基本情報

写真a

佐野 正人

SANO Masahito


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3072

研究室FAX

0238-26-3072

出身大学 【 表示 / 非表示

  • Fort Hays State University  理学部  物理,化学,数学(それぞれ独立に取得)

    1981年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • University of Wisconsin, Madison  物理学研究科  物理

    博士課程,1987年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士(Ph.D),University of Wisconsin, Madison(USA),1987年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • JSTプロジェクト,研究員,1988年04月 ~ 2001年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会、高分子学会、応用物理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 表面,膜,プローブ顕微鏡,カーボンナノチューブの化学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 有機薄膜,1987年04月 ~ 2001年03月

    有機薄膜

  • カーボンナノチューブの化学,2000年04月 ~ 2003年03月

    カーボンナノチューブの化学

  • カーボンナノチューブの化学,2002年04月 ~ 継続中

    カーボンナノチューブの化学

論文 【 表示 / 非表示

  • "Silica gel fabrication of [60] fullerene aggregates and carbon monotubes utilizing the amphiphilic nature of poly(N-vinylpyrrolidone) as a 'glue'".,J. Mater. Chem.,13 2145-2149,2003年04月

    共著

  • Noncovalent self-assembly of carbon nanotubes for construction of “Cages”,Nano Letters,2 531-533,2002年04月

    共著

  • Shaping Carbon Nanotubes with Chemistry,J. Inclusion Phenomena Macrocyclic Chem.,41 49-52,2001年04月

    共著

  • Self-Organization of PEO-graft-Single-Walled Carbon Nanotubes in Solutions and Langmuir-Blodgett Films,Langmuir,,17 5125-5128,2001年04月

    共著

  • Colloidal nature of single-walled carbon nanotubes in electrolyte solution: The Schulze-Hardy rule,Langmuir,2001年01月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「カーボンナノチューブのバイオ応用」、環状・筒状超分子新素材の応用技術,,2006年01月

  • 「カーボンナノチューブ電着法の開発」、化学工業,,2005年10月

  • 「カーボンナノチューブの化学修飾」、化学フロンティア15:ナノカーボンの新展開,,2005年10月

  • 「分散安定化のためのマイクロ波によるカーボンナノチューブの化学修飾」、高分子加工,,2005年03月

  • 「カーボンナノチューブの表面改質、化学修飾法」、エレクトロニクス用カーボン技術大全集,,2004年08月

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ナノカーボン技術,2002年04月 ~ 継続中,国内共同研究

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示