基本情報

写真a

時任 静士

TOKITO Shizuo


職名

教授

生年

1958年

研究室電話

0238-26-3725

ホームページ

http://tokitolabo.yz.yamagata-u.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京農工大学  工学部  電子工学科

    1982年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  工学研究科

    修士課程,1985年03月,修了

  • 九州大学  工学研究科

    博士課程,1987年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),九州大学,1987年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 九州大学大学院総合理工学研究科,助手,1987年04月 ~ 1990年03月

  • カリフォルニア大学サンタバーバラ校,博士研究員,1988年08月 ~ 1989年10月

  • 豊田中央研究所,主任研究員,1990年04月 ~ 2000年12月

  • NHK放送技術研究所,主任研究員,2001年01月 ~ 2006年05月

  • NHK放送技術研究所,グループリーダー,2006年06月 ~ 2009年05月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 映像情報メディア学会

  • 有機エレクトロニクス討論会

  • 高分子学会

  • 応用物理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共役系高分子の合成と光・電子物性の研究
    有機EL材料開発と高性能有機EL素子の研究
    有機半導体材料開発および高移動度有機トランジスタの研究
    フレキシブルディスプレイ基盤技術に関する研究
    印刷有機トランジスタおよび集積回路応用に関する研究
    有機トランジスタ型生体センサーの研究

論文 【 表示 / 非表示

  • "Fabrication of Ultra-Thin Printed Organic TFT CMOS Logic Circuits Optimized for Low-Voltage Wearable Sensor Applications",Scientific Reports,6(25714) ,2016年

    共著

  • "A mercury(Ⅱ) ion sensor device based on an organic field effect transistor with an extended-gate modified by dipicolylamine",Chemical Communications,51(17666) ,2015年

    共著

  • "Printed Organic Transistors with Uniform Electrical Performance and Their Application to Amplifiers in Biosensors",Advanced Electronic Materials,1(1400052) ,2015年

    共著

  • "Fully-printed high-performance organic thin-film transistors and circuitry on one-micron-thick polymer films",Nature Communications,5(4147) ,2014年

    共著

著書 【 表示 / 非表示

  • フレキシブル印刷型有機FETバイオセンサの創成,日本画像学会誌,2016年

  • 微細印刷技術が進展、有機集積回路へ応用,日経エレクトロニクス,2014年

  • プリンテッド有機エレクトロニクスの最新動向,化学工業,2014年

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度文部科学大臣表彰 科学技術賞,2015年,日本国,文部科学省,時任静士

  • 平成27年度山形県科学技術賞,2015年,日本国,山形県,時任静士

  • IDW’08 Best Paper Award,2008年,日本国,IDW,時任静士他

  • 映像情報メディア学会藤尾フロンティア賞,2005年,日本国,映像情報メディア学会,時任静士他

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 次世代プリンテッド材料・プロセス基盤技術開発,2011年 ~ 2015年,印刷TFTの高信頼性標準評価技術の研究開発

    JAPERA

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 次世代プリンテッド:印刷TFTの高信頼性標準評価技術の研究,2011年 ~ 2016年,JAPERA,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • フッ素系ポリマーを用いた新規有機強誘電体デバイス,2015年 ~ 継続中,その他

  • [COI]高速・連続印刷製造技術の実現,2014年 ~ 継続中,その他

  • [COI]インクジェット塗布技術によるフレキシブル,2013年 ~ 継続中,その他

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 『有機エレクトロニクス』、『プリンテッドエレクトロニクス』、『フレキシブルエレクトロニクス』を キーワードとして、材料創製からデバイス高性能化、製造プロセス開発までを一体的に開発することで技術開発を加速し 、新しいイノベーション創出を目指しています,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

ベンチャー企業設立 【 表示 / 非表示

  • ㈱フューチャーインク,未設定,2016年04月

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示