基本情報

写真a

大場 好弘

OHBA Yoshihiro


職名

理事(副学長)

研究室電話

0238-26-3095

ホームページ

http://chemistry.yz.yamagata-u.ac.jp/labo/oba-labo.html

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  理学部  化学科

    1977年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  理学研究科  化学専攻

    博士課程,1982年03月,修了

  • 東北大学  理学研究科  化学専攻

    修士課程,1979年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),東北大学,1982年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • アメリカ合衆国オレゴン州立大学,研究員,1990年10月 ~ 1991年09月

  • 山形県立米沢興譲館高等学校,学校評議員,2005年06月 ~ 2009年03月

  • 東北原子力懇談会,参与,2007年09月 ~ 2009年06月

  • 米沢商工会議所,第26期参与,2007年11月 ~ 2010年10月

  • (財)インテリジェント・コスモス学術振興財団,評議員,2008年04月 ~ 2010年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • アメリカ化学会

  • 山形県文化環境部山形県化学技術会議委員

  • 公立大学法人山形県立米沢女子短期大学教育研究審議会委員

  • 日本工学アカデミー

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)分子認識機能を持つ有機化合物の合成とその機能 
    (2)酵素モデル化合物の合成及び応用研究 
    (3)活性酸素を用いての応用研究
    (4)有機電子材料の合成と応用研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 新規ルイス酸の合成,1900年04月 ~ 継続中

    ルイス酸

  • 分子認識機能を用するホスト化合物の研究,1900年04月 ~ 継続中

    分子認識

論文 【 表示 / 非表示

  • Formation of cholesterol ozonolysis products through an ozone-freemechanism mediated by the myeloperoxidase-H2O2-chloride system,Biochemical and Biophysical Research Communications,(383) 222-227,2009年05月

    共著(海外含む)

  • Decomposition of Dye in Water Solution by Pulsed Power Discharge in a Water Droplet Spray,IEEE TRANSACTIONS ON PLASMA SCIENCE,36(5) 2586-2591,2008年10月

    共著(海外含む)

  • Inpaired activation of cascade during cell death induced by newly synthesized singlet oxygen generator,1-buthylnaphthalene-4-propionate endopeeoxide,Cell Biology International,32 1380-1387,2008年08月

    共著(海外含む)

  • Inactivation of cystein and serine proteases by singlet oxygen  共著,Science Direct,461 151-158,2007年04月

    共著(海外含む)

  • Inactivation of cysteine and proteases by singlet oxygen,Archives of Biochemistry and Biophysics,(461) 151-158,2007年03月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 身のまわり化学 物質・環境・生命,化学同人,2012年04月

  • Syntheses of Water-solble Endoperoxides as a Singlet Oxygen Source, I T E Letters, Vol 2 (2001)(共著),,2001年01月

  • Systhesis and Properties of Chiral Tetrahomodiazacalix[4]- and -6]arenes Bridged by a Cystine Unit ,,2000年11月

  • Syntheses and Properties of Tetraaza-, Diaza-, Tetraoxa-,and Dioxa-metacyclophanes, J. Heterocyclic Chem., Vol 37(2000)(共著),,2000年11月

  • Synthesis and Properties of New Types of Sulfoxide- or Sulfonebridged Lewis Acids.,J. Heterocyclic Chem., ,,2000年10月

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣賞 科学技術賞(理解増進部門),2012年04月17日,日本国,文部科学省,大場好弘,野口博,三浦房紀,両角光男

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 化学系学協会東北大会座長講演,2012年09月

  • 横浜高校出前講義,2012年06月

    エネルギー危機と有機ELの役割(人類の未来とテクノロジー)の講義を30人の高校生に講義(60分間)その後、山形大学工学部の紹介を500人の生徒と40人の先生の前で説明(10分間)

  • 置賜地区商工団体協議会総会にて講演,2012年06月

    有機エレクトロニクスイノベーション活動について講演
    高畠町 幸新館にて(6月14日)

  • 寒河江産業技術交流協会 総会での講演,2012年04月

    90分の講演:内容
    世界的戦略意識を持った有機エレクトロニクスイノベーションの取組みと山形への貢献 有機エレクトロニクスに関する最新の動きと自分達の取組み、これからの方針、それを実行するドライビングフォース企業の大切さと寒河江市にある企業への期待

  • 53大学工学部長会議主催工学フォーラム,2009年09月

    パネラーとして「安心・安全」社会の実現に関する討論、研究紹介などを行った。

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示