基本情報

写真a

コーエンズ 久美子

KOENS Kumiko


職名

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  法学研究科  商法

    博士課程,2004年03月,単位取得満期退学

  • オーストラリア国立大学  法学部  商法

    修士課程,2002年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(法学),名古屋大学,1998年03月

  • 修士,オーストラリア国立大学(オーストラリア),2002年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本私法学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 金融取引、証券振替決済システム

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 信用状についての研究,1999年04月 ~ 2000年03月

    信用状についての研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 消費者法情報,現代消費者法,(26) ,2015年03月

    単著

  • 受託者の権限違反行為と救済,信託の理念と活用(トラスト未来フォーラム研究叢書),2015年03月

    単著

  • 証券振替制度における口座管理機関の法的地位と担保権,山形大学紀要(社会科学),45(1) ,2014年07月

    単著

  • 証券振替制度における担保権~ユニドロア条約の規定~,国際商事法務,41(9) ,2013年09月

    単著

  • 手形の商事留置権と弁済充当―最高裁平成23年12月15日判決を素材として―,山形大学法政論叢,(56) ,2013年03月

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2014年03月,口座管理機関の義務・責任を軸とした口座振替システムの統一的基礎理論

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2011年03月,証券振替決済システムの基礎理論に関する研究

  • 基盤研究(C),2006年04月 ~ 2008年03月,金融資産の口座振替システムに関する研究

    本研究は、証券の口座振替決済システムに関する法律構成について、従来の有体物である証券に適用されてきた物権法理、有価証券法理を継承することの疑問を出発点とし、これに代わる新たな法律構成の提示を目的とする。また、口座振替による金銭の取扱いについても、近時疑問が提示されてきていることに照らし、従来の取扱いに代わる新たな法的枠組みの構築を指向する。最終的に、金融資産の口座振替システムについて統一的な法律構成のあり方を提示する。

  • 基盤研究(C),0215年04月 ~ 2017年03月,電子化された有価証券と金融取引に関する研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本私法学会,国内会議,2005年10月,口座振替決済システムにおける証券の特定性,口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 山形県PFI事業者選定審査委員,2008年01月 ~ 2008年09月

  • 「正解のない学問・説得の学問:法学」(出張講義・山形中央高校),2007年07月

  • 山形県消費生活審議会委員,2004年10月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示