基本情報

写真a

大竹 まり子

OHTAKE Mariko


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-5455

研究室FAX

023-628-5930

ホームページ

http://www.n-yu.jp/chiiki/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域・老年看護学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(看護学),東京医科歯科大学,2012年02月

  • 修士(学術),東北学院大学,2000年03月

  • 学士(経済),東北学院大学,1998年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本在宅看護学会

  • 山形県看護協会在宅ケア推進委員会

  • 山形市地域包括ケア推進協議会

  • 山形市社会福祉審議会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1.入退院支援に関する研究
    2.訪問看護、在宅看護、在宅療養に関する研究
    3.地域で暮らす高齢者の介護予防に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 呼吸困難を抱えた看取り期の在宅療養がん患者と家族への訪問看護師による支援の実施状況と先行事例経験との関連,日本在宅看護学会誌,7(2) 44-52,2019年

    共著(国内のみ)

  • 訪問看護師に対する暴力と暴力対策に関する文献レビュー,日本在宅看護学会誌,6(2) 83-91,2018年03月

    単著

  • 訪問看護師に対する暴力と暴力対策に関する文献レビュー,日本在宅看護学会誌,6(2) 83-91,2018年

    共著(国内のみ)

  • 国内で報告された終末期がん患者の呼吸困難に関する看護研究の文献検討,日本在宅看護学会誌,5(2) 53-59,2017年

    共著(国内のみ)

  • 訪問看護師の在宅看護実習指導における自己効力感と関連要因,北日本看護学会誌,18(2) 17-29,2016年

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【地域をつないで患者に寄り添う看看連携の現在】 在宅療養を支える視点で看護職同士がネットワークを広げるための取り組み 「やまがた在宅ケアかんごねっと」の挑戦,日総研出版,地域連携入退院と在宅支援,12(1) 74-79,2019年03月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2019年03月,地域包括ケアシステムに貢献できる看護職コンピテンシー育成プログラムの開発

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,訪問看護師による在宅高齢者のアドバンス・ケア・プランニング推進プログラムの開発

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,在宅療養高齢者のスキン-テアを含む皮膚障害の現状と早期改善ケアプログラムの開発

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,妊娠期から出産・育児期を通した妊産婦の縦断的再喫煙防止プログラムの構築

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,病院と地域の専門職連携実践(IPW)による退院支援システムの構築

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 北日本看護学会学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年07月,訪問看護師に対する暴力と暴力対策の現状,その他

  • 山形県公衆衛生学会講演集,国際会議,2018年03月,高齢者の食事摂取状況と食物入手行動の実態,その他

  • 山形県公衆衛生学会講演集,国際会議,2018年03月,訪問看護師のポータブルエコー使用に関する認識,その他

  • 山形県公衆衛生学会講演集,国際会議,2018年03月,自立高齢者の外出の実態に関する文献検討,その他

  • 山形県公衆衛生学会講演集,国際会議,2018年03月,肩甲骨周辺のストレッチングが腸蠕動に及ぼす影響,その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 山形県看護協会在宅ケア推進委員会,委員長,2018年06月 ~ 継続中

  • 日本在宅ケア学会,代議員,2018年06月 ~ 継続中

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 研究指導,2012年05月 ~ 継続中

    山形徳洲会病院看護介護研究指導

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 訪問看護、在宅看護について

  • 入退院支援について