基本情報

写真a

松坂 暢浩

MATSUZAKA Nobuhiro


職名

准教授

生年

1979年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4899

研究室FAX

023-628-4170

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • キャリア教育

  • インターンシップ

  • 人材育成

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北学院大学  経済学部  商学科

    2002年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  経済学研究科  経済経営学専攻

    修士課程,2014年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(経営学),東北大学,2014年03月

  • 学士(商学),東北学院大学,2010年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 扶桑レクセル株式会社(現 (株)大京),営業担当,2002年04月 ~ 2006年03月

  • 株式会社リクルート(現 (株)リクルートキャリア),大学渉外(リクナビのプロモーション),2006年04月 ~ 2010年03月

  • オフィス c-belief ,代表,2010年04月 ~ 2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本キャリアデザイン学会

  • 日本キャリア教育学会

  • 日本インターンシップ学会

  • 日本精神保健社会学会

  • 産学連携学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示


  • 1)教育的効果の高いインタ―ンシップ
    →大学と中小企業団体との産学連携による、大学1年生を対象とした中小企業インターンシップのプログラム開発および効果について研究
    ※上記の教育および研究の成果が、文部科学省の平成30年度「大学等におけるインターンシップ表彰」において、文部科学大臣表彰の最優秀賞(全国1位)を受賞。学生の能力伸長に寄与するなどの高い教育的効果を発揮しており、他の大学等や企業に普及するのに相応しいモデルとなり得るグッドプラクティスとして評価される(http://www.mext.go.jp/b_menu/internship/1408338.htm )。

    2)大学生対象としたキャリア教育の授業プログラム
    →100名以上の多人数で実施できるキャリア教育の授業設計および効果について研究

    3)大学生の地元志向とキャリア意識
    →地方圏の大学に通う、地元での就職を希望する学生のキャリア意識および心理的要因について研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 「インターンシップの実習期間による違いの検討 -心理的特性とキャリア探索行動に焦点をあてて-」,山形大学高等教育研究年報(山形大学高等教育研究企画センター紀要),(143) 31-37,2020年03月

    共著(国内のみ)

  • 「低学年を対象とした教育的効果の高いインターンシップの取組み -大学と中小企業団体による産学連携教育の事例を基に-」,山形大学高等教育研究年報(山形大学高等教育研究企画センター紀要),(143) 24-30,2020年03月

    共著(国内のみ)

  • 「中小企業インターンシップの教育的効果の検討-低学年次を対象としたプログラムに着目して-」,キャリアデザイン研究(日本キャリアデザイン学会),15 17-29,2019年09月

    共著(国内のみ)

  • 「大学生の自己理解を促すキャリア教育–ARCSモデルを活用した授業運営の効果と検討–」,キャリアデザイン研究(日本キャリアデザイン学会),15 131-140,2019年09月

    共著(国内のみ)

  • 「中小企業団体と大学の産学連携インターンシップ -企業調査による満足度および人材育成の観点から-」,産学連携学(産学連携学会),15(2) 55-63,2019年08月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大学生のための実践的キャリア&就活講座 ※執筆箇所 第2章、4章担当,中央経済社,2020年01月

  • キャリア形成支援の方法論と実践 ※執筆箇所「地域の企業と大学が連携した人材育成」(pp293-308),東北大学出版会,2017年11月

  • インターンシップ実践ガイド 大学と企業の連携 ※執筆箇所「Ⅴ 特色あるインターンシップの取り組み(3)山形大学の低学年向けインターンシップ」(pp35-44),玉川大学出版会,2017年04月

  • 大学におけるアクティブ・ラーニングの現在  学生主体型授業実践集 ※執筆箇所「「自己理解」と「社会理解」-「キャリアデザイン」科目における学生主体型授業」(pp188-199),ナカニシヤ出版,2016年12月

  • 社会人基礎力をみがく―アドバンストセミナーマニュアル ※執筆箇所「第2章 自己形成、自己管理能力を磨く」(pp44-47),山形大学出版会,2013年10月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「感染拡大が就活に影、説明会中止続々」(新聞記事),山形新聞社,山形新聞,2020年04月

  • 「オールもがみ インターンシップガイドブック」(編集協力),山形県最上総合支庁,山形県最上総合支庁 魅力ある最上の仕事発信事業,2020年03月

  • 「オンライン会議システムを活用した採用面接(Web面接)について」(テレビ取材),NHK山形、山形放送、山形テレビ,2020年03月

  • 「働くことの意味づけとモチベーションについて」(寄稿),(公財)山形県産業技術振興機構,「ものづくり人材育成やまがた便り(No.4)」,2020年02月

  • 「大学生のインターンシップ体験の振り返りにジョブ・カード作成講座を活用!」(事例報告),厚生労働省( 運営会社 株式会社パソナ ),平成31年度雇用型訓練等を活用したジョブ・カード制度の推進実施事業,2020年02月

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2020年03月,若年者の人口流出メカニズムの解明:社会関係資本の観点から

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2020年03月,若年者の人口流出メカニズムの解明:社会関係資本の観点から

研究発表 【 表示 / 非表示

  • International Forum on The First-Year Experience,国際会議,2020年02月,Washington Marriott Wardman Park(Washington, DC),「Including Career Planning Activities in the FYE Program」,口頭(一般)

  • 日本インターンシップ学会東日本支部第2回研究会,国内会議,2019年12月,大学コンソーシアムやまがた ゆうキャンパス・ステーション,「産学連携インターンシップ を活用した人材育成 ―受入企業の社員に対する予備的調査― 」,口頭(一般)

  • 人材育成学会 第17回年次大会,国内会議,2019年12月,早稲田大学,「発達障がい学生への採用に関する企業の課題 -産学連携の取組みによるアンケート結果から見えてきたもの-」,口頭(一般)

  • 人材育成学会 第17回年次大会,国内会議,2019年12月,早稲田大学,「インターンシップを活用した新たな教育・訓練の可能性 -産学連携インターンシップ受入企業の社員調査による効果検証-」,口頭(一般)

  • 日本精神保健社会学会 第25回学術大会,国内会議,2019年11月,筑波大学,「学官連携による多様な学生への就職支援」,口頭(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本インターンシップ学会,日本インターンシップ学会 常任理事および東日本支部 運営委員,2015年10月 ~ 継続中

  • (独)日本学術振興会 経営問題第108委員会,委員,2015年08月 ~ 継続中

  • 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 地方創生インタ―ンシップ検討会,検討委員,2018年07月 ~ 2019年01月

  • 山形県 やまがた地方創生インターンシップ事業業務委託公募型プロポーザル 審査委員会,審査委員,2017年04月

  • 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】」 東北インターンシップ推進コミュニティ運営委員会,委員,2014年07月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学COC+主催 令和元年度COC+シンポジウム「地域に若者を残す連携の推進」(基調講演),2020年02月

  • 山形県若者就職支援センター主催 進学希望者向けセミナー 「高校2年生のためのちょっと未来のはなし」 (講演),2020年01月

  • 山形県 若者定着推進会議 「若者の就職・定着を進めるために」 (司会、コメンテーター),2020年01月

  • 一般社団法人 山形県情報産業協会 主催 異業種交流イブニングサロン「超採用氷河期を乗り切る中小企業の採用改革」(講演),2019年12月

  • 仙台市立仙台青陵中等教育学校PTA主催 保護者向け講演会 「親が子どもにできること ~大学の就職指導現場から見た、中学・高校から必要なキャリアプランニングの視点~」(講演),2019年12月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 就職支援や進路相談(キャリアカウンセリング)に関する相談

  • 中小企業の人材確保(採用)および人材育成(研修)に関する相談

  • インターンシップのプログラム開発および教育的効果に関する相談

  • キャリア教育全般に関する相談

  • 大学と地域企業が連携した人材育成および雇用対策(地元就職の促進)に関する相談