基本情報

写真a

渡辺 文生

WATANABE Fumio


職名

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

  • 日本語学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士,筑波大学,1986年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本語学会(旧 国語学会)

  • AATJ

  • 日本語文法学会

  • CAJLE

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 談話の中で話し手が登場人物・登場物等の談話要素をどのような言語形式で表し,それを聞き手がどう解釈するかといった,談話と言語形式との認知的相関関係に関する研究。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 山形地域語教材の開発に従事,1996年04月 ~ 2001年03月

    山形地域語教材の開発に従事

  • 指示表現の選択と談話の構造,1998年04月 ~ 継続中

    指示表現、談話

  • 講義の談話分析,2001年04月 ~ 継続中

    講義、談話

論文 【 表示 / 非表示

  • 初級日本語学習者の教室外活動を支援するための教室内活動とその課題 −学習者のレベルと日本語使用の不安の観点から−,日本語教育方法研究会誌,17(1) 86-87,2010年09月

    共著(国内のみ)

  • 初級日本語学習者の教室外活動を支援するための教室内活動とその課題 −学習者のレベルと日本語使用の不安の観点から−,日本語教育方法研究会誌,17(1) 86-87,2010年03月

    共著(国内のみ)

  • 英語および日本語の語りの談話・文章における指示詞,山形大学人文学部研究年報,(6) 1-13,2009年03月

    単著

  • 初級学習者の自然会話に見られたコミュニケーション上の問題の分析,山形短期大学紀要,(8) 17-35,2008年11月

    共著(国内のみ)

  • 初級日本語学習者の教室外活動を支援するための教室内指導 −電話による問い合わせ・依頼の場面を中心に−,日本語教育方法研究会誌,15(2) 2-3,2008年09月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 時間の流れと文章の組み立て,ひつじ書房,2017年12月

  • 文法・談話研究と日本語教育の接点,くろしお出版,2015年04月

  • 言語学と日本語教育Ⅵ,くろしお出版,2010年06月

  • 講義の談話の表現と理解,くろしお出版,2010年03月

  • Storytelling across Japanese conversational genre,John Benjamins,2010年02月

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,講義の談話の展開構造と講義ノートの分析に基づく理解過程の研究

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,講義の談話の展開構造と講義ノートの分析に基づく理解過程の研究

    日本語教育関連

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,講義理解における要約力に関する研究

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,国際共修カリキュラムのための「共通語としての日本語・英語」使用実態・意識の調査

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,学部留学生の講義聴解力を伸ばすための談話表現の研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出張講義 弘前南高等学校,2010年07月

  • 出張講義 山形西高等学校,2009年12月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示