基本情報

写真a

笹部 久宏

SASABE Hisahiro


職名

准教授

生年

1976年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3924

研究室FAX

0238-26-3412

ホームページ

http://oled.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • デバイス関連化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学,2005年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 有機合成化学協会

  • 高分子学会

  • 応用物理学会

  • 電子情報通信学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高性能有機半導体材料・デバイスの開発

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 高次有機ナノ構造制御を指向した次世代有機ELデバイス材料の創成と機能発現,2011年04月 ~ 継続中

    有機EL材料、デバイス

  • 超高効率青色リン光素子のためのホスト材料の開発,2010年04月 ~ 2011年03月

    有機EL材料、デバイス

論文 【 表示 / 非表示

  • A Novel Sterically Bulky Hole Transporter to Remarkably Improve the Lifetime of Thermally Activated Delayed Fluorescence OLEDs at High Brightness,Chem. Eur. J.,2018年

    共著

  • Recent Development of Pyrimidine-based OLED Materials,J. Photon. Ener.,2018年

    共著

  • Effects of different typed unsymmetrical squaraines on their material properties and Coulomb interactions in organic photovoltaic devices,Mater. Chem. Front.,2018年

    共著

  • Comparison of the Solution and Vacuum-Processed Small-Molecule Bulk Heterojunction Solar Cells Based on a Near-Infrared Absorbing Squaraine Dye,Front. Chem.,2018年

    共著

  • Colorful Squaraines for Efficient Solution-Processed Small Molecules Semitransparent Organic Solar Cells,ACS Appl. Mater. Interf.,2018年

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 未来のあかり:有機ELが世界を照らす―材料とデバイス開発の最前線,日本化学会,2014年04月

  • Fundamentals of High-Efficiency OLEDs: Basic Science to Manufacturing of Organic Light-Emitting Diodes, Taylor & Fransis Books, Inc, Chapter 9,Taylor & Fransis Books, Inc,2013年10月

  • 高性能有機 EL デバイスを実現するフェニルピリジン誘導体ワイドギャップ電子輸送材料の開発,高分子学会,2013年08月

  • 次世代光源としての高性能有機ELデバイスの現状と今後の課題,応用物理学会,2013年06月

  • 高性能リン光有機ELデバイスのためのフェニルピリジン誘導体電子輸送材料の開発,平成24年度東北地区先端高分子セミナー,2013年03月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 高性能有機 EL デバイスを実現するフェニルピリジン誘導体ワイドギャップ電子輸送材料の開発,高分子学会,高分子論文集,2013年08月

  • 次世代光源としての高性能有機ELデバイスの現状と今後の課題,応用物理学会,応用物理,2013年06月

  • 照明用白色有機ELデバイスの開発動向,高分子学会,高分子,2013年04月

  • ピリジン含有電子輸送材料を用いた高効率リン光有機EL素子の開発,独立行政法人 日本学術振興会,光電相互変換第125委員会「EL分科会第40回記念研究会」,22-26,2012年02月

  • 有機EL技術の最新動向徹底解説 第2章 低分子材料の最新動向,電子ジャーナル,電子ジャーナル,75-113,2011年12月

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,新規なトリアリールアミン化合物、それよりなるホール輸送材料およびそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子,城戸淳二、笹部久宏、大前吉則

    出願番号( 2009-108288 ) ,日本国

  • 特許,新規なカルバゾール系誘導体、それよりなる電子輸送材料、ホスト材料およびそれを含む有機エレクトロルミネッセンス素子,城戸淳二、笹部久宏、大前吉則

    出願番号( 2009-15561 ) ,日本国

  • 特許,新規なカルバゾール系誘導体、それよりなるホスト材料およびそれを含む有機エレクトロルミネッセンス素子,城戸淳二、笹部久宏、大前吉則

    出願番号( 2008-275694 ) ,日本国

  • 特許,ビスホスフィンジオキサイド誘導体よりなるホスト材料およびビスホスフィンジオキサイド誘導体を含有する有機エレクトロルミネッセンス素子,城戸淳二、笹部久宏、大前吉則

    出願番号( 2008-191897 ) ,日本国

  • 特許,新規なポリアルコキシキンクフェニル誘導体、それよりなるホスト材料およびそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子,城戸淳二、笹部久宏、大前吉則

    出願番号( 2008-181021 ) ,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 米国情報ディスプレイ学会特別業績賞,2018年05月21日,アメリカ合衆国,Society for Information Display,Hisahiro Sasabe

  • Best Poster Award XXIInd International Krutyn Summer School,2017年05月21日,ポーランド共和国,XXIInd International Krutyn Summer School,Ryutaro Komatsu, Tatsuya Ohsawa, Hisahiro Sasabe, Kohei Nakao, Yuya Hayasaka, Junji Kido

  • Poster award The 34th Annual H. C. Brown Lectures in Organic Chemistry,2017年04月,アメリカ合衆国,The 34th Annual H. C. Brown Lectures in Organic Chemistry,Yuichiro Watanabe, Hisahiro Sasabe, Teruo Beppu, Hiroshi Katagiri, Daisuke Yokoyama, Junji Kido

  • Best Poster Award for the Purdue J-1 International Scholar Research Symposium,2017年03月,アメリカ合衆国,The Purdue J-1 International Scholar Research Symposium,Yuichiro Watanabe, Hisahiro Sasabe, Teruo Beppu, Hiroshi Katagiri, Daisuke Yokoyama, Junji Kido

  • 日本化学会学生講演賞,2016年03月25日,日本国,日本化学会,渡邊雄一郎、笹部久宏、横山大輔、別部輝生、片桐洋史、城戸淳二

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2017年04月 ~ 2019年03月,超低消費電力ICT発光有機ELデバイスの開発

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2016年03月,乾電池1本で光る有機ELデバイスへの挑戦

  • 若手研究(B),2011年04月 ~ 2013年03月,高次有機ナノ構造制御を指向した次世代有機ELデバイス材料の創成と機能発現

    _

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • A-step FSシーズ顕在化タイプ,2015年02月 ~ 2016年01月,スマート発電ウィンドウを指向した大面積塗布型有機薄膜太陽電池の開発

    文部科学省

  • 厚生労働省地域雇用創造推進事業,2014年10月 ~ 2017年03月,米沢の地域資源活用による産業(ものづくり・観光・商業)活性化と雇用拡大プ ロジェクト

    有機エレクトロニクスセミナーの実施

    厚生労働省

  • A-Step FSステージ,2013年08月 ~ 2014年03月,高性能有機薄膜太陽電池のための新規非対称スクアリリウム誘導体の開発

    科学技術振興機構 (JST)

  • 山形大学 結城プラン研究,2013年08月 ~ 2014年03月,無機LEDを凌駕する有機ELの開発

    山形大学

  • A-Step FSステージ,2011年12月 ~ 2012年07月,新規近赤外吸収スクアリニウム誘導体の開発

    独立行政法人科学技術振興機構

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会 関東支部 湘北地区懇話会、神奈川大学横浜キャンパス、有機エレクトロニクスの最前線,国内会議,2014年11月,神奈川大学横浜キャンパス,高性能有機ELデバイスを実現するフェニルピリジン誘導体ワイドギャップ電子輸送材料の開発,口頭(招待・特別)

  • 化学系学協会東北大会、山形県米沢市、山形大学,国内会議,2014年09月,山形県米沢市、山形大学,フェニルピリジン誘導体電子輸送材料群による有機ELデバイスの超低電圧化,口頭(招待・特別)

  • 日本照明学会全国大会、埼玉県さいたま市、埼玉大学,国内会議,2014年09月,、埼玉県さいたま市、埼玉大学,高性能照明用有機EL材料・デバイスの開発,口頭(招待・特別)

  • International Symposium on Advanced Functional Materials,国際会議,2014年02月,Multifunctional Materials for High-Performance OLEDs,口頭(招待・特別)

  • KRICT seminar,国際会議,2014年02月,Daejeon, Korea,Multifunctional Electron-Transporters for High-Performance OLEDs,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,有機エレクトロニクス材料とナノテクノロジー小特集編集委員会、編集委員,2010年10月 ~ 2011年12月

  • 日本化学会,平成26年度化学系学協会東北大会(米沢)実行委員(広報),2014年04月 ~ 2014年10月

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 有機の光を体験しよう、サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト、サイエンスキャンプ,2014年12月

  • 「人間生活と化学」、異分野融合サイエンス、スーパー・サイエンス・ハイスクール興譲館高等学校,2014年10月

  • ひらめき☆ときめきサイエンス−ようこそ大学の研究室へ-KAKENHI、有機の光を体験しよう,2014年08月

  • ピカピカ光る有機ELの世界、科学フェスティバル,2014年07月

  • 有機の光を体験しよう、スーパー・サイエンス・ハイスクール清真学園高等学校、サイエンスキャンプ,2014年07月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示