基本情報

写真a

金子 勉

KANEKO Tsutomu


職名

准教授

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)複雑な3次元形状を放電加工する新たな一手法として,単純形状電極を使用しながら5つの制御軸によってその姿勢および位置を制御し,電極消耗を効率的な方法で補正する高精度な輪郭放電加工の研究。 (2)制御パラメータが多数存在する制御系における高速な最適条件自己探索法の研究。 (3)点光源やパターン光源による陰影および輝線の画像情報による3次元形状の測定方法の研究。

論文 【 表示 / 非表示

  • Observation of Behavior of Machining Proudcts in Die-sinking EDM by using High-speed VTR, Int. J. of Electrical Machining, ⅠNo.2(1997)(共著),International Journal of Electrical Machining,1997年02月

    共著

  • ROBUST CONTROL DESIGN FOR REPETETIVE CONTROL SYSTEMS WITH FIL TERED INVERSE, Proc. of Asian Centrol Conf.Ⅰ(1994)(共著),Proceedings of Asian Control Conference,1994年06月

    共著

  • 逆システムを用いた繰返し制御系の設計,計測自動制御学会論文集29(11)(1993)(共著),計測自動制御学会,1993年11月

    共著

  • 酸化膜超電導セラミックスの放電加工(第1報),電気加工学会誌27(54)(1993)(共著),電気加工学会,1993年03月

    共著

  • Improvenent of 3D NC Contouring EDM Using Cylindrical Electrodes(2nd Report), Proc, of Int. Sym. for Elec-Mach., ⅠEDM”C”/”BC”(1992)(共著),International Symposium for Electric Machining,1992年05月

    共著

著書 【 表示 / 非表示

  • ジャンプフラッシング放電加工の等価モデル(第2報),電気加工学会誌27(55)(1993)(共著),,1993年11月

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示