基本情報

写真a

西辻 祥太郎

NISHITSUJI Shotaro


職名

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部

    2004年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科

    博士課程,2009年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),京都大学,2009年03月

  • 修士(工学),京都大学,2006年03月

  • 工学(工学),京都大学,2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ゴム協会

  • Society of Plastics Engineers

  • レオロジー学会

  • 繊維学会

  • プラスチック成形加工学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子物性、構造解析、ポリマーアロイ

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparative Molecular Dynamics Study on Tri-n-butyl Phosphate in Organic and Aqueous Environments and Its Relevance to Nuclear Extraction Processes,The Journal of Physical Chemistry B,120 5183-5193,2016年05月

    共著

  • Viscoelasticity and Morphology of Polystyrene-block-poly[ethylene-co-(ethylene-propylene)]-block- polystyrene tri-block copolymer/paraffinic oil blends. 1. Effect of oil content,Rheologica Acta,55 293-301,2016年02月

    共著

  • Fddd Phase Boundary of Polystyrene-block-polyisoprene Diblock Copolymer Melts in the Polystyrene-Rich Region,Macromolecules,48 2211-2216,2015年03月

    共著

  • Collective Structural Changes in Vermiculite Clay Suspensions Induced by Cesium Ions,Scientific Reports,4(6585) 1-6,2014年10月

    共著

  • 一軸伸長変形下におけるポリエチレンの不均一密度ゆらぎに関する研究,高分子論文集,71 573-579,2014年08月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 第三・第四世代ポリマーアロイの設計・制御・相容化技術,S&T出版,2016年11月

  • ポリマーナノコンポジットの開発と分析技術,シーエムシー出版,2016年09月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 非晶性高分子の破壊メカニズムに関する研究,繊維学会誌,72(12) 574-575,2016年12月

  • ポリカーボネートの熱老化に関する研究,繊維学会誌,72(5) 262-265,2016年05月

  • 動的非対称性を有する系のダイナミックスにおける粘弾性効果,繊維と工業,68(11) 319-322,2012年

  • PC/PPブレンド:溶融混練と材料物性成形加工,成形加工,23(2) 103-109,2011年

  • ポリマーブレンド,成形加工,22(7) 366-369,2010年

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 継続中,ポリカーボネートの熱老化メカニズムの解明

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2015年03月,流動場における高分子孤立鎖のAFM直接観察

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • ゴムの破壊メカニズムに関する研究,2016年01月 ~ 継続中,住友ゴム工業株式会社,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • フッ素樹脂を用いた高強度材料の開発,2017年04月 ~ 継続中,ダイキン工業株式会社,国内共同研究

  • 高分子複合構造の解析手法の研究,2016年10月 ~ 継続中,三井化学株式会社,国内共同研究

  • ナノアロイ・コンポジットの基礎研究,2016年04月 ~ 継続中,株式会社クレハ,国内共同研究

  • エチレン-ビニルアルコール共重合体(EVOH)系組成物の構造解析,2016年04月 ~ 継続中,日本合成化学工業株式会社,国内共同研究

  • 散乱法を用いたゴムの内部構造解析に関する研究,2015年06月 ~ 継続中,横浜ゴム工業株式会社,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The International Rubber Conference,国際会議,2016年10月,Kitakyushu, Japan,The effect of the interaction between rubber and silica on the filler dispersion in rubber under elongation by in-situ Ultra Small X-ray Scattering,口頭(一般)

  • The 7th Japan-Taiwan Joint Meeting on Neutron and X-ray Scattering,国際会議,2016年03月,Osaka, Japan,The change with Dispersion of Silica in SBR Under One-Axis Elongation by Using Time Resolved USAXS method,口頭(一般)

  • American Physical Society March Meeting 2015,国際会議,2015年03月,San Antonio, TX, USA,Time-resolved WAXD studies on the crystallization of isotactic polypropylene/graphene nanocomposites,ポスター(一般)

  • EMN/Polymer Meeting,国際会議,2015年01月,Orlando, FL, USA,Time-resolved USAXS studies on the change with the dispersion of filler in rubber,ポスター(一般)

  • HPI-FAPS International Conference on Innovation in Polymer Science and Technology 2013,国際会議,2013年10月,Yogyakarta, Indonesia,Structure Analyses of Rubber/Filler System under shear flow by using time resolved USAXS method,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>