基本情報

写真a

宮地 義之

MIYACHI Yoshiyuki


職名

教授

ホームページ

http://www.quark.kj.yamagata-u.ac.jp/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),名古屋大学,1998年12月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学理学部物理学科,日本学術振興会特別研究員,1997年04月 ~ 1999年03月

  • 名古屋大学理工科学総合研究センター,日本学術振興会特別研究員,1999年04月 ~ 2001年03月

  • 東京工業大学大学院理工学研究科,助教,2001年04月 ~ 2009年09月

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 原子核を構成する陽子・中性子の内部構造を明らかにする。陽子・中性子はクォークやグルーオンと呼ばれる素粒子から出来ており、それらは「強い相互作用」によって結びつけられる。加速器を利用した高エネルギー散乱実験により研究をすすめる。

論文 【 表示 / 非表示

  • The SeaQuest spectrometer at Fermilab,NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT,930 49-63,2019年06月

    単著

  • Transverse extension of partons in the proton probed in the sea-quark range by measuring the DVCS cross section,PHYSICS LETTERS B,793 188-194,2019年06月

    単著

  • Measurement of P-T-weighted Sivers asymmetries in leptoproduction of hadrons,NUCLEAR PHYSICS B,940 34-53,2019年03月

    単著

  • Dynamic nuclear polarization of F-19 in LaF3 nanoparticles dispersed in an ethanol matrix containing a polarizing agent for polarized target applications,PROGRESS OF THEORETICAL AND EXPERIMENTAL PHYSICS,(3) ,2019年03月

    単著

  • Implications for small-system collectivity from a comprehensive set of soft physics measurements in 200 GeV p plus Au collisions by PHENIX,NUCLEAR PHYSICS A,982 459-462,2019年02月

    単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第1回日本物理学会若手奨励賞(実験核物理領域),2007年09月,日本国,日本物理学会,宮地義之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2018年04月 ~ 2022年03月,Fermilab-偏極ドレル・ヤン実験で探る偏極陽子内での反クォーク軌道運動

  • 基盤研究(A),2018年04月 ~ 2022年03月,Fermilab-偏極ドレル・ヤン実験で探る偏極陽子内での反クォーク軌道運動

    素粒子、原子核、宇宙物理学およびその関連分野

  • 基盤研究(A),2014年04月 ~ 2018年03月,CERNーCOMPASSでの核子スピンのQCD構造の研究

  • 基盤研究(A),2013年04月 ~ 2017年03月,FNALドレル・ヤン実験SeaQuestによる陽子のクォーク反クォーク構造の研究

  • 基盤研究(B),2010年04月 ~ 2013年03月,FNAL-E906実験における陽子のスピン構造研究のための偏極ターゲットの開発

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示