基本情報

写真a

並河 英紀

NABIKA Hideki


職名

教授

生年

1977年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4589

研究室FAX

023-628-4589

ホームページ

http://www.nabika-lab.org/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物理化学

  • 生物物理学

  • 無機工業材料

  • 機能物性化学

  • ナノバイオサイエンス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  工学部

    1999年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  自然科学研究科

    修士課程,2001年03月,修了

  • 神戸大学  自然科学研究科

    博士課程,2004年09月,中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),神戸大学,2004年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学,助手,2004年10月 ~ 2009年03月

  • 文部科学省,学術調査官,2015年08月 ~ 2017年07月

  • 甲南大学,非常勤講師,2016年08月

  • 放送大学,非常勤講師,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 大阪市立大学,非常勤講師,2018年10月 ~ 2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • ナノ学会

  • 電気化学会

  • 応用物理学会

  • 生物物理学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 非平衡空間における時空間的構造形成

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 自然・社会科学における流れと時空間構造形成,2016年04月 ~ 継続中

    非平衡化学

  • 生体内流動と分子自己組織化,2016年04月 ~ 継続中

    非平衡化学

  • Liesegang現象に関する網羅的研究,2012年04月 ~ 継続中

    非平衡化学

  • 金属ナノ粒子の光機能物性の探索,2001年04月 ~ 2011年03月

    表面プラズモン、表面増強効果

  • ナノ空間を利用した分子マニピュレーション,2003年10月 ~ 2011年03月

    ナノ空間、脂質二重膜

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Interplay between Spinodal Decomposition and Gelation and Their Role in Two- and Three-Dimensional Pattern Formation at the Gelatin Gel Surface,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C,123(22) 13782-13788,2019年06月

    単著

  • Interplay between Spinodal Decomposition and Gelation and Their Role in Two- and Three-Dimensional Pattern Formation at Gelatin Gel Surface,J. Phys. Chem. C,2019年05月

    共著(国内のみ)

  • Data on the aquaporin gene expression differences among rho(0), clinically relevant radioresistant, and the parental cells of human cervical cancer and human tongue squamous cell carcinoma,DATA IN BRIEF,20 402-410,2018年10月

    共著(国内のみ)

  • Role of Electrolyte in Liesegang Pattern Formation,LANGMUIR,34(37) 11188-11194,2018年09月

    共著(国内のみ)

  • Clinically relevant radioresistant cells exhibit resistance to H<sub>2</sub>O<sub>2</sub> by decreasing internal H<sub>2</sub>O<sub>2</sub> and lipid peroxidation.,Tumour biology : the journal of the International Society for Oncodevelopmental Biology and Medicine,40(9) 1010428318799250,2018年09月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Polyoxometalates: Properties, Structure and Synthesis,Nova Science Publishers,2016年10月

  • Surface Chemistry of Nanobiomaterials,Elsevier,2016年

  • Frontiers of Surface-Enhanced Raman Scattering,Wiley,2014年

  • 1. 電気化学便覧(第6版)、基礎編第2章「単位・物性値」2.5項「電気化学の電極系における拡散概念について」,丸善,2013年05月

  • Molecular Nano Dynamics,John Wiley and Sons Ltd,2009年05月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ミトコンドリア障害細胞における酸化ストレス感受性と細胞膜動態,東北医科薬科大学研究誌 ,2017年12月

  • 反応拡散現象に基づいた周期的空間構造の形成,化学工学,2017年05月

  • Liesegang phenomena: Spontaneous pattern formation engineered by chemical reactions,Curr. Phys. Chem,2015年

  • 金属酸化物クラスターと細胞膜,化学と工業,2015年

  • Molecule Manipulation at Electrified Interfaces using Metal Nanogates,Electrochemistry,2014年

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,チオール検出剤及びチオール検出方法,今野博行, 並河英紀, 鵜浦啓

    出願番号( 2017-042821 ) ,日本国

  • 特許,分子の分別方法およびそれに用いられる分別チップ,村越敬, 並河英紀, 茂木俊憲

    出願番号( 2008-214315 ) ,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第13回インテリジェント・コスモス奨励賞,2014年05月,日本国,インテリジェント・コスモス財団,並河英紀

  • 第10回ナノ学会若手優秀講演賞,2012年06月,日本国,ナノ学会,並河英紀

  • 化学系学協会東北大会若手賞,2011年09月,日本国,日本化学会東北支部,並河英紀

  • 平成23年度コロイド及び界面化学部会化学奨励賞,2011年04月,日本国,日本化学会コロイド及び界面化学部会,並河英紀

  • 平成22年度日本分光学会年次講演会若手ポスター賞,2010年11月,日本国,日本分光学会,並河英紀

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,放射線耐性は膜の状態によって規定されるか?-臨床的治療耐性細胞によるアプローチ-

  • 挑戦的萌芽研究,2018年04月 ~ 2021年03月,メカノモレキュラーサイエンスの開拓:流動作用のシステム論構築

  • 挑戦的研究(萌芽),2018年04月 ~ 2021年03月,メカノモレキュラーサイエンスの開拓:流動作用のシステム論構築

    物理化学、機能物性化学およびその関連分野

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2019年03月,非平衡空間がもたらす生体内二次元界面の構造と機能

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,放射線耐性は膜の状態によって規定されるか?-臨床的治療耐性細胞によるアプローチ-

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 材料科学技術振興財団研究助成,2019年01月 ~ 2020年03月,ナノクラスターの細胞膜認識機構の速度論的・熱力学的理解

    民間財団等

  • 住友電工グループ社会貢献基金,2018年10月 ~ 2019年09月,アルツハイマー病原因物質アミロイドβ線維の形成に対する非平衡分子科学的解明

    民間財団等

  • 武田科学振興財団ライフサイエンス研究助成,2017年07月 ~ 2020年03月,微小流束が制御するアミロイドβ核形成過程の解明

    民間財団等

  • 山口育英奨学会平成29年度学術研究助成,2016年04月 ~ 2017年03月,微小流動下のアミロイドβ自己組織化と神経変性疾患との関係に関する研究

    民間財団等

  • 第37回日本板硝子材料工学助成会研究助成,2015年03月 ~ 2016年03月,無機クラスターの細胞膜選択的崩壊機能の発現と制御

    民間財団等

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 生命システムへの意義, 非共有結合系の分子科学,国内会議,2019年01月,細胞膜界面で誘起される自己組織的分子再構成:生命システムへの意義,口頭(招待・特別)

  • 第28回 非線形反応と協同現象研究会,国内会議,2018年12月,非平衡流動場におけるアミロイドβペプチドと脂質膜との相互作用,ポスター(一般)

  • 第28回 非線形反応と協同現象研究会,国内会議,2018年12月,反応媒体の濃度不均一性に基づいたリーゼガングパターンの規則性因子の解明,ポスター(一般)

  • 第28回 非線形反応と協同現象研究会,国内会議,2018年12月,重合反応を含む反応拡散パターン形成のモデル構築,ポスター(一般)

  • 第28回 非線形反応と協同現象研究会,国内会議,2018年12月,温度勾配化における相分離型リンクル構造発現の制御,ポスター(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 反応拡散機構によるパターン形成,未設定,技術相談,受託研究,共同研究,その他

  • アミノ酸のホモキラル化,未設定,技術相談,受託研究,共同研究,その他

  • アルツハイマー病の分子科学,未設定,技術相談,受託研究,共同研究,その他

  • 非平衡自然科学,未設定,技術相談,受託研究,共同研究,その他

  • 非平衡生命化学,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究,その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2013年度,物質生命化学特別研究(2年前期)

  • 2013年度,物質生命化学特別研究(1年前期)

  • 2013年度,物質生命化学特別演習III

  • 2013年度,物質生命化学特別演習I

  • 2013年度,化学実験Ⅱ

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,コロイドおよび界面化学部会・ニュースレター編集委員会副委員長,2019年04月 ~ 継続中

  • 日本化学会,コロイドおよび界面化学部会・若手WG委員,2006年06月 ~ 2007年03月

  • 電気化学会,北海道支部常任幹事,2008年04月 ~ 2009年03月

  • 日本化学会,コロイドおよび界面化学部会・ニュースレター編集委員,2008年04月 ~ 2019年03月

  • 日本分光学会,ナノ分光部会幹事,2009年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出前講義(秋田県立大館鳳鳴高等学校) ,2019年02月

  • 出前講義(山形北高等学校),2018年06月

  • サイエンスアカデミーでの講義,2017年09月

  • 出前講義(宇都宮北高等学校),2016年07月

  • 出前講義(新庄北高等学校),2015年10月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 金属ナノ粒子の合成・評価・応用

  • 人工細胞膜の物理化学

  • 非線形化学反応

  • 光学顕微鏡計測

  • 材料化学