基本情報

写真a

中村 孝夫

NAKAMURA Takao


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.eie.yz.yamagata-u.ac.jp/~nlab/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  工学部  電子工学科

    1977年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  工学研究科  電子工学専攻

    博士課程,1980年09月,中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),北海道大学,1981年06月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 国立循環器病センター研究所,研究員,1980年10月 ~ 1987年11月

  • 北海道大学応用電気研究所,講師,1987年12月 ~ 1991年04月

  • St. Vincent's Hospital, Sydney, Australia,Director of Engineering, Cardiac Prostheses Research Lab.,1991年05月 ~ 1993年03月

  • 北海道大学電子科学研究所,助教授,1995年10月 ~ 2000年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生体医工学会

  • 日本人工臓器学会

  • The International Society for Artificial Organs

  • The Institute of Electrical and Electronics Engineers

  • 電子情報通信学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 筋糖代謝系の神経制御に関する研究,インスリン抵抗性に関する研究,筋交感神経系の計測と評価,交感神経機能の解明と循環制御への応用,組織培養に基づく人工心臓の開発,脂肪細胞の機能発現に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 代謝機能の神経制御,1993年04月 ~ 継続中

    代謝、神経、機能代行

論文 【 表示 / 非表示

  • カルボジイミド系架橋剤による心室組織ECM由来ハイドロゲルの力学特性の調整と細胞適合性の評価.,Life2016論文集 ,618-621,2016年

    共著

  • Improvement and modulation of mechanical properties of hydrogel from ventricular extracellular matrix by carbodiimide crosslinker.,Tissue Eng Part A,22(S1) S-139,2016年

    共著

  • The beneficial effects of the DPP-4 inhibitor alogliptin on hemoglobin A1c and serum lipids in Japanese patients with type 2 diabetes.,Drug Res,66 18-22,2016年

    共著

  • PPARγ activation alters fatty acid composition in adipose triglyceride in insulin resistant high-fat fed rats.,Eur J Pharmacol ,773 71-77,2016年

    共著

  • Fatty acid contents in cardiomyocytes in culture supplemented with linoleic and linolenic acids.,Proc 10th ASCC,1348-1351,2015年

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Low contents of polyunsaturated fatty acid in cultured rat cardiomyocytes,Springer,2013年01月

  • 2.13ミトコンドリアレベルの酸素代謝測定,朝倉書店 ,2009年01月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Lipoprotein Lipase Activation Improves the Cachexia and Obesity,OMICS Publishing Group,J Obes Weight Loss Ther,3(4) 177-182,2013年01月

  • Lipoprotein lipase and obesity,Scientific Research Publishing,Health,4(12A) 1405-1412,2012年01月

  • 磁界の生体に及ぼす影響,山形大学,山形医学 ,24(1) 25-34,2006年01月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 科学新聞賞・研究奨励賞,1990年05月,日本国,日本ME学会,中村孝夫

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2005年04月 ~ 2008年03月,末梢交感神経刺激による骨格筋の糖取込み制御に関する基礎的研究

    末梢交感神経刺激による骨格筋の糖取込み制御に関する基礎的研究

  • 厚生労働科学研究費(医療技術評価総合研究),2005年04月 ~ 2008年03月,へき地医療体制の充実及び評価に関する研究-山形県における実践的試み-

    へき地医療体制の充実及び評価に関する研究-山形県における実践的試み-

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2008年03月,生体心筋拍動のスターリング則を実現する組織工学的3次元心筋構築に関する革新的研究

    生体心筋拍動のスターリング則を実現する組織工学的3次元心筋構築に関する革新的研究

  • 豊田理化学研究所研究嘱託,2003年04月 ~ 2005年03月,末梢筋の糖代謝に関する基礎的研究

    末梢筋の糖代謝に関する基礎的研究

  • 基盤研究(B),2000年04月 ~ 2003年03月,筋交感神経系ならびに骨格筋収縮によるインスリン感受性制御に関する基礎的研究

    筋交感神経系ならびに骨格筋収縮によるインスリン感受性制御に関する基礎的研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2016 TERMIS-AM,国際会議,2016年12月,San Diego, Improvement and modulation of mechanical properties of hydrogel from ventricular extracellular matrix by carbodiimide crosslinker.,口頭(一般)

  • LEシンポジウム2016,国内会議,2016年11月,大阪,多価不飽和脂肪酸の培地添加がラット培養心筋細胞の拍動収縮能に及ぼす効果.,口頭(一般)

  • 第37回日本肥満学会,国内会議,2016年10月,東京,脂肪組織中脂肪酸組成に及ぼすラット末梢交感神経束電気刺激の影響.,ポスター(一般)

  • 第37回日本肥満学会,国内会議,2016年10月,東京,特殊機器を必要としない高精度かつ簡便な脂肪細胞径測定法の開発.,ポスター(一般)

  • Life 2016,国内会議,2016年09月,仙台,カルボジイミド系架橋剤による心室組織ECM由来ハイドロゲルの力学特性の調整と細胞適合性の評価.,ポスター(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 審査委員,2006年04月 ~ 2006年07月

    フジサンケイ・ビジネスアイ「先端技術大賞」

  • 新聞コラム,2006年03月

    フジサンケイ・ビジネスアイ コラム「i's eye」

  • 文部科学省委員,2005年08月 ~ 2006年03月

    大学設置・学校法人審議会 大学設置分科会 医学専門委員

  • 新聞コラム,2005年08月

    フジサンケイ・ビジネスアイ コラム「i's eye」

  • 審査委員,2005年04月 ~ 2005年07月

    フジサンケイ・ビジネスアイ「先端技術大賞」

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 生体工学