基本情報

写真a

伊藤 和明

ITO Kazuaki


職名

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 合成化学

  • 機能物性化学

  • 有機化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),名古屋工業大学,1993年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • アメリカ化学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • LCST挙動を有する低分子化合物の合成とその応用
    新規な低分子有機ゲル化剤の合成とその応用
    アニオン認識ホスト分子の合成と機能評価
    機能性大環状化合物の合成と不斉識別
    新規複素環化合物の合成と性質

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • LCST挙動を示す低分子化合物の合成と応用,2013年04月 ~ 継続中

  • 低分子有機ゲル化剤の合成とその応用,2009年04月 ~ 継続中

    低分子有機ゲル, 自己組織化

論文 【 表示 / 非表示

  • Anion Recognition of 2,3-Disubstituted Cyclodextrin Derivatives in a Mixed Solvent of Acetonitrile and Water,International Journal of the Society of Materials Engineering for Resources,21(1・2) 1-6,2016年03月

    共著

  • Lower Critical Solution Temperature Behaviors of Aromatic Compounds with Oligo(Ethylene Glycol) Chains,Chemistry Letters,44(10) 1416-1418,2015年10月

    共著

  • Anion Binding Properties of 2,3-di-O-benzyl-alfa- and beta-Cyclodextrin Derivatives,Letters in Organic Chemistry,11(10) 719-724,2014年11月

    共著

  • Gelation Properties of Poly(arylether)dendrons Bearing Long Alkyl Chains,Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry,80 285-294,2014年10月

    共著

  • Biary-based Anion Receptors Bearing Thiourea Groups: Fluoride Anion Receptor,Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry,,79 237-245,2014年04月

    共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 低分子ゲルの開発と応用,シーエムシー出版,2016年05月

  • ゲルの安定化と機能性付与・次世代への応用開発,技術情報協会,2013年12月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会第97春季年会,国内会議,2017年03月,慶応大学,2B6-43 熱感応性OEG鎖を持つポリ(アリールエーテル)型デンドロンを連結したピリジン誘導体の合成と性質,口頭(一般)

 
 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 研究室見学(宮城県富谷高校),2016年11月

  • 出前講義(山形県立新庄神室産業高校),2015年09月

  • 研究室見学(山形県立高畠高校),2015年07月

  • 出前講義(栃木県立大田原女子高校),2014年10月

  • SSH事業(山形県立米沢興譲館高校),2014年09月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示