に基づく⾼機能性材料の開発
    ○新規なπ共役系材料の開発

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 新規な有機蛍光色素の開発,2006年10月 ~ 継続中

    push-pull system, benzene, sulfonylaniline, hydrogen bonds, molecular structural control

  • 新規な有機半導体材料の開発,2006年10月 ~ 継続中

    Acenes, Fused-ring compound, π-Conjugated Molecules, OFET, OPV

  • 高度バイオイメージング分子プローブの開発,2007年07月 ~ 継続中

    Fluorescent dye, bioimaging

  • スピロボレートで架橋されたオリゴフェノール鎖からなるヘリケートの合成と光学分割,2004年04月 ~ 2006年09月

    Helicate, Phenol, Optical Resolution

  • アミジニウム-カルボキシレート塩橋形成を利用した多成分自己縮合によるシリンダー型錯体の形成,2004年04月 ~ 2006年09月

    Hydrogen bonds, Self-assembly, Helical structure

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Solution-Processable Organic Semiconductors Featuring S-Shaped Dinaphthothienothiophene (S-DNTT): Effects of Alkyl Chain Length on Self-Organization and Carrier Transport Properties,Chemistry of Materials,in press ,2020年05月

    Yuji Yamaguchi, Yuka Kojiguchi, So Kawata, Tatsuya Mori, Kazuo Okamoto, Masanori Tsutsui, Tomoyuki Koganezawa, Hiroshi Katagiri, and Takuma Yasuda

    共著(国内のみ)

  • Alkane Shape‐ and Size‐Recognized Selective Vapor Sorption in “Channel‐Like” Crystals Based on Thiacalixarene Assemblies,Chemistry–A European Journal,in press ,2020年03月

    Manabu Yamada, Fumiya Uemura, Uma Maheswara, Rao Kunda, Takenori Tanno, Hiroshi Katagiri, Fumio Hamada

    共著(海外含む)

  • Novel Ring Transformation of Uracils to 2-Oxazolidinones,Heterocycles,100(4) 622-631,2020年03月

    Yoshiaki Kitamura,* Yuki Nagaya, Yuto Ohshima, Daiki Kato, Asuki Ohguchi, Hiroshi Katagiri, Masato Ikeda, Yukio Kitade

    共著(国内のみ)

  • Columnar Stacking of Partially Fluorinated [4] Helicenes: C–H··· F Interactions Change the Stacking Orientation,Chemistry–An Asian Journal,15(8) 1330-1338,2020年02月

    Risa Suzuki, Yuto Uziie, Wataru Fujiwara, Hiroshi Katagiri, Takashi Murase

    共著(国内のみ)

  • Linear Biazulene Isomers: Effects of Molecular and Packing Structure on Optoelectronic and Charge-Transport Properties,The Journal of Physical Chemistry C,124(8) 4738-4746,2020年01月

    Yusuke Shibuya, Kazuhiro Aonuma, Tomohiro Kimura, Takuro Kaneko, Wataru Fujiwara, Yuji Yamaguchi, Daisuke Kumaki, Shizuo Tokito, Hiroshi Katagiri

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ディビジョン・トピックス(有機結晶)アズレン化合物の有機結晶材料への展開,日本化学会,化学と工業,67(5) 424,2014年05月

    片桐洋史

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,スルホニルアニリン骨格を有する化合物若しくはその塩、又はそれらを有する有機蛍光材料,片桐洋史,望月太貴,佐藤亜紀

    出願番号( 2020-021477 ) ,国立大学法人山形大学 ,日本国

  • 特許,含ヨウ素縮合環化合物、及び含ヨウ素縮合環化合物を用いた有機電子材料,片桐洋史,小川雄太,松永周,熊木大介,時任静士

    出願番号( 2017-165095 ) ,国立大学法人山形大学 、伊勢化学工業株式会社,日本国

  • 特許,有機半導体材料,片桐洋史、小川雄太、三浦千代、野畑直樹

    出願番号( 2014-120754 ) ,株式会社東海理化、国立大学法人山形大学,日本国

  • 特許,有機蛍光材料,片桐洋史,大場好弘,別部輝生、堀江悠太、冨口紘輔

    出願番号( 2013-189950 ) 公開番号( 2015-54937 ) 登録番号( 6249210 ) ,国立大学法人山形大学 ,日本国

  • 特許,有機半導体材料及びそれを用いた有機半導体デバイス,片桐洋史,大場好弘,中山健一,小川雄太

    出願番号( 2012-174845 ) 公開番号( 2014-36039 ) 登録番号( 6143257 ) ,国立大学法人山形大学 ,日本国

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 「知の最前線」 生体まね分子構造制御・「分子間力」で新材料開発:山形新聞

    その他

  • 寄与文集:万有仙台シンポジウム

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2020年04月 ~ 2021年03月,超低消費電力・長寿命有機ELを実現する多機能性スマートホール輸送材料群

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2021年03月,選択的なイオン結晶形成に基づく白金族金属の選択回収と多孔質触媒創製

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,アズレンを基盤とする新奇π共役系有機半導体の開発:高性能化と新機能創出

    構造有機化学および物理有機化学関連

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2020年03月,超低消費電力ICT発光有機ELデバイスの開発

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,水素結合と折れ曲がり構造を鍵とする新奇蛍光性小分子の創製と機能創発

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人科学技術振興機構・A-STEP機能検証フェーズ試験研究タイプ,2018年09月 ~ 2019年09月,極小分子構造と大きなストークスシフトを持つ新規蛍光標識試薬の開発

    独立行政法人科学技術振興機構

  • 公益財団法人 内藤記念科学振興財団 平成27年度研究助成,2015年12月 ~ 2017年12月,凝集誘起型発光性有機小分子の創製とTurn-On型蛍光プローブへの応用

    民間財団等

  • 独立行政法人科学技術振興機構・A-STEP(探索タイプ),2014年12月 ~ 2015年11月,長時間ハイコントラストイメージングを可能にする小分子蛍光色素の開発

    独立行政法人科学技術振興機構

  • 公益財団法人 泉科学技術振興財団 平成26年度研究助成,2014年12月 ~ 2015年11月,分子間水素結合による構造制御に基づく新奇な蛍光色素の創出

    民間財団等

  • 科学研究費補助金に関する若手教員研究助成制度,2012年09月 ~ 2013年03月,新規キラルスイッチングシステムの開発-設計原理の確立とキラル技術への応用

    山形大学

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 金属表面処理剤の開発,2017年10月 ~ 2018年10月,一般受託研究

  • 金属表面処理剤の開発,2016年10月 ~ 2017年10月,一般受託研究

  • 金属表面処理剤の開発,2015年10月 ~ 2016年10月,一般受託研究

  • 金属表面処理剤の開発,2014年11月 ~ 2015年09月,一般受託研究

  • 金属表面処理剤の開発,2011年05月 ~ 2012年03月,一般受託研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 岐阜大学生命化学コースセミナーシリーズ 講演会2019,国内会議,2019年09月,岐阜大学 化学・生命工学科,分子構造制御に基づく新奇なπ電子系化合物の創製と機能創発,口頭(招待・特別)

  • The First International Conference of Polymeric and Organic Materials in Yamagata University,国際会議,2019年01月,Yamagata University,Azulene-based semiconductor materials,口頭(招待・特別)

  • 東京大学化学生命工学専攻談話会,国内会議,2017年12月,東京大学 本郷キャンパス 工学部5号館 52号講義室,分子構造制御に基づく新奇なπ共役系化合物の創製と機能創発,口頭(招待・特別)

  • 平成29年度日本化学会 東北支部秋田地区講演会,国内会議,2017年11月,秋田大学総合研究棟1階講義室,分子構造制御に基づく新奇なπ電子系化合物の創製と機能創発,口頭(招待・特別)

  • 第49回構造有機化学若手の会 夏の学校,国内会議,2017年08月,浜名湖ロイヤルホテル,分子構造制御に基づく新奇π共役系機能性分子の開発,口頭(招待・特別)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学協会,有機合成化学協会誌・編集協力委員,2012年02月 ~ 2014年02月

  • 日本化学会,有機結晶部会 広報委員,2013年02月 ~ 継続中

  • 日本化学会,日本化学会第94春季年会(2014)、プログラム小委員会、委員,2013年05月 ~ 2014年03月

  • 日本化学会,有機結晶部会 幹事,2016年03月 ~ 継続中

  • 日本化学会,第26回有機結晶シンポジウム・実行委員長,2017年11月

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 米沢興譲館高校SSHインターンシップ,2019年09月 ~ 2019年12月

  • かしのみ幼稚園理科実験教室,2019年05月

  • かしのみ幼稚園理科実験教室,2018年06月

  • 米沢興譲館高校SSHインターンシップ,2017年09月 ~ 2017年12月

  • かしのみ幼稚園理科実験教室,2017年06月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学

  • π共役系材料

  • 単結晶X線構造解析

  • 光学分割