基本情報

写真a

西岡 斉治

NISHIOKA Seiji


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://nishiokase.wordpress.com/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 数学解析

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(数理科学),東京大学,2010年03月

  • 修士(数理科学),東京大学,2008年03月

  • 学士(理学),東京都立大学,2006年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本応用数理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 専門は差分代数と微分代数です。差分方程式や微分方程式の解の代数的性質を研究しています。不定積分を計算したり、微分方程式を変数分離型にして解くとき、やっている計算は形式的です。そういったことを体や同型写像などの代数の言葉で表現し、与えられた方程式が解けるか、あるいは方程式がより簡単なものに帰着するかを考えます。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 差分方程式の解の超越性と既約性の研究,2008年04月 ~ 2011年03月

    差分代数

  • 差分方程式の解の研究を動機とする差分代数の理論構築,2011年04月 ~ 2012年03月

    差分代数

  • 非線形差分方程式の既約性と解の超超越性の研究,2012年10月 ~ 2014年03月

  • 代数的差分方程式の既約性と解の超超越性の研究,2014年04月 ~ 2018年03月

  • 差分方程式の解の微分代数的・差分代数的性質,2018年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Differential transcendence of solutions of difference Riccati equations and Tietze's treatment,JOURNAL OF ALGEBRA,511 16-40,2018年10月

    単著

  • FitzHugh-Nagumo方程式の超離散化,応用力学研究所研究集会報告,29A0-S7(1) 81-87,2018年03月

    共著(国内のみ)

  • q-Airy方程式の解の超超越性,応用力学研究所研究集会報告,29A0-S7(1) 9-14,2018年03月

    単著

  • Transcendence of solutions of q-Airy equation,Josai Mathematical Monographs,10 129-137,2017年

    単著

  • Irreducibility of discrete Painleve equation of type D7(1),Funkcialaj Ekvacioj,60 305-324,2017年

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 代数的差分方程式 : 差分体の応用,数学書房,2019年

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 継続中,差分方程式の解の微分代数的・差分代数的性質

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2023年03月,差分方程式の解の微分代数的・差分代数的性質

    基礎解析学関連

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2018年03月,代数的差分方程式の既約性と解の超超越性の研究

  • 研究活動スタート支援,2012年10月 ~ 2014年03月,非線形差分方程式の既約性と解の超超越性の研究

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 代数的数についての1回講義

  • 関数の超越性・初等性についての1回講義