基本情報

写真a

星川 恭子

HOSHIKAWA Kyoko


 

論文 【 表示 / 非表示

  • Specific Metaboromic Factors Were Involved in Hepatic Fibrosis Progression after Svr Achievement in HCV Infection,HEPATOLOGY,68 602A-603A,2018年10月

    単著

  • Hepatic Fibrosis Rather Than Inflammation Affects the Intrahepatic Distribution of Nerve Fibers in the Diseased Liver,HEPATOLOGY,68 1129A-1130A,2018年10月

    単著

  • Artificial Intelligence (AI) Accurately Predicts the Daa-Treatment Outcomes Using Algorithms from Unique Variants of HCV.,HEPATOLOGY,68 348A-349A,2018年10月

    単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2018年04月 ~ 2021年03月,脂肪性肝疾患における肝再生機構の解明

    消化器内科学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会雑誌,国際会議,2019年02月,フィブロスキャンとFIB4indexで診断した肝硬変患者におけるサルコペニアの割合と特徴についての検討,その他

  • 日本小児科学会雑誌,国際会議,2018年12月,Bjoerk型Fontan術後遠隔期に肝細胞癌を発症した三尖弁閉鎖症の成人女性例,その他

  • 肝臓,国際会議,2018年11月,DAA治療によるSVR後に肝内胆管癌を認めたC型肝硬変の一例,その他

  • 肝臓,国際会議,2018年11月,精神科との連携によりSVRを達成したC型慢性肝炎の2例,その他

  • 肝臓,国際会議,2018年09月,慢性肝炎における肝内自律神経線維の変化,その他

全件表示 >>