基本情報

写真a

原田 知親

HARADA Tomochika


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://harada-lab.yz.yamagata-u.ac.jp

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

  • ナノマイクロシステム

  • 知能情報学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  工学部  情報工学科

    1995年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  情報科学研究科  システム情報科学専攻

    博士課程,2000年03月,修了

  • 東北大学  情報科学研究科  システム情報科学専攻

    修士課程,1997年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(情報科学),東北大学,2000年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 中央大学理工学部情報工学科,職員(技術系),2000年04月 ~ 2003年11月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会

  • IEEE Solid-State Circuit Society

  • IEEE Electron Device Society

  • 電気学会

  • 応用物理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示


  • (1)限られた電力で駆動する極低電圧動作アナログ・ディジタル集積回路技術の研究
    (2)トランジスタ構造を基本とした半導体集積化センサーに関する研究
    (3)集積回路設計に向けた計算機システムの構築と運用
    (4)IoT/ICTを駆使した数多くのセンサデバイスに対するデータ取得・情報処理・転送技術とその運用

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • MOSFETをベースとした回路一体型集積化センサの研究,2003年12月 ~ 継続中

    能動素子、センサ、集積化技術

  • センサ向け極低電圧アナログ・ディジタル混在回路技術に関する研究,2006年03月 ~ 継続中

    低電圧動作アナログ回路

  • IoT/ICTに向けた複数センサシステムによる人・物・動物の見える化,2017年04月 ~ 継続中

  • 複数のセンサを用いた情報処理に関する研究,2014年04月 ~ 継続中

    データ処理、センサシステム、計測技術、ネットワーク

  • 高速かつ線形に書き込み可能な不揮発性アナログ記憶デバイス(FBSDAM:Switched Diffusion Analog Memory with Feedback Circuit)に関する研究,1995年04月 ~ 2000年03月

    不揮発性メモリ、アナログ記憶素子

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 新たな同期アルゴリズムを用いた0.5V動作フィルタレスデジタルPLL回路の設計と評価,電気学会論文誌. C,139(1) 70-75,2019年

    単著

  • An efficient test method for noise robustness of deep neural networks,Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE,10(2) 221-235,2019年

    単著

  • 研究室だより:山形大学 大学院理工学研究科 電気電子工学専攻 原田研究室,電気学会論文誌. E, センサ・マイクロマシン部門誌,138(1) NL1_2,2018年

    単著

  • 3-Input 2-Output Comparator Based on Rail-to-Rail Operational Amplifier using Subthreshold Region,The 2015 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA),880-882,2015年12月

    単著

  • No Reattaching and 8 Directions Detectable Octagonal MOSFET Stress Sensor,The 2015 International Conference on Solid State Devices and Materials(SSDM),848-849,2015年09月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第5回 ユニーク・自作チップコンテスト 最優秀賞,2015年02月,日本国,一般財団法人ファジィシステム研究所,山崎義人, 貝和航陽, 原田知親

  • 電子情報通信学会論文賞,2000年05月,日本国,電子情報通信学会,原田知親、佐藤茂雄、中島康治

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2006年04月 ~ 2008年03月,センサ・信号処理を同一素子で可能な能動素子を用いた半導体集積化圧力センサの研究

    本研究では、圧力センサの高機能高集積化を目指し、周辺回路を含んだ圧力センサをすべて同一のトランジスタ等の能動素子のみで構成し、その回路で複数の機能(センシングと信号処理)を実現し、外界の温度や製造時のばらつきといった環境の変化に非依存で、かつ自律的に修正する機構を備えた半導体集積化圧力センサの試作研究を目的とする。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 複数年バッテリ駆動を可能とするセンサ向け極低電圧動作アナログ信号処理回路の研究,2009年09月 ~ 2010年03月,山形大学,その他

  • 環境順応型半導体集積化センサーコアの基礎的研究,2004年09月 ~ 2005年03月,財団法人山形大学産業研究所,一般受託研究

  • 環境順応型半導体集積化センサーコアの基礎的研究,2004年09月 ~ 2005年03月,財団法人山形県産業技術振興機構,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • サブスレショルド領域で駆動するアナログ・ディジタル混在型増幅回路の試作,2010年04月 ~ 2011年03月,STARC,国内共同研究

  • サブスレショルド電流を駆動源とする生体センシング向け極低電圧動作Rail-to-Railアナログ増幅器の試作研究,2009年04月 ~ 2010年01月,STARC,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第26回 回路とシステムワークショップ,国内会議,2013年08月,淡路国際会議場,回路への組み込みが可能な多端子MOSFET温度検出素子の作製及び評価,口頭(一般)

  • 第26回 回路とシステムワークショップ,国内会議,2013年08月,淡路国際会議場,5端子MOSFET型応力検出素子の応力検出動作の評価,口頭(一般)

  • 第23回 回路とシステム軽井沢ワークショップ,国内会議,2010年04月,軽井沢プリンスホテル ウエスト・国際会議場 浅間,0.5V以下の電圧駆動を実現したサブスレショルド動作アナログ回路,口頭(一般)

  • 2010年 電子情報通信学会総合大会,国内会議,2010年03月,東北大学 川内キャンパス,0.5V以下の電源で駆動する弱反転動作アナログ回路,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 第22回 回路とシステム軽井沢ワークショップ,国内会議,2009年04月,軽井沢プリンスホテル ウエスト・国際会議場 浅間,弱反転動作極低電圧駆動Rail-to-Railアナログ増幅回路,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 手軽なIoT機器と複数のセンサ素子から取得できるセンシングデータの情報処理に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

  • センサ・信号処理を同一素子で可能な能動素子を用いた半導体集積化センサの研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

  • 携帯型センサ向け極低電圧アナログ回路技術に関する研究,大学等の研究機関との共同研究を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,CoolChips (国際会議) プログラム委員,2009年10月 ~ 継続中

  • 電子情報通信学会,集積回路研究専門委員会 専門委員,2011年05月 ~ 2017年05月

  • 電気学会,電子回路研究専門委員会 幹事,2014年12月 ~ 継続中

  • 電子情報通信学会,会誌編集委員,2004年05月 ~ 2006年05月

  • 電子情報通信学会,回路とシステムワークショップ 専門委員,2012年12月 ~ 2016年05月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示