基本情報

写真a

宮田 剣

MIYATA Ken


職名

助教

生年

1971年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3069

研究室FAX

0238-26-3069

ホームページ

http://cisweb.yz.yamagata-u.ac.jp

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子・繊維材料

  • 化工物性・移動操作・単位操作

  • 環境技術・環境負荷低減

  • 複合材料・表界面工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  工学部  有機材料工学科

    1994年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  理工学研究科  有機材料工学専攻

    博士課程,1999年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京工業大学,1999年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 英国 マンチェスター工科大学,研究員,1997年04月 ~ 1998年04月

  • 山形県庁,主任研究員,2002年04月 ~ 2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • プラスチック成形加工学会

  • 日本包装学会

  • 繊維学会

  • 高分子学会

  • 日本レオロジー学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 機能性フレキシブルフィルムの成形加工と接着・接合特性

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 機能性フレキシブルフィルムの成形加工と接着・接合特性,2004年04月 ~ 継続中

    フィルムの成形加工、接着・接合、バリア性、サステナビリティ

  • 天然機能性素材を用いた環境調和型快適性繊維の開発,2001年04月 ~ 2004年03月

    高分子成形加工、溶融紡糸、繊維材料

論文 【 表示 / 非表示

  • リサイクルPETフィルムの未延伸と延伸フィルムの熱接合及び熱接合部の評価,日本包装学会誌,20(2) 107-115,2011年04月

    共著

  • ナイロン/ポリエチレンフィルムの熱接合部及び非熱接合部における境界部の力学的特性の評価,日本包装学会誌,19(6) 461-473,2010年12月

    共著

  • Novel method for producing amorphous rice flours by milling without adding water,Starch,62 475-479,2010年07月

    共著

  • THE EFFECT OF CASTING CONDITION ON HEAT SEAL PROPERTY OF HIGH DENSITY POLYETHYLENE FILM,ANTEC 2010 Proceeding,399-405,2010年05月

    共著

  • THE EFFECT OF MOLECULAR WEIGHT ON HEAT SEAL PROPERTY FOR HIGH DENSITY POLYETHYLENE FILM,ANTEC 2010 Proceedings,406-411,2010年05月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • スクリュ・ダイを中心とした押出成形機のデザインと成形加工事例,株式会社 情報機構,2009年04月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 高分子材料の加熱接合メカニズム,社団法人プラスチック成形加工学会,成形加工,20(12) 874-878,2008年11月

  • 高分子材料の熱溶着メカニズム~ホットタック強度の発現と分子構造形成~,日本接着学会,日本接着学会誌,44(6) 220-224,2008年06月

  • 紡糸・フィルム成形,社団法人 プラスチック成形加工学会,成形加工,19(7) 403-405,2007年07月

  • 紡糸・フィルム成形,社団法人 プラスチック成形加工学会,成形加工,18(7) 460-463,2006年07月

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,高機能生分解性樹脂組成物及びその製造方法,宮田剣、佐藤勲征、赤間鉄宏、岩久保理一

    出願番号( 特願2003-302527 ) ,宮田剣、宮城県、新光電子株式会社,日本国

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成20年度 飯島記念食品科学振興財団 学術研究助成金,2009年04月 ~ 継続中,手打ちうどんのコシを実現する圧延プロセスの開発

    民間財団等

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 次世代情報家電・自動車用高度部材の生産技術の開発,2005年09月 ~ 2007年03月,経済産業省(管理法人:(株)インテリジェントコスモス研究機構),一般受託研究

  • 地域産業に直結した高機能パッケージングシステムの開発,2004年05月 ~ 2005年03月,山形県,一般受託研究

  • 天然機能性素材を用いた環境調和型快適性繊維の開発,2002年07月 ~ 2003年03月,経済産業省(管理法人:宮城県中小企業団体中央会),一般受託研究

  • 回収PETボトルの有効資源化技術の開発,2001年12月 ~ 2002年03月,科学技術振興機構(JST)(管理法人:(財)山形県企業振興公社),一般受託研究

  • 回収PETボトルを高分子量化し可塑剤で柔軟化したフィルム・シート開発の評価研究,2001年02月 ~ 2001年03月,(株)大日本樹脂研究所,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • うどん製造技術に関する研究,2007年04月 ~ 継続中,(株)大和製作所,その他

  • プラスチックCAEのための樹脂物性の評価,2005年09月 ~ 2006年03月,(株)プラメディア,その他

  • CAE材料試験機の開発,2005年09月 ~ 2006年03月,(株)プラメディア,その他

  • プラスチックCAE研究開発,2004年06月 ~ 2005年03月,(株)プラメディア,その他

  • 機能性繊維の開発,2001年08月 ~ 2002年03月,新光電子(株),その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • プラスチック成形加工学会,編集委員,2008年07月 ~ 継続中

  • 日本包装学会,理事,2010年05月 ~ 継続中

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 技術情報協会「リチウムイオン二次電池に向けた高分子パッケージ及びヒートシール技術の基礎理解」,2010年06月

  • 福島県立田島高等学校出張講義「身近なプラスチック:食品包装の技術としくみ」,2010年05月

    福島県立田島高等学校にて出張講義「身近なプラスチック:食品包装の技術としくみ」を進学希望の生徒に行いました。

  • 技術情報協会「高分子加熱接合メカニズムと材料設計」,2010年01月

  • R&D支援センター「高分子成形加工における結晶化と構造・物性制御【基礎入門】」,2009年10月

  • 技術情報協会「高分子材料の加熱溶着・接合メカニズム」,2009年06月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

全件表示 >>