基本情報

写真a

渡辺 絵理子

WATANABE Eriko


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4802

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発生生物学

  • 細胞生物学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),大阪大学,1997年09月

  • 理学修士,東北大学,1994年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会

  • 日本農芸化学会

  • 動物細胞工学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 体内受精様式の機構獲得
    ヒト細胞に対する植物由来成分の機能性

論文 【 表示 / 非表示

  • Sperm storage influences the potential for spontaneous acrosome reaction of the sperm in the newt Cynops pyrrhogaster.,Mol. Reprod. Dev,84 1314-1322,2017年

    共著

  • Sperm motility initiating substance may be insufficient to induce forward motility of Cynops ensicauda sperm.,Mol. Reprod. Dev.,84 686-692,2017年

    共著

  • A novel cysteine knot protein for enhancing sperm motility that might facilitate the evolution of internal fertilization in amphibians.,PLOS ONE,11 ,2016年07月

    共著

  • Contribution of different Ca2+ channels to the acrosome reaction-mediated initiation of sperm motility in the newt Cynops pyrrhogaster.,Zygote,2015年06月

    共著

  • Sperm proteases that may be involved in the initiation of sperm motility in the newt, Cynops pyrrhogaster.,Int. J. Mol. Sci.,2014年08月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 社会人基礎力をみがく 必携,山形大学出版界,2013年10月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 教養科目「一般生物学」を振り返る,山形大学高等教育研究年報,2016年03月

  • 「モンシロチョウとメダカの飼育」から何を学べるのか,山形大学高等教育研究年報,2015年03月

  • 山形県産ラ・フランスを利用した化粧品素材「セイヨウナシ枝エキス」の開発,BIO INDUSTRY,29(9) ,2012年

  • 山形県産サクランボを用いた新規化粧品原料の開発,FRAGRANCE JOURNAL,2012年

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,15. 表皮角化細胞増殖促進剤,星 宏良、渡辺 絵理子、松田 企一、滝田 潤

    出願番号( 2010-039095 ) ,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 女性研究者賞,2013年11月22日,日本国,国際ソロプチミスト山形,渡辺絵理子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 継続中, 陸生動物の体内受精に関わる精子運動の適応的進化の分子基盤

  • 挑戦的萌芽研究,2016年04月 ~ 2018年03月,大学自然科学系授業のアクティブ・ラーニングに対応した科学概念調査票の開発研究

  • 基盤研究(C),2015年10月 ~ 2018年03月,体内受精様式の成立に関わる輸卵管の機能進化の実証的研究

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2015年03月,体内受精の成立に関わる精子運動開始機構の適応的進化に関する研究

  • 奨励研究B,2004年04月 ~ 2005年03月,山形県内に生息する野生メダカにおける種内分化の分子遺伝学的解析

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 「しなの花」に含まれる機能性成分の探索,2016年09月 ~ 2018年03月,しなの花活用プロジェクト研究会,学内共同研究

  • 山形県産農産物に含まれる機能性成分の探索,2011年06月 ~ 継続中,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会第89回大会,国内会議,2018年09月,ゲノム編集技術を用いた、アカハライモリ精子運動開始因子SMISの解析,ポスター(一般)

  • 日本動物学会第89回大会,国内会議,2018年09月,アカハライモリ輸卵管で発現する新規SMIS遺伝子の同定,ポスター(一般)

  • 日本動物学会第88回大会,国内会議,2017年09月,NMDAチャネルはアカハライモリ精子の先体反応と運動に関与する ,口頭(一般)

  • 日本物理学会 2017年秋季大会,国内会議,2017年09月,山形大学における基盤力テスト〜第1回実施データの分析〜,口頭(一般)

  • 日本物理学会 2017年秋季大会,国内会議,2017年09月,山形大学における基盤力テスト〜全学横断的な達成度テストの概要〜,口頭(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会,OM賞選考委員,2015年 ~ 2017年

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 親子で体験!バイオロジー 15,2018年08月

  • 親子で楽しむ動物学18,2018年08月

  • 山形県サイエンスフォーラム 審査員,2017年12月

  • ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI のぞいてみよう、生き物のいとなみ,2017年08月

  • 山形県サイエンスフォーラム 審査員,2016年12月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 山形県産農産物等のヒト表皮細胞に対する機能性の探索