基本情報

写真a

小川 雅子

OGAWA Masako


職名

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  教育学研究科  人文科教育専攻

    博士課程,1986年09月,単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),筑波大学,1983年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 全国大学国語教育学会

  • 表現学会

  • 日本教育学会

  • 人文科教育学会

  • 日本読書学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)国語教育における学習者研究方法の確立
    (2)国語表現指導の方法と評価に関する研究
    (3)「生きる力」に継続する古典教育論の研究
    (3)学習者の内言領域を主体とする人間学的国語科教育論の構築

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 国語表現指導と内言領域の構造,1900年04月 ~ 継続中

    内言,国語表現,表現意識

  • 言語生活を地盤とした古典教育論,1900年04月 ~ 継続中

    言語生活、古典教育、上代文学

  • 国語科の授業に関する研究,1900年04月 ~ 継続中

    教師の役割,教室コミュニケーション,内言

  • 西尾実の国語教育論の研究,1900年04月 ~ 継続中

    言語生活・中世文学・国語教育

  • 内言領域を主体とした国語教育論の構築,1986年10月 ~ 継続中

    人間学・内言領域・学習者主体

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 内的言語活動を源泉として人を育て社会をつくり次代を拓く,月刊国語教育研究,2017年06月

    単著

  • 言語文化に関する指導の充実,教育科学 国語教育「,59(6) 68-71,2017年06月

    単著

  • 「書くこと」の教材開発と指導方法の研究,平成28年度大学と附属学校園の共同研究報告書,7-8,2017年03月

    単著

  • 学習者の発達段階に着目した神話教材の開発に関する研究,山形大学 教職・教育実践研究,(11) 29-37,2016年02月

    単著

  • 古典の指導に必要な学習用語と活用のポイント,教育科学国語教育,57(3) ,2015年03月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 子どもが良さを発揮する 改訂版 親と教師の見方と言葉,渓水社,2010年09月

  • 「自分さがし」からはじまる 人間学的国語教育論の探究,渓水社,2006年03月

  • 「生きる力」を発揮させる国語教育-内言を主体とした理論と実践,牧野出版,2001年04月

  • 生きる力を左右する 子どもたちの言語環境,渓水社,2004年08月

  • 国語表現力の構造と育成,渓水社,2003年11月

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,学習者が読み替える「伝統的な言語文化」の神話の指導

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,「伝統的な言語文化」の指導における神話教材の開発

    現行の学習指導要領において、戦後はじめて「神話」が国語科の教材内容に位置づけられた。本研究では、世界の神話と比較検討しながら、神話の今日的意義に基づいた新たな解釈を行い、児童・生徒の言語生活に生きる神話教材の開発と実践を行う。

  • 基盤研究(B),2003年04月 ~ 2006年03月,コミュニケーション機能・意識に着目した方言・地域語教育の再構築に関する総合的研究

    現代社会におけるコミュニケーションの成立という観点から、方言・地域語の教育について再検討する。方言・地域語教育の歴史的考察と現代における多様な問題現象を課題として、今後の国語科教育における方言・地域語教育のあり方について、さまざまな立場から調査研究した。

  • 基盤研究(C),2002年04月 ~ 2004年03月,言語認識の形成に及ぼす言語環境の影響と問題点に関する研究

    子どもたちの言語環境の実態と教師の意識についてアンケート調査を行い、小・中学生4351名とその教師242名の回答結果を分析した。そして、現代の子どもたちの言語環境の実態と子どもの言語運用意識、教師の課題認識などを明らかにし、今後の国語科教育に対する要請をまとめた。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 全国大学国語教育学会第127回筑波大会,国内会議,2014年11月,神話教材の開発について,口頭(一般)

  • 第122回全国大学国語教育学会,国内会議,2012年05月,個人の言語活動と言語生活を左右する認識の検討,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第118回全国大学国語教育学会,国内会議,2010年05月,教材研究の観点と神話教材の開発,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第114回全国大学国語教育学会,国際会議,2008年05月 ~ 2008年06月,茨城大学,国語学力調査の意義と課題ー歴史的・国際的視点からー,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第69回国語教育全国大会,国際会議,2006年08月,言語環境の教育力と教師の役割,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 人文科教育学会,編集委員,2005年04月 ~ 継続中

  • 日本教科教育学会,理事,2015年04月 ~ 継続中

  • 全国大学国語教育学会,監事,2017年04月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 国語科教育に関わる問題