基本情報

写真a

右田 聖

MIGITA Satoshi


職名

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造・機能材料

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 生体医工学・生体材料学

  • ナノ材料化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 八代工業高等専門学校  生物工学科

    2001年03月,卒業

  • 八代工業高等専門学校  専攻科生物工学専攻

    2003年03月,その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学  生命体工学研究科

    修士課程,2005年03月,修了

  • 九州工業大学  生命体工学研究科

    博士課程,2008年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),九州工業大学,2008年03月

  • 修士(工学),九州工業大学,2005年03月

  • 学士(工学),八代工業高等専門学校,2003年03月

  • 準学士(工学),八代工業高等専門学校,2001年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 物質・材料研究機構 生体材料センター,研究員,2008年04月 ~ 2011年03月

  • 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所,助教,2011年04月 ~ 2012年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会

  • 化学センサ研究会

  • 日本分子生物学会

  • 日本生物工学会

  • 日本バイオマテリアル学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1)生体材料の開発と組織の再生
    2)バイオセンサの開発

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of nanometer scale surface roughness of titanium for osteoblast function,AIMS Bioengineering,4(1) 162-170,2017年02月

    共著

  • Sub-micrometer scale surface roughness of titanium reduces fibroblasts function,J Appl Biomater Funct Mater,14(1) e65-e69,2016年04月

    共著

  • Hydrocarbon deposition attenuates osseointegration capability of titanium,Journal of Detal Research,2014年05月

    共著

  • Quantum dots induce heat shock-related cytotoxicity at intracellular environment.,In Vitro Cellular & Developmental Biology - Animal,50(4) 367-372,2014年04月

    共著

  • Microstructures and mechanical properties of Co-29Cr-6Mo alloy fabricated by selective laser melting process for dental applications,Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials,21 67-76,2013年03月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 動物細胞培養の手法と 細胞死・増殖不良・細胞変異を防止する技術,技術情報協会,2014年04月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The Best Poster Award,2012年11月,日本国,The 5th International Symposium on Design, Processing and Properties of Advanced Engineering Materials (ISAEM-2012),Kyuzo M, Inoue Y, Migita S, Suyalatu, Tsutsumi Y, Doi H, Nomura N, Ishihara K, Hanawa T

  • The Best Poster Award,2012年11月,日本国,The 3rd International Symposium on Advanced Materials Development and Integration of Novel Structural Metallic and Inorganic Materials (AMDI-3),Tsutsumi Y, Yokoyama Y, Migita S, Suyalatu, Doi H, Nomura N, Hanawa T

  • The Best Poster Award,2012年11月,日本国,The 3rd International Symposium on Advanced Materials Development and Integration of Novel Structural Metallic and Inorganic Materials (AMDI-3),Suyalatu, Nomura N, Takaichi A, Nakamoto T, Doi H, Tsutsumi Y, Migita S, Wakabayashi N, Igarashi Y, Hanawa T

  • 高木賞,2010年03月,日本国,未踏科学技術協会,右田聖

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2016年03月,マイクロ流体デバイスによる非侵襲的細胞周期同調法の開発

  • 挑戦的萌芽研究,2011年04月 ~ 2013年03月,軟組織接着性金属表面の創出

    軟組織接着性金属表面の創出

  • 基盤研究(A),2011年04月 ~ 2013年03月,機能分子・生体分子電着による金属の汎用的生体機能化

    機能分子・生体分子電着による金属の汎用的生体機能化

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • NIMS連携拠点推進制度,2017年,CCM認識ペプチドによる細胞機能表面の創出

    物質・材料研究機構

  • 平成28年度科学研究費補助金に関する若手教員研究助成,2016年08月 ~ 2017年03月,細胞接着から探る金属材料の生体機能発現メカニズム

    山形大学

  • NIMS連携拠点推進制度,2016年,CCM認識ペプチドによる抗炎症機能を持つ生体材料の創出

    物質・材料研究機構

  • 米沢工業会国際交流奨励経費,2016年,Initial adhesion behavior of osteoblast onto Zr-1Cr alloy

    社団法人米沢工業会

  • ナノテクノロジープラットフォーム日米若手研究者交流プログラム,2013年03月,Cell synchronization for development of reproducible cell-based biosensor

    文部科学省

研究発表 【 表示 / 非表示

  • バイオマテリアル学会東北地域講演会,国内会議,2017年09月,高強度化したジルコニウム合金の生体材料としての評価,ポスター(一般)

  • つくば医工連携フォーラム2017,国内会議,2017年01月,金属材料の表面粗さを利用した骨芽細胞の機能制御,口頭(一般)

  • 日本バイオマテリアル学会シンポジウム,国内会議,2016年11月,金ナノ粒子を用いた比色分析法によるヒスタミンセンシング,ポスター(一般)

  • 日本バイオマテリアル学会シンポジウム,国内会議,2016年11月,Zr-1Crのぬれ性とタンパク質吸着評価,ポスター(一般)

  • 福島県産学官連携の集い,国内会議,2016年07月,細胞接着抑制機能を持つ金属表面の創出,ポスター(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示