基本情報

写真a

坂本 明美

SAKAMOTO Akemi


職名

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 山形県生活科・総合的学習教育学会

  • 東北教育学会

  • 日本生活科・総合的学習教育学会

  • 日本教育方法学会

  • 日本カリキュラム学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1.「フレネ教育」に関する歴史的研究
    2.「フレネ教育」の実践に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 「フレネ教育」に関する研究,1991年04月 ~ 継続中

    「フレネ教育」

論文 【 表示 / 非表示

  • フランス・ヴァンスの「フレネ学校」における教育実践に関する一考察 ―教育の継承に着目して―,山形大学 教職・教育実践研究,(第12) 45-57,2017年03月

    単著

  • フランスの「ビズ学校」における異年齢学級の実践 ―「フレネ教育」の導入の視点からの考察を中心に―,『山形大学 教職・教育実践研究』,(6) 55-69,2011年03月

    単著

  • フランスの公立小学校の異年齢学級において「フレネ技術」を導入した、フィリップ・ラミの教育実践 ―「マリー・キュリー学校」と「モーホガール初等学校」における実践を中心に―,『山形大学紀要(教育科学)』,15(2) 11 (105)-35 (129),2011年02月

    単著

  • フレネ学校における教育実践 ―「異年齢学級」に着目して―,『技術教室』,(667) 54-59,2008年02月

    単著

  • 教員養成にかかわる授業における実践的な一つの試み ―他者とのかかわりに着目して―,『山形大学 教職・教育実践研究』,(2) 1-10,2007年03月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『フランス教育の伝統と革新』,大学教育出版,2009年03月

  • 『新特別活動 ~文化と自治の力を育てるために~』,学文社,2005年03月

  • 『教員文化の日本的特性 ―歴史、実践、実態の探究を通じてその変化と今日的課題をさぐる―』,多賀出版,2003年02月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「授業研究会・公開研究会を通して学ばせていただいたこと」(「平成27年度 生活科教育共同研究部会」の中に掲載されたもの),発行者:山形大学、編集者:山形大学附属学校研究推進委員会,『平成27年度 大学と附属学校園の共同研究報告書』,74,2016年03月

  • 「生活科教育共同研究部会」における「3.大学(地域教育文化学部)の立場から」,発行者:山形大学、編集者:山形大学附属学校研究推進委員会,『平成26年度 大学と附属学校園の共同研究報告書』,58-59,2015年03月

  • 子どもの表現と教師のかかわり,山形大学附属小学校,『授業の創造』,(70) 19,2013年05月

  • 「学び続ける子どもの育成」のために,山形大学附属小学校,『授業の創造』,(69) 17,2012年10月

  • 「教育実践研究(生活)」の授業を通して (「生活科教育共同研究部会」(共著)の中に収録された報告),発行者:山形大学、編集者:山形大学附属学校研究推進委員会,『平成23年度 大学と附属学校園の共同研究報告書』,68-70,2012年03月

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本教育方法学会 第50回大会,国内会議,2014年10月,広島大学,フランス・パリ郊外ナンテールの教育困難校における幼児教育の実践,口頭(一般)

  • 東北教育学会 第71回大会,国内会議,2014年03月,東北大学,フランス・ヴァンスの「フレネ学校」における教育実践についての一考察 ~教育(実践)の継承に着目して~,口頭(一般)

  • 日本教育方法学会 第46回大会,国内会議,2010年10月,国士舘大学(世田谷キャンパス),フランスの異年齢学級において「フレネ技術」を導入した教育実践 ~「モーホガール初等学校」と「ビズ学校」を中心に~,口頭(一般)

  • フランス教育学会 第25回大会,国内会議,2007年09月,宇都宮大学(峰キャンパス),フランスにおける「フレネ技術」を導入した異年齢学級の教育実践 ~「異質性」と「多様性」を尊重した「共同体」の一員としての子ども~,口頭(一般)

  • 日本教育学会 第55回大会 ,国内会議,1996年08月,京都大学,ラウンドテーブル「フレネ教育学の現在」,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度「置賜地区幼・保・小合同研修会」における講師としての講話,2012年10月

    平成24年10月30日(火)14:00~16:50、南陽市中央公民館(えくぼプラザ)にて開催された、平成24年度「置賜地区幼・保・小合同研修会」において、講師として、「幼保小連携を進めるために」というテーマで60分講話をさせていただいた。

  • 宮城県多賀城高等学校 「大学訪問」における模擬講義,2012年09月

    宮城県多賀城高等学校の生徒さんたちが山形大学のキャンパスを訪問された際に、地域教育文化学部の模擬講義(90分)を担当させていただいた。20名の生徒さんが私の授業を受講してくださった。

  • 小学校における外国語活動(フランス語)の授業への参加,2012年07月

    山形市立西小学校の5年1組、5年2組、5年3組、及び、4年1・2・3組(4年生の3つの学級を合同で)、以上4つの外国語活動の授業において、フランス人教師とそのご家族とご一緒に参加させていただいた。フランスの小学校の様子をお子さんたちに少し紹介させていただき、フランス人教師のお話と、そのお話を受けての西小学校のお子さんたちとの質疑応答の内容を、通訳させていただいた。

  • 第一回幼保小連絡会 (於 山形県東村山郡中山町立豊田小学校),2012年06月

    山形県教育庁義務教育課からのご依頼により、平成24年度幼保小連携推進アドバイザー派遣事業のアドバイザーとして、山形県東村山郡中山町立豊田小学校にて開催された「幼保小連絡会」において、授業参観をさせていただき、先生方の話し合いが行なわれた後で、講師としてお話をさせていただいた。

  • 幼保小連絡会 (於 山形県東村山郡中山町立長崎小学校),2012年06月

    山形県教育庁義務教育課からのご依頼により、平成24年度幼保小連携推進アドバイザー派遣事業のアドバイザーとして、山形県東村山郡中山町立長崎小学校にて開催された幼保小連絡会において、授業参観をさせていただき、先生方の意見交換が行なわれた後で、講師として講話をさせていただいた。

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 子どもたちの興味・関心から学びの道筋を創出する実践例、子どもたちが自分の学びを自主運営する実践例