基本情報

写真a

綾部 誠

AYABE Makoto


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/mot/asia/index.html

部局ホームページ

http://ifrontweb.yz.yamagata-u.ac.jp/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 国際開発論

  • 社会学

  • 地域研究

  • 技術経営学

  • 技術移転論

全件表示 >>

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 日本福祉大学  経済学部  経営開発学科

    2001年03月,飛び級

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 日本福祉大学  情報・経営開発研究科

    博士課程,2007年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経営開発学),日本福祉大学,2007年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 三菱自動車工業株式会社,技能五輪代表選手(機械加工職種),1992年04月 ~ 1994年10月

  • ボリビア共和国道路公団職業能力開発校,機械科主任,1995年01月 ~ 1997年04月

  • 日本福祉大学通信教育部経営開発学科,ラーニングアドバイザー,2002年04月 ~ 2004年03月

  • 日本福祉大学通信教育部医療・福祉マネジメント学科,講師,2004年04月 ~ 2009年03月

  • サンアンドレス・ボリビア国立大学科学技術学部,非常勤特任講師,2005年04月 ~ 2008年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際開発学会

  • 開発技術学会

  • 日本ラテンアメリカ学会

  • ラテン・アメリカ協会

  • 日本ボリビア協会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 技術の移転・普及・経営の諸局面では、技術受容サイドを多様性の観点から分析・把握したうえで生産技術・経営技術・社会技術を適正に選択し、実施しなければならない。そのために技術受容サイドの組織・環境・諸機能という点に着目をしたうえで分析枠組みを構築し、技術の移転・普及・経営に関する効果的な方法を導出する。

    開発途上国に対する技術協力では、プロジェクト中の高い効果創出に加えて、支援終了後の持続を確保するため、事前にこの仕組みをPJの計画・実施段階に導入しておくことが肝要となる。そのために組織マネジメントとプロジェクト計画法の双方の視点から、持続性を担保する方法を見出す。

    資源や財源の不足から、これまでのような画一的で大々的な経済政策や福祉政策等を行うことは、限界に近づいている。これからは地域社会や産業組織の構造・機能・行為等に相応した、多様性に配慮した形での政策展開が有効となってくるであろう。そのため「多様性」を鍵概念として地域や組織を分析・研究し、有効な政策提言を行う。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 開発途上国と新興国における技術経営・経営戦略に関する研究,2004年04月 ~ 継続中

    地域特性、環境適合、組織の機能・能力、技術経営

  • 開発途上国に対する技術協力と国際協力に関する研究,2002年04月 ~ 継続中

    技術移転、持続可能性、オーナーシップ、プロジェクトマネジメント

  • 南米諸国の文化・社会・経済・歴史と天然資源開発,2009年04月 ~ 継続中

    適正技術、技術選択、持続可能な開発、土着化、文化適合

  • 高度国際人材の育成と就職支援に関する研究,2009年04月 ~ 継続中

    留学生、コンソーシアム、実践型教育、日本人学生、グローバル化

  • 災害ボランティアのマネジメントに関する研究,2011年04月 ~ 継続中

    カオス複雑系、開放系組織、緩やかなネットワーク、信頼関係、機能充足

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • アジア人財資金構想卒業・修了生の留日阻害要因に関する研究,実践政策学,3(1) ,2017年08月

    共著

  • Teoría de la Tecnología Apropiada (TTA) y el Desarollo del Litio Boliviano.,FASCÍCULO DE DIVULGACIÓN, TEMAS RELACIONADOS CON LA INDUSTRIZACIÓN DEL LITIO.,2016年11月

    単著

  • Análisis Comparativo del Entorno de Investigación en las Universidades de Alemania, Finlandia, Japón y Bolivia.,REVISTA TECNOLÓGICA.,2016年11月

    共著

  • Adición de Carbonato de Litio en Materiales Cerámicosy su Infuencia sobre la Estructura y Resistencia Mecanicas.,FASCÍCULO DE DIVULGACIÓN, TEMAS RELACIONADOS CON LA INDUSTRIZACIÓN DEL LITIO.,2016年11月

    共著

  • コンソーシアムを活かした留学生の教育と就職支援,山形大学紀要(教育科学),16(2) ,2015年02月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ラテンアメリカ都市物語 ボリビア -ラパスとエルアルト市-,ラテンアメリカ協会,2016年08月

  • “PRESENTE Y FUTURO DEL LITIO”,EURO EXPRESS IMPRESIONES SRL.,2016年02月

  • 国際開発(改訂版)(文部科学省認可大学通信教育テキスト) ,日本福祉大学,2015年04月

  • 3・11以後を生きるヒント-普段着の市民による「支縁の思考」-,新評論,2012年11月

  • 「市民の力で」東北復興-大震災・原発事故 新しい時代への災害ボランティア論-,ほんの木,2012年01月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • リチウム資源開発に資するマネジメント人材育成の取り組み,米沢工業会会誌,(151) ,2014年06月

  • 「留学生交流拠点整備事業」成果報告書,文部科学省,文部科学省成果報告書,2014年03月

  • 東日本大震災の支援活動にみる関西力とリチウム開発に関わる工学部の産業人材育成の取り組み,社団法人米沢工業会 ,米沢工業会会誌,(150) ,2013年03月

  • REPORTE SOBRE EL ESTUDIO DEL DESARROLLO DE LITIO EN EL SALAR DE UYUNI - BOLIVIA.,住友商事株式会社,報告書,2013年03月

  • ウユニ塩湖におけるリチウム開発に関わる基礎技術および産業人材育成に関する調査研究,公益財団法人村田学術振興財団,成果報告書,(26) ,2012年12月

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省「留学生就職促進プログラム」,2017年06月 ~ 2022年03月,「地域社会が連携した地域版留学生就職促進プログラム」(連携推進)

    文部科学省

  • 文部科学省「大学の世界展開力強化事業-中南米等との大学間交流形成支援-」,2015年09月 ~ 2020年03月,『「山形・アンデス諸国」ダブル・トライアングル・プログラム』

    文部科学省

  • 一般社団法人米沢工業会 ,2015年08月 ~ 2016年03月,「リチウム資源開発のための人材育成・環境保全・適正技術に関する国際セミナー」

    民間財団等

  • 公益財団法人住友財団,2014年10月 ~ 2016年11月,「ウユニ塩湖のリチウム資源開発に関わる適正技術と技術マネジメントに関する研究」

    民間財団等

  • 公益財団法人御谷器科学技術財団,2014年07月 ~ 2015年03月,「リチウム資源開発に関わる国際シンポジウム」

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 「ウユニ塩湖におけるリチウム開発に関する人材育成と技術移転に関する研究」,2012年05月 ~ 2013年03月,住友商事株式会社,一般受託研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 山形県立米沢工業高等学校主催「産業概論特別講義―グローバル化のなかにある産業と国際コミュニケーション―」,2017年11月

  • 山形県、ジェトロ、山形県国際経済振興機構、山形県国際交流人材育成推進協議会、山形大学主催「留学生の採用にあたっての留意点と手続き」,2017年03月

  • 山形県立長井工業高等学校主催「グローバル化のなかにある日本の製造業」,2017年03月

  • 山形県立米沢工業高校主催「グローバル社会のなかにある日本と工業高校の学生の皆さんに伝えたいこと」,2016年12月

  • サンアンドレス・ボリビア国立大学主催 ”Transferencia de Tecnología y Beca de DTP a la Universidad Estatal de Yamagata”,2016年11月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • グローバルに活躍する人材の育成

  • 諸外国に対する技術の移転・普及・選択と技術経営

  • 開発途上国に対する技術協力

    http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/research/seeds/pdf22_j/9_6ayabe.pdf

  • 国際ボランティア・災害ボランティアの育成とマネジメント

  • アンデス諸国の経済・社会・文化と天然資源開発