基本情報

写真a

高山 哲生

TAKAYAMA Tetsuo


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3085

研究室FAX

0238-26-3085

ホームページ

http://composite.yz.yamagata-u.ac.jp/

部局ホームページ

http://polymorg.yz.yamagata-u.ac.jp/laboratory/all/labo_s/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

  • 複合材料・表界面工学

  • 高分子・繊維材料

  • 材料加工・組織制御工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 宇部工業高等専門学校  機械工学科

    2002年03月,卒業

  • 宇部工業高等専門学校専攻科  生産システム工学専攻

    2004年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  総合理工学府  物質理工学専攻

    修士課程,2007年03月,修了

  • 九州大学  総合理工学府  物質理工学専攻

    博士課程,2009年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),九州大学,2009年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会特別研究員(DC2),日本学術振興会特別研究員,2007年04月 ~ 2009年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • マテリアルライフ学会

  • プラスチック成形加工学会

  • 日本塑性加工学会

  • 日本複合材料学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子複合材料の力学特性および成形加工に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • Zr基バルク金属ガラスの機械的性質における基礎的研究,2001年04月 ~ 2004年03月

  • 生分解性ポリマーブレンドの相構造と力学特性,2004年04月 ~ 継続中

  • 生体吸収性高分子複合材料の力学特性,2006年04月 ~ 継続中

  • 高分子複合材料の成形加工,2009年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Improvement of impact strength and hydrolytic stability of PC/ABS blend using reactive polymer,Journal of Applied Polymer Science,134(9) ,2017年03月

    共著

  • Development of Styrenic Copolymers for Improving Heat Resistance of Poly(methyl methacrylate),International Polymer Processing XXXI,3 321-326,2016年06月

    共著

  • 射出成形された炭素繊維強化熱可塑性高分子複合材料のウエルド強さにおよぼす樹脂溜りの影響,成形加工,28(4) 162-168,2016年04月

    共著

  • Direct joining of a laser-ablated metal surface and polymers by precise injection molding,Microsystem Technologies,2015年08月

    共著

  • ポリプロピレン/ガラス繊維複合材料の力学特性におよぼす炭酸カルシウム粒子分散の影響,材料試験技術,60(3) 145-151,2015年07月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • プラスチックの加工技術―材料・機械系技術者の必携版―,コロナ社,2016年11月

  • 酸化グラフェンの機能と応用 第7章 酸化グラフェンの高分子ハイブリット体 第4節 射出成形された酸化グラフェン/高分子複合体の物性,CMC出版,2016年04月

  • ナノインプリント/ナノ加工技術とオプトテクノロジー 第4章 微細構造の作製 装置と材料 第1節 射出成形によるナノ微細加工,情報機構,2012年08月

  • グラフェン・コンポジット 第1編 グラフェンの素材化及び複合材料化技術 第3章 グラフェンとポリマーの複合化技術 第2節 グラフェン/高分子系複合材料の射出成形,S&T出版,2012年07月

  • Biomaterials-Physics and Chemistry: Fracture Mechanisms of Biodegradable PLA and PLA/PCL Blends,Intech,2011年11月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ガラス繊維強化樹脂の高強度化技術,技術情報協会,マテリアルステージ,17(5) 53-58,2017年08月

  • 第24回秋季大会 セッション報告 アロイ・ブレンド・複合材料,成形加工,29(5) 155,2017年04月

  • ポリマーブレンドおよび高分子複合材料の成形加工とその物性,塑性と加工,57(671) 28-29,2016年12月

  • プラスチックプロセスのビジョン,塑性と加工,57(668) 23-25,2016年09月

  • 第27回年次大会セッション報告 構造・物性・評価,成形加工,28(10) 404,2016年09月

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,Thermoplastic resin composition ,進藤有一,小林智輝,西野広平,高山哲生

    出願番号( PCT/JP2016/079632 ) 公開番号( WO/2017/061472 ) ,日本国

  • 特許,Thermoplastic resin composition ,西野広平,進藤有一,黒川欣也,高山哲生,池田京平

    出願番号( PCT/JP2015/085502 ) 公開番号( WO2016098885 A1 ) ,日本国

  • 特許,ポリオレフィン樹脂組成物,高山哲生, 出光隆, 飛田正太郎

    出願番号( 特願2015-067907 ) ,特開2016-191036,日本国

  • 特許,繊維強化樹脂組成物, これを用いる繊維強化樹脂成形品, 及びその製造方法,高山哲生, 北村公一, 藤野栄里, 佐藤勲征, 推野敦子

    出願番号( 特願2013-118189 ) 公開番号( 特公2014-233942 ) ,日本国

  • 特許,生体内分解吸収性繊維強化複合材料およびその製造方法,高山哲生, 伊藤浩志, 高森祐樹

    出願番号( 特願2012-264842 ) 公開番号( 特公2014-108296 ) ,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2016年度材料技術研究協会討論会口頭講演賞奨励賞,2016年12月03日,日本国,材料技術研究協会,高山哲生

  • 日本塑性加工学会賞 新進賞,2016年05月20日,日本国,日本塑性加工学会,高山哲生

  • 日本塑性加工学会優秀論文講演奨励賞,2016年01月25日,日本国,日本塑性加工学会,高山哲生

  • プラスチック成形加工学会秋季大会ポスター賞,2015年11月02日,日本国,プラスチック成形加工学会,高山哲生, 飛田祥大郎, 出光隆

  • 平成26年度山形大学研究推進報償,2015年03月27日,日本国,山形大学,高山哲生

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2019年03月,新規力学モデルを用いた熱可塑性高分子のナノ繊維分散による補強機構の解明

  • 特別研究員奨励費,2007年04月 ~ 2009年03月,架橋反応を利用した生体吸収性HA/PLA複合材料の機械的特性および破壊靭性改善

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科研費に関する若手教員研究助成(Annual Plan 2016),2016年09月 ~ 2017年03月,新規発泡ナノコンポジット複合体の開発とその応用

    山形大学

  • 科研費に関する若手教員研究助成(Annual Plan 2015),2015年09月 ~ 2016年03月,ハイブリッド粒子強化と繊維強化の融合による高強度高分子複合材料の開発

    山形大学

  • JST研究成果最適展開支援プログラムA-STEPハイリスク挑戦タイプ(復興促進型)【マッチング促進】,2014年09月 ~ 2015年03月,繊維/粒子複合化による自動車部材向けポリプロピレン複合材料の開発

    その他省庁等

  • 科研費に関する若手教員研究助成(Annual Plan 2014),2014年09月 ~ 2015年03月,不連続マイクロ繊維/ナノ粒子分散系複合材料の力学モデルの開発

    山形大学

  • 高橋産業経済研究財団研究助成,2014年04月 ~ 2016年03月,葉緑体を利用した光合成機能を有する生分解性樹脂の開発

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 熱可塑性CFRPを用いた軽量・高強度化技術の開発,2016年07月 ~ 2017年02月,宮城県産業技術総合センター,一般受託研究

  • 繊維/粒子複合化による自動車部材向けポリプロピレン複合材料の開発,2014年09月 ~ 2015年03月,一般受託研究

  • 長繊維強化熱可塑性樹脂を用いた軽量・高強度化技術の開発と金属代替製品への応用,2013年01月 ~ 2015年03月,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 繊維強化プラスチックの高機能化に関する研究,2017年04月 ~ 継続中,ナブテスコ,国内共同研究

  • ナノ粒子分散による炭素繊維強化熱可塑性プラスチックの力学的特性改善,2017年04月 ~ 継続中,三菱レイヨン,国内共同研究

  • エチレン-ビニルアルコール共重合体(EVOH)系ポリマーブレンドの開発,2017年04月 ~ 継続中,日本合成化学,国内共同研究

  • モスハイジ(塩基性硫酸マグネシウムフィラー)を使用した新規コ ンパウンド材の開発,2016年09月 ~ 継続中,宇部マテリアルズ(株),国内共同研究

  • ナノ粒子を母材に分散させた炭素繊維強化プラスチックの機能性向上に関する研究,2016年04月 ~ 継続中,東北大学流体科学研究所,国内共同研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • プラスチック成形加工学会 第28回年次大会,国内会議,2017年06月,反応性ポリマーを用いたPC/ABSアロイの機能向上,ポスター(一般)

  • プラスチック成形加工学会 第28回年次大会,国内会議,2017年06月,添加剤による繊維強化熱可塑性プラスチックの力学的特性改善機構の考察,ポスター(一般)

  • プラスチック成形加工学会 第28回年次大会,国内会議,2017年06月,カーボンナノチューブ分散ポリプロピレンの力学的特性,ポスター(一般)

  • プラスチック成形加工学会 第28回年次大会,国内会議,2017年06月,PP/PS/SEBSポリマーブレンドの力学的特性に及ぼす射出成形温度の影響,ポスター(一般)

  • プラスチック成形加工学会 第28回年次大会,国内会議,2017年06月,PP/PS/SEBSポリマーブレンドの力学的特性に及ぼす射出成形温度の影響,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子複合材料,ポリマーブレンドの物性最適化に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

  • 高分子複合材料の成形加工に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会,プラスチックプロセス分科会・書記,2013年04月 ~ 2014年03月

  • 日本塑性加工学会,編集委員,2013年04月 ~ 2016年03月

  • プラスチック成形加工学会,年次大会実行委員,2014年04月 ~ 継続中

  • 日本塑性加工学会,プラスチックプロセス分科会・運営幹事,2014年04月 ~ 継続中

  • 日本塑性加工学会,新塑性加工技術シリーズ「プラスチックの溶融・固相加工」専門出版部会 副部会長,2014年12月 ~ 2017年03月

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出前講義(静岡県立掛川西高等学校),2017年09月

  • セミナー(技術情報協会),2017年07月

  • セミナー(技術情報協会),2017年01月

  • セミナー(情報機構),2014年11月

  • 出前講義(宇都宮中央女子高校),2014年09月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示