基本情報

写真a

橋本 淳一

HASHIMOTO Jyun-ichi


職名

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部  医学科

    1991年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学研究科

    博士課程,1999年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,山形大学,2000年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • ワシントン大学 セントルイス校,研究員,2001年02月 ~ 2003年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高齢化社会に向けて、骨粗鬆症を基にした弱い骨に対する脊椎の手術を開発しています。
    また、再生医療に対応するため、幹細胞を用いた骨再生に関する実験を行っています。いずれ、骨を移植しなくとも細胞から骨を作ることにより、体にやさしい手術ができればと考えています。

論文 【 表示 / 非表示

  • 胸椎高位に発生した肥厚性硬膜炎の1例,東日本整形災害外科学会雑誌,30(4) 553-557,2018年12月

    単著

  • 【高齢者(75歳以上)の運動器変性疾患に対する治療】 高齢者の併存疾患・合併症に対する対策 高齢者脊椎変性疾患における術後合併症発生の危険因子 周術期栄養状態評価の重要性,別冊整形外科,(72) 152-155,2017年10月

    共著(国内のみ)

  • ラット大腿骨部分欠損モデルにおける組換えヒト骨形成蛋白質-2と同種骨髄間葉系幹細胞移植を用いた骨形成能に関する研究(The bone regeneration using bone marrow-derived mesenchymal stem cell with recombinant human bone morphogenetic protein-2 in allogeneic repair model of femoral segmental defect of rats),山形医学,35(2) 90-100,2017年08月

    共著(国内のみ)

  • 成人脊柱変形の病態と治療 Pedicle subtraction osteotomyの手術成績,東北整形災害外科学会雑誌,60(1) 15-21,2017年06月

    共著(国内のみ)

  • 脊椎・脊髄手術における肥満症例の検討,東北整形災害外科学会雑誌,60(1) 22-25,2017年06月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 軸性脊椎関節炎の診断と治療,(一社)日本運動器疼痛学会,Journal of Musculoskeletal Pain Research,10(1) 32-40,2018年07月

  • 【やさしく解説!整形外科ナースのための脊椎疾患と手術 見てみたかった手術動画つき!】 看護のポイント 脊椎術後の合併症,(株)メディカ出版,整形外科看護,20(11) 1123-1127,2015年11月

  • 【最新関節リウマチ学-寛解・治癒を目指した研究と最新治療-】 関節リウマチの治療 外科治療 脊椎,(株)日本臨床社,日本臨床,72(増刊3 最新関節リウマチ学) 499-503,2014年04月

  • 遺伝子治療:組み換えアデノウイルスベクターによりBMP2遺伝子を導入した間葉系幹細胞移植による骨再生,山形大学,山形医学,22(1) 71-77,2004年02月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会雑誌,国際会議,2019年03月,化膿性脊椎炎の治療成績に対するフレイルの影響,その他

  • 東日本整形災害外科学会雑誌,国際会議,2018年08月,脊髄腫瘍における神経鞘腫と髄膜腫の鑑別 術前FDG-PET/CTの有用性,その他

  • 日本整形外科学会雑誌,国際会議,2018年08月,脊椎変性疾患における周術期感染性合併症と末梢血Tリンパ球サブセットとの関連,その他

  • 東北整形災害外科学会雑誌,国際会議,2018年06月,脊椎転移を認めた椎体の椎体圧潰とCTハンスフィールド値の検討,その他

  • 東北整形災害外科学会雑誌,国際会議,2018年06月,脊椎変性疾患における術後合併症発生の危険因子 周術期栄養状態の動的評価,その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 骨と関節の日市民講座 ,2009年10月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 1)脊椎・脊髄外科学