基本情報

写真a

松本 大生

MATSUMOTO Daiki


職名

助教

生年

1983年

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 園芸科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学部  資源生物科学科

    2006年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学研究科  農学専攻(果樹園芸学)

    修士課程,2008年03月,修了

  • 京都大学  農学研究科  農学専攻(果樹園芸学)

    博士課程,2012年03月,単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),京都大学,2013年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 京都大学,日本学術振興会特別研究員,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 京都大学,助手,2012年04月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 園芸学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 果樹における自家不和合性機構に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • サクラ属果樹における自家不和合性の分子機構に関する研究,2012年04月 ~ 継続中

    サクラ属果樹、自家不和合性

  • アケビの自家不和合性に関する研究,2014年 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Recognition of a wide-range of S-RNases by S locus F-box like 2, a general-inhibitor candidate in the Prunus-specific S-RNase-based self-incompatibility system,Plant Molecular Biology,2016年

    共著

  • Effects of wound treatments to flower organs on fruit set, development, and quality in sweet cherry (Prunus avium L.),Advance in Horticultural Science,28(4) 231-235,2014年

    共著

  • Yeast two-hybrid screening for the general inhibitor detoxifying S-RNase in Prunus.,Acta Horticulturae,967 167-170,2012年11月

    共著

  • Identification of a Skp1-like protein interacting with SFB, the pollen S determinant of the gametophytic self-incompatibility in Prunus.,Plant Physiology,159 1252-1262,2012年07月

    共著

  • S-LOCUS EARLY FLOWERING 3 is exclusively present in the genomes of short-styled buckwheat plants that exhibit heteromorphic self-incompatibility. ,PLoS ONE,2012年02月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • やまがたの在来梅のはなし,杉葉堂印刷,2014年

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Distinct Self-recognition in the Prunus S-RNase-based Gametophytic Self-incompatibility System,Horticulture Journal,2016年

  • S locus mutation and self-compatibility in stone fruits.,International Society for Horticultural Science,Acta Horticulturae,967 105-112,2012年11月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 園芸学会平成24年度年間優秀論文賞,2013年03月,日本国,園芸学会,松本大生,田尾龍太郎

  • 6th Rosaceaous Genomics Conference Best Poster Presentation,2012年10月,イタリア共和国,RGC6 scientific committee,Daiki Matsumoto, Hisayo Yamane, Kazuyuki Abe, Ryutaro Tao

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2019年03月,アケビの後発型自家不和合性機構の解明と果実生産に及ぼす影響

  • 挑戦的萌芽研究,2015年04月 ~ 2017年03月,自家不和合性を利用した、サクラ属果樹における花粉媒介形質転換技術の開発

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2015年03月,バラ科サクラ属における自家不和合性ジェネラルインヒビター候補の機能解析

  • 研究活動スタート支援,2012年08月 ~ 2013年03月,バラ科サクラ属果樹における配偶体型自家不和合性ジェネラルインヒビターの同定

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地域産学官連携プロジェクト,2014年,栽培アケビにおける系統間の交配和合性調査

    山形大学農学部

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 果樹における生殖障壁