基本情報

写真a

高畑 保之

TAKAHATA Yasuyuki


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3132

研究室FAX

0238-26-3130

ホームページ

http://syllabus-pub.yz.yamagata-u.ac.jp/ken/koukaiA_viw.asp?nEmployeeID=356&ken=

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境技術・環境負荷低減

  • 環境動態解析

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 反応工学・プロセスシステム

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  工学部  化学工学科

    1983年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  総合理工学研究科  化学環境工学専攻

    博士課程,1991年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,東京工業大学,1991年03月

  • 工学修士,東京工業大学,1988年03月

  • 工学士,山形大学,1983年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学大学院,助手,1991年04月 ~ 1993年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会

  • 環境科学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)酵素を用いた乳タンパクの改質:アレルゲンの選択的分解反応の工学的研究。 (2)水晶振動子を利用したセンシング技術:水晶振動子表面を修飾しある特定の化学物質を選択的に吸着させることで,ngレベルの物質を検出する。におい物質,味物質,アレルゲンの検出を検討する。 (3)河川の浄化に関する研究。河川の生物学的または生化学的な浄化技術に関する研究。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 光反応工学に関する研究,1983年04月 ~ 1986年03月

    光反応工学に関する研究

  • エマルションの粒径分布の簡易計測に関する研究,1986年04月 ~ 1987年03月

    エマルションの粒径分布の簡易計測に関する研究

  • 酵素リアクター、固定化酵素に関する研究,1987年04月 ~ 1993年03月

    酵素リアクター、固定化酵素に関する研究

  • 水晶振動子による味センサに関する研究,1993年04月 ~ 1995年03月

    水晶振動子による味センサに関する研究

  • 水晶振動子によるガスセンサに関する研究,1995年04月 ~ 1998年03月

    水晶振動子によるガスセンサに関する研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Application of Matrix Thinking Method to Introduction Program in Engineering Education (共著),Journal of Engineering Education Research,13(2) 22-27,2010年05月

    共著

  • 「生き方」「学び方」を自ら学べる工学教育に変革する一つの試み(共著),工学教育,58(2) 2_52-2_57,2010年03月

    共著

  • Freeze-Drying of Copper-Oxide-Based Porous Bulk Catalysts for Diesel Soot Combustion.,Bull. Yamagata Univ. (Eng.), Vol.28(2), 37-42,2005年01月

    共著

  • Processing of porous metal oxide particles for combustion catalysis by freeze-drying. ,J. Chem. Eng. Jpn., Vol.37(2), 238-242,2004年01月

    共著

  • A growth kinetics model of Euglena gracilis in fed-batch mixotrophic culture.,J. Chem. Eng. Jpn., Vol.36(5), 609-615,2003年01月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 色素増感型太陽電池におけるTiO2塗布方法の検討(共著),化学工学会エネルギー部会,2007年09月

  • Separation of Microlide Antibiotics by Aqueous Two Phase Systems, Chemical Engineering Symoposium Series No.33(1993)(共著),,1900年01月

  • Partitioning of Proteins in a New Polymer and Potassium Phosphate Aqueous Two Phase System, Chemical Engineering Symoposium Series No.33(1993)(共著),,,1900年01月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 廃棄物資源循環学会優秀講演者,2010年03月12日,日本国,(社)廃棄物資源循環学会当方九支部,高畑保之

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • バイオ化学の活用による新たな産業創出に向けた調査研究,2010年10月 ~ 2012年03月,一般受託研究

  • 水質浄化に関する堀立川フィールド実験,2003年04月 ~ 2004年03月,一般受託研究

  • 土地利用別タンクモデルによる河川の水質予測モデルの開発,2002年04月 ~ 2003年03月,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 河川の汚染浄化に関する化学的手法の適用可能性,2002年04月 ~ 2003年03月,国内共同研究

  • 精密な湿度センサーの開発と製麹工程への応用,2002年04月 ~ 2003年03月,国内共同研究

  • 高級清酒醸造用麹菌自動培養システムの開発,2001年04月 ~ 2002年03月,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • (社)日本経営工学会平成22年度秋季研究大会,国内会議,2010年10月,福岡県福岡市・福岡工業大学,山形大学におけるひとづくり技術経営の実践,口頭(一般)

  • 3rd Asian Conference on Mixing,国際会議,2010年10月,Jeju, Korea,Mixing Performance Experiments in an Agitated Vessel Equipped with Pitched Paddle Subjected to Unsteady Agitations,口頭(一般)

  • The 13th Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress,国際会議,2010年10月,Taipei, Republic of China,Life Prolongation of Edible Oil by Filtration,口頭(一般)

  • The 13th Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress,国際会議,2010年10月,Taipei, Republic of China,Suspension Polymerization of Styrene by Unsteady Agitaion,口頭(一般)

  • 化学工学会第42回秋季大会,国内会議,2010年09月,京都府京都市・同志社大学,柿を原料とする酒類醸造の可能性,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示