基本情報

写真a

天羽 優子

AMO Yuko


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://cm.kj.yamagata-u.ac.jp/lab/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理

  • 無機化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学  理学部  物理学科

    1989年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学  理学研究科  物理学専攻

    修士課程,1991年03月,修了

  • 東京大学  医学系研究科  第一基礎医学専攻

    博士課程,1995年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),お茶の水女子大学,2000年09月

  • 博士(医学),東京大学,1995年03月

  • 理学修士,お茶の水女子大学,1991年03月

  • 理学学士,千葉大学,1989年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学先端科学技術研究センター,協力研究員,1995年04月 ~ 2001年03月

  • 東京都立航空工業高等専門学校,非常勤講師,1998年04月 ~ 2000年03月

  • 放送大学,非常勤講師,2000年04月 ~ 2003年03月

  • 大阪大学ベンチャービジネスラボラトリー,講師(中核的研究機関研究員),2000年04月 ~ 2003年03月

  • 広島大学大学院理学研究科化学専攻,助手,2003年04月 ~ 2003年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 溶液化学研究会

  • ジャパンスケプティクス

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1)低振動数ラマン散乱による液体の動的構造の実験的研究。
    水、水溶液、有機溶媒など。超臨界流体も対象とする。
    2)液体の誘電緩和の測定。マイクロ波化学への応用など

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 低振動数ラマン散乱を用いた液体のダイナミクスの研究,1995年04月 ~ 継続中

    低振動数ラマン散乱を用いた液体のダイナミクスの研究

  • パルスTHz分光による液体の測定,2000年04月 ~ 2003年03月

    パルスTHz分光による液体の測定

論文 【 表示 / 非表示

  • Solvation Structure of Li<sup>+</sup> in Methanol and 2- Propanol Solutions Studied by ATR-IR and Neutron Diffraction With <sup>6</sup>Li/<sup>7</sup>Li Isotopic Substitution Methods.,The journal of physical chemistry. B,2019年05月

    単著

  • Origin of the Difference in Ion-Water Distances Determined by X-ray and Neutron Diffraction Measurements for Aqueous NaCl and KCl Solutions,BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN,92(4) 754-767,2019年04月

    単著

  • Neutron Diffraction Study on Partial Pair Correlation Functions of Water at Ambient Temperature,BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN,91(11) 1586-1595,2018年11月

    単著

  • Neutron Diffraction Study on the Structure of Hydrated Li+ in Dilute Aqueous Solutions,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B,122(5) 1695-1701,2018年02月

    単著

  • Local Structure of Li+ in Concentrated Ethylene Carbonate Solutions Studied by Low-Frequency Raman Scattering and Neutron Diffraction with Li-6/Li-7 Isotopic Substitution Methods,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B,121(48) 10979-10987,2017年12月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2019年03月,超臨界アルコールのラマン散乱:分子間ダイナミクスの古典性と量子性

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 水とサンプルを用いた基礎物性検証、FTIR試験研究,2005年08月 ~ 2006年03月,ホンダ技術研究所,一般受託研究

  • 材料と水の赤外線放射特性FTIR試験研究,2004年12月 ~ 2005年03月,ホンダ技術研究所,一般受託研究

  • ミクロな水の赤外領域における物性研究,2004年08月 ~ 2004年11月,ホンダ技術研究所,一般受託研究

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • 天羽の発表論文一覧

    http://atom11.phys.ocha.ac.jp/res/papers.html

     このデータベースに論文データが一括登録できず、2006年3月現在、サポート担当も未定で、せっかくExcelで整理したのにデータを入れられないため、とりあえず業績一覧のURLを貼っておく。サーバが協同研究先にあるがそんなことは気にせず御覧ください。

    物理学