基本情報

写真a

佐藤 大介

SATO Daisuke


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.eie.yz.yamagata-u.ac.jp/~nlab/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

  • 代謝学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  工学部  応用生命システム工学科

    2005年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  生命環境医科学専攻

    修士課程,2007年03月,修了

  • 山形大学  医学系研究科  生命環境医科学専攻

    博士課程,2010年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医科学),山形大学,2010年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 株式会社三和化学研究所,研究員,2010年04月 ~ 2012年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本糖尿病学会

  • 日本生体医工学会

  • 日本肥満学会

  • 国際自律神経学会

  • 日本生物工学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1) インスリン抵抗性改善を目指した脂肪組織中脂肪酸組成制御の可能性とその方法論
    (2) 末梢神経系を介したエネルギー代謝の人工的制御

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ラット脂肪組織中脂肪酸組成の変化がアディポサイトカイン分泌に及ぼす影響,2012年04月 ~ 2014年03月

    アディポサイトカイン, 脂肪組織, 脂肪酸組成, インスリン抵抗性

  • 末梢交感神経電気刺激による革新的な糖及び脂質代謝制御法に関する基礎研究,2014年04月 ~ 2017年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • 5,7-Dihydroxyflavone analogues may regulate lipopolysaccharide-induced inflammatory responses by suppressing IκBα-linked Akt and ERK5 phosphorylation in RAW 264.7 macrophages,Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine,2017 7898973,2017年04月

    共著

  • Effects of flavonoids and triterpene analogues from leaves of Eleutherococcus sieboldianus (Makino) Koidz. ‘Himeukogi’ in 3T3-L1 preadipocytes,Molecules,22(4) 671,2017年04月

    共著

  • Stress relaxation and stress-strain characteristics of porcine amniotic membrane,Bio-Medical Materials and Engineering,27(6) 603-611,2017年02月

    共著

  • Luseogliflozin, a sodium glucose co-transporter 2 inhibitor, alleviates hepatic impairment in Japanese patients with type 2 diabetes,Drug Research,66(11) 603-606,2016年11月

    共著

  • PPARγ activation alters fatty acid composition in adipose triglyceride, in addition to proliferation of small adipocytes, in insulin resistant high-fat fed rats,European Journal of Pharmacology,773 71-77,2016年02月

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Unknown biological effects of L-glucose, ALA, and PUFA,Springer,The Journal of Physiological Sciences,67(5) 539-548,2017年07月

  • Theoretical methods and models for mechanical properties of soft biomaterials,AIMS Press,AIMS Materials Science,4(3) 680-705,2017年06月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,人工的なエネルギー代謝制御を可能にする末梢交感神経電気刺激法の開発研究

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2017年03月,末梢交感神経電気刺激による革新的な糖及び脂質代謝制御法に関する基礎研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第69回日本生物工学会大会,国内会議,2017年09月,東京,ラット培養心筋細胞の拍動能及び脂肪酸組成に及ぼす多価不飽和脂肪酸の効果,ポスター(一般)

  • The International Society for Autonomic Neuroscience 2017,国際会議,2017年08月 ~ 2017年09月,名古屋,Electrical microstimulation of peripheral sympathetic nerve fascicle enhances glucose uptake independently of insulin action in rats,ポスター(一般)

  • 第56回日本生体医工学会大会,国内会議,2017年05月,仙台,コラーゲンゲルにおける細胞・組織の力学,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 第56回日本生体医工学会大会,国内会議,2017年05月,仙台,ラット初代培養心筋細胞の拍動能に及ぼすドコサヘキサエン酸及びアラキドン酸の効果,口頭(一般)

  • 第56回日本生体医工学会大会,国内会議,2017年05月,仙台,心室組織ECM由来ハイドロゲルの力学特性の向上と細胞適合性の評価,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本生体医工学会,東北支部役員,2014年04月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 交感神経活動計測

  • 神経活動とエネルギー代謝

  • 脂肪細胞の生理学