基本情報

写真a

成田 克

NARITA Yuzuru


職名

准教授

生年

1976年

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用物性

  • 薄膜・表面界面物性

  • ナノ材料工学

  • 電子デバイス・電子機器

  • 電子・電気材料工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学  工学部  電気・電子システム工学課程

    1999年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学  工学研究科  材料工学専攻

    博士課程,2004年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),長岡技術科学大学,2004年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東北大学学際科学国際高等研究センター,大学等非常勤研究員,2004年04月 ~ 2006年02月

  • 九州工業大学工学部,大学等非常勤研究員,2006年03月 ~ 2008年02月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本表面科学会

  • 日本真空協会

  • 日本表面真空学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 水素とシリコン表面の反応機構の解明
    シリコン上へのⅣ族系半導体結晶成長
    磁気トンネル接合の中性子線耐性評価
    グラフェンの低温形成技術の開発

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • シリコン上へのⅣ族系半導体結晶成長,2004年04月 ~ 継続中

  • 水素-シリコン表面反応,2006年04月 ~ 2014年04月

    脱離,引抜き反応

  • グラフェンの低温形成技術の開発,2011年04月 ~ 継続中

  • 磁気トンネル接合の中性子線耐性評価,2012年10月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Fast neutron tolerance of the perpendicular-anisotropy CoFeB-MgO magnetic tunnel junctions with junction diameters between 46 and 64 nm,Japanese Journal of Applied Physics,56(8) 0802B3-1-0802B3-5,2017年06月

    共著(海外含む)

  • Effect of Introduction of Artificial Pinning Center in YBa2Cu3Oy Thin Films to Reduce Surface Resistance,IEEE Transactions on Applied Superconductivity,27(4) 1-4,2017年06月

    共著(海外含む)

  • Kinetics of hydrogen adsorption and desorption on Si(100) surfaces,Journal of Applied Physics,113(23) 234309,2013年06月

    共著(海外含む)

  • 有機金属化合物を用いたSiC/Geナノドット積層構造の作製,表面科学,33(7) 376-381,2012年07月

    共著(国内のみ)

  • SiC層中に埋め込まれたGe・SiCドットの発光特性 ,信学技報,111(176) 15-20,2011年08月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 有機ケイ素化合物を用いたSiCヘテロエピタキシャル成長,応用物理学会,応用物理,74(6) 749-754,2005年06月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成23年度日本表面科学会論文賞,2011年12月15日,日本国,日本表面科学会,「Yu Miyamoto」「Hiroyuki Handa」「Eiji Saito」「Atsushi Konno」「Yuzuru Narita」「Maki Suemitsu」「Hirokazu Fukidome」「Takashi Ito」「Kanji Yasui」「Hideki Nakazawa」「Tetsuo Endoh」

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム,2016年11月 ~ 2021年03月,世界の知を呼び込む IT・輸送システム分野融合型エレクトロニクス技術の創出

  • 挑戦的萌芽研究,2013年04月 ~ 2015年03月,炭化ケイ素を用いたダークマテリアル創製への挑戦

    炭化ケイ素を用いたダークマテリアル創製への挑戦

  • 国家課題対応型研究開発推進事業,2012年09月 ~ 2017年03月,耐災害性に優れた安心・安全社会のためのスピントロニクス材料・デバイス基盤技術の研究開発

    参画機関研究代表者として,放射線照射による磁気トンネル接合界面の構造解析

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2010年03月,ラジカル表面励起法を用いた室温原子層堆積法の研究

    ラジカル表面励起法を用いた室温原子層堆積法の研究

  • 若手研究(B),2007年04月 ~ 2009年03月,星間水素分子生成ダイナミクス:水氷表面で生成脱離する水素分子の速度分布測定

    固体表面で生成脱離する水素分子の速度分布測定装置の開発と測定

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日揮・実吉奨学会研究助成,2014年09月 ~ 2015年08月,異常成長炭化ケイ素膜の形成メカニズム解明とテラヘルツ波帯デバイス開発への挑戦

    民間財団等

  • 住友電工グループ社会貢献基金 2012年度学術・研究助成,2012年10月 ~ 2013年09月,水素‐炭化ケイ素表面反応によるグラフェン低温形成技術の開発

    水素‐炭化ケイ素表面反応によるグラフェン低温形成技術の開発

    民間財団等

  • 平成24年度科学研究費補助金に関する若手教員研究助成,2012年08月 ~ 2013年03月,スピン偏極水素原子吸着による磁性金属表面での電子‐正孔対生成のスピン効果

    スピン偏極水素原子吸着による磁性金属表面での電子‐正孔対生成のスピン効果

    山形大学

  • 平成23年度科学研究費補助金に関する若手教員研究助成,2011年08月 ~ 2012年03月,金属表面上でのスピン偏極水素原子吸着による電子‐正孔対生成のスピン効果

    金属表面上でのスピン偏極水素原子吸着による電子‐正孔対生成のスピン効果

    山形大学

  • 平成22年度科学研究費補助金に関する若手教員研究助成,2010年08月 ~ 2011年03月,水素プラズマ-炭化ケイ素表面反応:シリコン上への低温グラフェン形成法の確立

    水素プラズマ-炭化ケイ素表面反応によって,低温グラフェン形成技術の確立

    山形大学

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 14th International Workshop of High-Temperature Superconductors in High Frequency Field (HTSHFF 2018),国際会議,2018年06月,Takamiya Hotel Rurikura Resort, Zao-Onsen, Yamagata, Japan,Improvement of microwave characteristic by Face-to-Face Feed MKIDs,ポスター(一般)

  • The 14th International Workshop of High-Temperature Superconductors in High Frequency Field (HTSHFF 2018),国際会議,2018年06月,Takamiya Hotel Rurikura Resort, Zao-Onsen, Yamagata, Japan,Design of transmitter filter using eight-pole cascaded quadruplet superconducting bulk resonator,ポスター(一般)

  • The 14th International Workshop of High-Temperature Superconductors in High Frequency Field (HTSHFF 2018),国際会議,2018年06月,Takamiya Hotel Rurikura Resort, Zao-Onsen, Yamagata, Japan,Evaluation of film quality and anodization rate of Nb thin film for fabrication of high quality SIS junction,ポスター(一般)

  • The 14th International Workshop of High-Temperature Superconductors in High Frequency Field (HTSHFF 2018),国際会議,2018年06月,Takamiya Hotel Rurikura Resort, Zao-Onsen, Yamagata, Japan,Development of HTS pickup coils for 40 MHz solid state NMR,ポスター(一般)

  • The 14th International Workshop of High-Temperature Superconductors in High Frequency Field (HTSHFF 2018),国際会議,2018年06月,Takamiya Hotel Rurikura Resort, Zao-Onsen, Yamagata, Japan,Design and fabrication of HTS pickup coils on 20×25 sapphire substrate for 40 MHz NMR,ポスター(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会,2011年秋季学術講演会 現地実行委員,2010年08月 ~ 2011年09月

  • 応用物理学会,東北支部 会計幹事,2014年01月 ~ 2016年03月

  • 応用物理学会,東北支部企画運営委員,2014年01月 ~ 継続中

  • 応用物理学会,強的秩序とその操作に関わる研究グループ 庶務幹事,2015年09月 ~ 継続中

  • 応用物理学会,SSDM2017現地実行委員,2016年11月 ~ 2017年09月

全件表示 >>

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • リフレッシュ理科教室 ,2018年08月

  • サイエンス広場,2016年11月

  • 科学フェスティバル,2016年07月

  • サイエンス広場,2015年11月

  • リフレッシュ理科教室 ,2015年07月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示