基本情報

写真a

中森 健之

NAKAMORI Takeshi


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://maxwell.kj.yamagata-u.ac.jp/~nakamori/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  理学部

    2003年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  理学研究科  物理学・宇宙物理学専攻

    博士課程,2008年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),京都大学,2008年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学,研究員,2008年04月 ~ 2010年03月

  • 早稲田大学,助教,2010年04月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 日本天文学会

  • 高エネルギー宇宙物理連絡会

  • 宇宙線研究者会議

  • 日本応用物理学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 天体から届くガンマ線を観測することによって、激しく活動する天体現象を調べています。またそのために必要となる、専用のガンマ線センサを開発しています。この技術を応用した、放射線医学や環境放射線計測に使うセンサの開発も行っています。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 超高エネルギーガンマ線観測によるパルサー星雲の粒子加速機構の解明,2005年04月 ~ 2008年12月

    超高エネルギーガンマ線

  • 多画素化APDによる広帯域位置有感X線検出器の開発,2008年04月 ~ 2010年03月

    アバランシェフォトダイオード シンチレーション検出器

  • 超小型衛星TSUBAME搭載X線偏光検出器とガンマ線バーストモニタの開発,2008年04月 ~ 2010年03月

    超小型衛星、散乱型X線偏光計、アバランシェフォトダイオード

  • X線衛星ASTRO-H搭載硬X線撮像検出器・軟ガンマ線検出器の開発,2008年04月 ~ 継続中

    アバランシェフォトダイオード、アクティブシールド、読み出し回路

  • フェルミ衛星によるガンマ線天体の観測的研究,2008年04月 ~ 継続中

    フェルミ衛星,ガンマ線天体

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Readout Test of Plastic Scintillator with MPPC for the Development of Gamma-Ray Burst Polarimeter,Proc. of the 2nd ISRD2018,011009,2019年

    共著(国内のみ)

  • Monte Carlo studies for the optimisation of the Cherenkov Telescope Array layout,Astroparticle Physics,2019年

    共著(海外含む)

  • Detection of polarized gamma-ray emission from the Crab nebula with the Hitomi Soft Gamma-ray Detector,PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN,70(6) ,2018年12月

    単著

  • Detection of polarized gamma-ray emission from the Crab nebula with the Hitomi Soft Gamma-ray Detector,Publications of the Astronomical Society of Japan,70(6) 113,2018年11月

    共著(海外含む)

  • A technique for estimating the absolute gain of a photomultiplier tube,Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A,894 1-7,2018年06月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • キャラクターでよくわかる宇宙の歴史と宇宙観測,技術評論社,2019年02月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • フェルミ衛星が解き明かす「加速器」パルサーとパルサー星雲,日本天文学会,天文月報,103(5) 324-331,2010年04月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会若手奨励賞(宇宙線・宇宙物理分野),2009年03月,日本国,日本物理学会,中森健之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(A),2018年04月 ~ 2019年03月,プラスチックシンチレータを用いたコンプトン散乱型次世代PET技術の開発

  • 基盤研究(A),2018年04月 ~ 2019年03月,大口径大気チェレンコフγ線望遠鏡の稼働で迫る高エネルギー天体現象の発展的理解

  • 基盤研究(A),2018年04月 ~ 2019年03月,ガンマ線バーストの輻射メカニズムを説き明かすための偏光度検出器の開発

  • 挑戦的萌芽研究,2016年04月 ~ 継続中,超高線量場用の低コストな方向弁別型放射線検出器の開発 研究課題

  • 若手研究(A),2016年04月 ~ 継続中,プラスチックシンチレータを用いたコンプトン散乱型次世代PET技術の開発

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 国際共同研究,2019年04月 ~ 2020年03月,銀河系内宇宙線源探査に向けたCTA望遠鏡の改良と可能性評価

    名古屋大学宇宙地球環境研究所

  • 国際化推進事業支援プログラム,2018年07月 ~ 2019年02月,天文・宇宙を通じた国際サイエンスコミュニケーション

    山形大学

  • 生体医歯工学共同利用研究,2018年06月 ~ 2019年03月,コンプトン散乱型PETの原理実証モデルの開発

    生体医歯工学共同研究拠点

  • 生体医歯工学共同利用研究,2017年06月 ~ 2018年03月,コンプトン散乱型PETの原理実証モデルの開発

    生体医歯工学共同研究拠点

  • 生体医歯工学共同利用研究,2016年06月 ~ 2017年03月,コンプトン散乱型PETの原理実証モデルの開発

    生体医歯工学共同研究拠点

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • A-STEP 復興促進プログラム(マッチング促進),2013年10月 ~ 2015年03月,その他

  • 復興促進プログラムマッチング促進(可能性試験),2012年10月 ~ 2013年03月,JST,その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本天文学会,国内会議,2019年09月,MPPCを用いた光子計数法によるCrabパルサーの観測,口頭(一般)

  • 日本天文学会,国内会議,2019年09月,光子計数法による可視光観測システムの開発,ポスター(一般)

  • 生体医歯工学共同利用 成果報告会,国内会議,2019年03月,Time-of-flight PETに向けた高速光センサの開発,ポスター(一般)

  • 日本物理学会,国内会議,2019年03月,MPPCを用いた中性子星パルサーの観測システムの開発2,口頭(一般)

  • ~中性子星の観測と理論~ 研究活性化ワークショップ,国内会議,2019年02月,光子計数によるCrabパルサーの観測,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会,宇宙線・宇宙物理領域委員,2014年10月 ~ 2016年09月

  • 宇宙線研究者会議,運営委員,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 文部科学省,学術調査官(科研費担当),2017年08月 ~ 継続中

  • 宇宙線研究者会議,運営委員,2019年04月 ~ 継続中

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 宇宙はどんな世界,2019年10月

  • 女性研究者裾野拡大セミナー,2019年10月

  • 宇宙はどんな世界,2019年09月

  • はやぶさ2実物大模型展示会,2019年08月 ~ 2019年09月

  • やさしい宇宙講座,2019年06月 ~ 2019年07月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示