基本情報

写真a

池田 英治

IKEDA Eiji


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • スポーツ科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(体育科学),筑波大学,2019年02月

  • 修士(体育学),筑波大学,2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本コーチング学会

  • 日本体育学会

  • 日本臨床スポーツ医学会

  • 日本スポーツ心理学会

  • 日本障害者スポーツ学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development and Validation of the Collective Efficacy Scale for Basketball,International Journal of Sport and Health Science,12 61-73,2014年11月

    共著(海外含む)

  • Longitudinal validation on factors affecting the Collective Efficacy Scale for Basketball,The 1st Asia-Pacific Conference on Coaching Science proceedings,1 99-100,2015年

    共著(海外含む)

  • 投運動の基本的動作習得を目指した体育学習-低学年児童を対象とした授業実践を通して-,発育発達研究,2018年

    共著(国内のみ)

  • バスケットボール競技における「ゲームの流れ」と勝敗との因果関係に関する研究:4つのピリオドの相互依存関係に着目して,体育学研究,2018年

    共著(国内のみ)

  • バスケットボール競技における延長戦に勝利するための指針に関する研究 -トップレベルにおける指導者の意識と映像との比較を通じて-,コーチング学研究,31(1) 89-101,2017年10月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本体育学会体育方法専門領域奨励賞,2015年08月,日本国,日本体育学会体育方法専門領域,池田英治

  • The 1st Asia-Pacific Conference on Coaching Science Young Coaching Scientist’s Award,2014年08月,日本国,Asia-Pacific Conference on Coaching Science,Ikeda, E.

  • 筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻長賞,2013年03月,日本国,筑波大学,池田英治

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2020年03月,長期追跡調査による幼少年期のライフスタイルと健康・体力の変容に関する縦断的研究

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2020年03月,技能的及び心理的セルフ・コントロール能力育成を意図した長距離走単元の開発と検証

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2020年03月,物理学理論に基づく剣道初心者指導教本の製作

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 継続中,Collective Efficacyの変容とコーチングに関する包括的研究

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,Collective Efficacyの変容とコーチングに関する包括的研究

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 教友会研究助成金,2018年04月 ~ 2019年03月,ランニングフォームの改善に有効なコーチング方法に関する研究

    一般社団法人教友会

  • 笹川スポーツ研究助成,2017年04月 ~ 2018年03月,幼児期の運動遊びは児童期の運動能力と実行機能に影響を及ぼすか?

    笹川スポーツ財団

  • 笹川スポーツ研究助成,2016年04月 ~ 2017年03月,幼児期の運動遊びが児童期の運動習慣形成と基礎的運動能力の発達に及ぼす影響

    笹川スポーツ財団

  • 日本コーチング学会 研究助成事業 一般研究費助成,2014年04月 ~ 2015年03月,車椅子バスケットボールにおける「流れ」と勝敗の関係:時間と得失点差に着目して

    日本コーチング学会

  • 日本体育学会茨城地域研究奨励金事業 奨励研究,2012年04月 ~ 2013年03月,バスケットボールにおけるCollective Efficacy尺度の開発と有効性の検討

    日本体育学会茨城地域

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第30回日本コーチング学会,国内会議,2019年03月,バスケットボール・チームにおけるCollective Efficacyと凝集性及びチーム・パフォーマンスの変動について,ポスター(一般)

  • 第69回日本体育学会,国内会議,2018年08月,バスケットボール選手におけるスポーツ傷害と精神健康度についての縦断的検証,口頭(一般)

  • 日本発育発達学会 第16回大会,国内会議,2018年03月,幼児期の多様な運動遊びが就学後の体力に及ぼす影響ー追跡調査からみた小学校 1 年次の体力ー,口頭(一般)

  • 第67回日本体育学会,国内会議,2016年08月,バスケットボールにおける “Collective Efficacy for Defense”尺度の開発と有効性の検討,口頭(一般)

  • 第25回日本障害者スポーツ学会,国内会議,2016年03月,女子車椅子バスケットボール日本代表候補選手の心理状態:年代、持ち点別の比較,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,ボールゲーム論

  • 2017年度,保健体育の教材分析B

  • 2017年度,文化コーディネート実習(スポーツ)

  • 2017年度,地域スポーツ実践論

  • 2017年度,バスケットボール(スポーツ実技)

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 山形市スポーツ少年団指導者研修会,2019年04月

  • 鉾田第一高等学校大学出張講義,2018年10月

  • 東桜学館中学校研究室訪問,2018年10月

  • 山形中央高等学校体育科特別講義,2018年09月

  • 村上高等学校大学講義体験,2018年09月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • コーチング学

  • スポーツ心理学