基本情報

写真a

杉本 昌隆

SUGIMOTO Masataka


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3057

研究室FAX

0238-26-3411

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子溶融体のレオロジー、成形加工

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),山形大学,2000年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会

  • プラスチック成形加工学会

  • 国際高分子加工学会

  • プラスチック成形加工学会 東北支部

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子溶融体のレオロジー、高分子材料の成形加工

論文 【 表示 / 非表示

  • Towards novel wound dressings: antibacterial properties of zinc oxide nanoparticles and electrospun fiber mats of zinc oxide nanoparticle/poly(vinyl alcohol) hybrids,Journal of Polymer Engineering,35 575-586,2015年08月

    共著

  • Primitive chain network simulations for elongational viscosity of bidisperse polystyrene melts,Advanced Modeling and Simulation in Engineering and Science,2 11,2015年01月

    共著

  • Test of the Stretch/Orientation-Induced Reduction of Friction for Biaxial Elongational Flow via Primitive Chain Network Simulation,Nihon Reoroji Gakkaishi,43 63-69,2015年01月

    共著

  • Nonlinear Stress Relaxation of Plasticized Poly(vinyl chloride),Nihon Reoroji Gakkaishi,43(5) 175-179,2015年01月

    共著

  • Toughness of β-nucleated isotactic polypropylene,Seikei-kakou,2014年06月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 自動車部材への応用を中心とした樹脂成形技術と適用事例,技術情報協会,2009年01月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • PPS-26 報告,プラスチックス・エージ,プラスチックスエージ,2011年01月

  • 最近のナノファイバー成形技術,高分子学会,高分子,2010年12月

  • 研究総覧、解説−高分子溶融体のレオロジー,プラスチック成形加工学会,成形加工,17 451-454,2005年07月

  • 研究総覧、解説−高分子溶融体のレオロジー,プラスチック成形加工学会,成形加工,16 426-429,2004年07月

  • メタロセンポリマーの成形加工性,日刊工業新聞社,工業材料,47 49-51,1999年01月

 
 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出前授業,2013年07月

    秋田中央高校での出前授業

  • 出前授業,2012年09月

    秋田横手高校での出前授業

  • JST大学連携新技術説明会,2010年05月

  • 大田区産学連携道場,2009年12月

  • 出前講義 豊田南高校,2009年10月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示