基本情報

写真a

池田 英治

IKEDA Eiji


職名

講師

生年

1985年

メールアドレス

メールアドレス

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • スポーツ科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  教育学部

    2008年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  人間総合科学研究科

    修士課程,2011年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 体育学,筑波大学,2011年03月

  • 教育学,山口大学,2008年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本コーチング学会

  • 日本体育学会

  • 日本臨床スポーツ医学会

  • 日本スポーツ心理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development and Validation of the Collective Efficacy Scale for Basketball,International Journal of Sport and Health Science,12 61-73,2014年11月

    共著

  • Longitudinal validation on factors affecting the Collective Efficacy Scale for Basketball,The 1st Asia-Pacific Conference on Coaching Science proceedings,1 99-100,2015年

    共著

  • 車椅子バスケットボールにおける競技力向上と二次的障害予防,日本障害者スポーツ学会誌,25 25-30,2017年01月

    共著

  • Correlates of shoulder pain in wheelchair basketball players from the Japanese national team: A cross-sectional study,Journal of Back and Musculoskeletal Rehabilitation,2016年11月

    共著

  • A survey of deep tissue injury in elite female wheelchair basketball players,Journal of Back and Musculoskeletal Rehabilitation,1-6,2016年11月

    共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本体育学会体育方法専門領域奨励賞,2015年08月,日本国,日本体育学会体育方法専門領域,池田英治

  • The 1st Asia-Pacific Conference on Coaching Science Young Coaching Scientist’s Award,2014年08月,日本国,Asia-Pacific Conference on Coaching Science,Ikeda, E.

  • 筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻長賞,2013年03月,日本国,筑波大学,池田英治

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 継続中,Collective Efficacyの変容とコーチングに関する包括的研究

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 継続中,Collective Efficacyの向上に影響を及ぼす要因の縦断的検証

  • 挑戦的萌芽研究,2013年04月 ~ 2015年03月,チーム・スポーツにおけるCollective Efficacy理論の実践的応用

  • 奨励研究,2013年04月 ~ 2014年03月,車椅子バスケットボール競技における記述的ゲーム・パフォーマンス分析の基礎的研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第27回日本コーチング学会,国内会議,2016年03月,男子車椅子バスケットボールにおける「流れ」と勝敗の関係:時間と得失点差に着目して,口頭(一般)

  • 第25回日本障害者スポーツ学会,国内会議,2016年03月,女子車椅子バスケットボール日本代表選手における月経障害の検討,口頭(一般)

  • 第25回日本障害者スポーツ学会,国内会議,2016年03月,女子車椅子バスケットボール日本代表候補選手の栄養摂取状況,口頭(一般)

  • 第25回日本障害者スポーツ学会,国内会議,2016年03月,女子車椅子バスケットボール日本代表候補選手の心理状態:年代、持ち点別の比較,口頭(一般)

  • 第41回日本整形外科スポーツ医学会学術集会,国内会議,2015年09月,男子車椅子バスケットボール日本代表候補選手の睡眠状況:障害疾患別の検討,口頭(一般)

全件表示 >>