基本情報

写真a

岩井 岳夫

IWAI Takeo


職名

教授

生年

1967年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-5401

研究室FAX

023-628-5019

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線科学

  • 固体地球惑星物理学

  • 原子力学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学部  原子力工学科

    1990年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  システム量子工学専攻

    博士課程,1995年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京大学,1995年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学原子力研究総合センター,助手,1995年04月 ~ 2005年03月

  • 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻,助手,2005年04月 ~ 2007年03月

  • 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻,助教,2007年04月 ~ 2013年08月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本原子力学会

  • 日本加速器学会

  • 日本陽電子科学会

  • 日本医学物理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 重粒子線がん治療装置の研究開発

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 軽水炉圧力容器鋼材の照射脆化機構,1990年04月 ~ 継続中

    軽水炉、圧力容器、照射脆化

  • 核融合炉用材料の研究開発,1994年04月 ~ 1998年03月

    核融合炉、材料

  • 静電加速器による固体微粒子加速とその応用,1998年04月 ~ 継続中

    微粒子加速、宇宙塵検出器、静電加速器

  • イオン照射下陽電子ビーム欠陥分析法の開発,1998年04月 ~ 継続中

    陽電子ビーム、ドップラー広がり、イオン照射

  • 重粒子線がん治療装置の研究開発,2013年08月 ~ 継続中

    重粒子線がん治療装置、シンクロトロン

論文 【 表示 / 非表示

  • 室温変動による粒子線治療用シンクロトロン偏向電磁石磁場への影響,第14回日本加速器学会年会プロシーディングス,2017年

    共著(国内のみ)

  • The effect of crystallographic mismatch on the obstacle strength of second phase precipitate particles in dispersion strengthening: bcc Nb particles and nanometric Nb clusters embedded in hcp Zr,Acta Materialia,102 323-332,2016年

    共著(海外含む)

  • Heterogeneity of ion irradiation-induced hardening in A533B reactor pressure vessel model alloys,Journal of Nuclear Science and Technology,53(7) 1061-1066,2016年

    共著(海外含む)

  • 重粒子線がん治療装置用C6+イオン源・高周波四重極線形加速器のビーム加速試験,第13回日本加速器学会年会プロシーディングス,2016年

    共著(国内のみ)

  • レーザーイオン源からシンクロトロンにシングルターン入射を行ったときのビーム不 安定性の検討,第13回日本加速器学会年会プロシーディングス,2016年

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,MRI誘導重粒子線治療における線量分布に与えるMRI磁場影響の解明

    放射線科学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本原子力学会2017年秋の大会,国内会議,2017年09月,北海道大学,モンテカルロシミュレーションで評価したMRI磁場による炭素線ビームの軌道と線量分布への影響,口頭(一般)

  • 第14回日本加速器学会年会,国内会議,2017年08月,北海道大学,室温変動による粒子線治療用シンクロトロン偏向電磁石磁場への影響,ポスター(一般)

  • 第4回 粒子線治療施設 運転・維持管理ワークショップ,国内会議,2017年06月,山形大学医学部重粒子線治療施設設置プロジェクトの現状報告,口頭(一般)

  • 56th Annual Conference of the Particle Therapy Co-operative Group,国際会議,2017年05月,パシフィコ横浜,Current Status of Carbon-Ion Therapy Facility Project of Yamagata University,ポスター(一般)

  • 日本原子力学会2017年春の年会,国内会議,2017年03月,東海大学,小型シンクロトロン偏向電磁石用ビームダクト内に誘起される渦電流起因過渡的磁場の計算,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本原子力学会,材料部会運営委員,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 日本原子力学会,加速器ビーム科学部会運営委員,2017年04月 ~ 継続中