基本情報

写真a

松井 祐興

MATUI Hirooki


出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部

    2006年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科

    博士課程,2013年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 山形大学大学院医学系研究科医学専攻 医博甲第605号,山形大学,2013年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 縦隔気管孔造設術を行った頸部気管腺様嚢胞癌症例,頭頸部外科,28(3) 361-368,2019年02月

    単著

  • 口腔底類表皮嚢胞の治療経験,頭頸部外科,28(2) 223-227,2018年10月

    単著

  • 10年間の口腔・咽頭・頸部食道異物の検討,耳鼻咽喉科臨床,111(10) 701-706,2018年10月

    単著

  • 嚥下障害が主訴であった食道カンジダ症例,嚥下医学,7(1) 91-97,2018年02月

    単著

  • 診断に苦慮した浸潤性後部副鼻腔アスペルギルス症例,頭頸部外科,27(3) 345-349,2018年02月

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【耳の検査のコツとピットフォール】 耳鏡検査と内視鏡検査,(株)東京医学社,JOHNS,34(7) 815-818,2018年07月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2018年04月 ~ 2021年03月,内耳細胞における小胞体ストレス下の脂質代謝酵素を解析し、感音難聴の原因を解明する

    耳鼻咽喉科学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Audiology Japan,国際会議,2018年09月,小児例におけるCE-Chirp音を用いたASSR反応閾値と聴力閾値の比較とその有用性,その他

  • Audiology Japan,国際会議,2018年09月,蝸牛神経背側核活動電位モニタリングが聴力温存に有用であった聴神経腫瘍症例,その他

  • Otology Japan,国際会議,2018年09月,耳科手術に対する新規画像機器(VITOM 3D、単眼3D内視鏡システム、Image-1 S 4Uカメラシステム)の使用経験,その他

  • Otology Japan,国際会議,2018年09月,癒着性中耳炎に対する内視鏡下耳科手術の治療成績,その他

  • Otology Japan,国際会議,2018年09月,慢性穿孔性中耳炎に対してTEESを施行した症例におけるパッチテスト気骨導差残存要因の検討,その他

全件表示 >>