基本情報

写真a

横山 潤

YOKOYAMA Jun


職名

教授

生年

1968年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4772

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物多様性・分類

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),東京大学,2005年03月

  • 修士(理学),東京大学,1993年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物学会

  • 日本植物分類学会

  • 種生物学会

  • 日本昆虫学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 植物とその他の生物との相互作用と共進化。特に植物と送粉昆虫、植物と共生菌類との関係における共進化過程の解析

論文 【 表示 / 非表示

  • Impact of sexually antagonistic genital morphologies on female reproduction and wild population demography,EVOLUTION,72(11) 2449-2461,2018年11月

    単著

  • Utilization of photographs taken by citizens for estimating bumblebee distributions.,Scientific Reports,7 11215,2017年09月

    共著(国内のみ)

  • Natural disasters and biodiversity: a review of various types of disaster and their effects on biodiversity.,Biology International, Special Issue,36 17-29,2017年07月

    単著

  • The diversity of mycorrhizal fungi in Japanese Cephalanthera species.,Plant Species Biology,32(1) 81-86,2017年01月

    共著(海外含む)

  • The tiny-leaved orchid Cephalanthera subaphylla obtains most of its carbon via mycoheterotrophy.,Journal of Plant Research,129(6) 1013-1020,2016年11月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 岩波生物学辞典 第5版,岩波書店,2013年02月

  • 共進化の生態学ー生物間相互作用が織りなす多様性,文一総合出版,2008年03月

  • 生態学からみた野生生物の保護と法律,講談社,2003年11月

  • 野生生物保全技術,海游舎,2003年09月

  • アンコール・ワットの解明(4)アンコール遺跡と社会文化発展(共著),連合出版,2001年04月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 従属栄養植物と真菌類の共生関係の多様性とその進化,北隆館,アグリバイオ,2(2) 100-103,2018年02月

  • 寄生植物と真菌エンドファイトの共生関係と進化,株式会社エヌ・ティー・エス,生物の科学 遺伝,40(4) 279-283,2016年07月

  • ダーウィンとラン:あるランとの出会いが導いた共進化の発想,岩波書店,科学,78(12) 1330-1332,2008年12月

  • 敵か味方か?葉っぱと共生する生物,誠文堂新光社,子供の科学,69(5) 12-13,2006年05月

  • セイヨウオオマルハナバチの分布拡大の動向,昆虫と自然,40(4) 24-26,2005年04月

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的研究(萌芽),2018年04月 ~ 2021年03月,アーバスキュラー菌根ネットワークから有機炭素を得る林床植物の網羅的探索

    個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2019年03月,海外の起源地との比較による小笠原固有植物の性表現と送粉共生系の進化の解明

  • 基盤研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,根圏における植物—微生物の共生関係が植物—植食性昆虫の進化に与える影響の解析

  • 基盤研究(B),2014年04月 ~ 2017年03月,寄生植物と真菌エンドファイトの多様な共生関係とその進化過程の解明

    真菌エンドファイトは植物の防御機構誘導や成長促進などの効果をもつ重要な共生者である。寄生植物にも真菌エンドファイトの存在が知られており、ホストの病原菌と考えられる種も見つかっている。しかし、寄生植物と菌類の種間関係、ホストとの三者間の関係などはほとんどわかっていない。本研究では、真菌エンドファイトが寄生植物と具体的にどのような関係にあり、そのことがホストとの関係性にどう影響するのかを明らかにするために、(I)寄生植物の真菌エンドファイトフロラの構成とホストとの比較、(II)真菌エンドファイトの寄生植物の適応度への影響の評価、を行い、これらの結果から総合的に寄生植物と真菌エンドファイトの多様な共生関係の進化過程を明らかにすることを目的としている。

  • 基盤研究(B),2011年04月 ~ 2014年03月,従属栄養植物における植物—菌根菌—エンドファイトの三者系のダイナミクスの進化

    菌寄生植物は光合成能を部分的ないし完全に失った従属栄養性の植物群で、菌根菌からの炭素源の供給に依存して生育している。一般的な植物には菌根菌の他にエンドファイト菌が共生して、植物体の防御機構の誘導や根の発達促進など、重要な役割を担っている。菌寄生植物にもエンドファイト菌が存在しているが、これらの菌類が菌根菌とどのように共存しているのか、従属栄養性の進化の過程で、植物—菌根菌—エンドファイト菌の三者系のダイナミクスがどのように変化しているのかなどについては、これまで全く解析がなされてこなかった。本研究では、独立栄養性から従属栄養性へ進化した複数の植物の系統を対象に、植物—菌根菌—エンドファイト菌の三者系を比較し、この三者系が従属栄養性の進化に与える影響を明らかにすることを目的としている。特に植物の栄養摂取様式の進化に伴って、エンドファイト菌が三者系で果たす役割がどのように変化しているのかに注目して研究を行う。

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示