基本情報

写真a

菱沼 佑

HISHINUMA Tasuku


職名

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士,東北大学,1990年01月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物生理学会

  • 日本植物学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  •  生物は極性という形態的・生理的な軸性を持っており,形態形成などを考える上でこの極性がどのような因子,働きによって担われているかは重要な問題である。とくに植物細胞は細胞壁を持つことから,その発生過程において細胞の移動は起こらず,細胞の相互的位置関係も変化しない。このため,接合子や胞子などの細胞極性がそのまま個体の極性に反映されると考えられている。この極性について,ハネモという海産の単細胞性緑藻を用い,遊走子の発芽過程における極性の発現機構と細胞再生における極性の維持機構の2つの面から,細胞骨格などに注目し,研究している。

論文 【 表示 / 非表示

  • Segregative cell division and the cytoskeleton in two species of the genus Struvea(Cladophorales, Ulvophyceae, Chlorophyta).,Phycological Research 64 (4): 219-229 (2016).,64(4) 219-229,2016年04月

    共著(海外含む)

  • Behavior of nuclei during zoosporogenesis in Bryopsis plumosa (Hudson) C. Ag. (Bryopsidales, Chlorophyta),J. Plant Res. ,118(1) 43-48,2005年02月

    共著(海外含む)

  • Novel sporophyte-like plants are regenerated from protoplasts fused between sporophytic and gametophytic protoplasts of Bryopsis plumosa.,Planta,219(2) 253-260,2004年06月

    共著(海外含む)

  • Mitosis and mitotic wave propagation in the coenocytic alga, Vaucheria terrestris sensu Goetz.,J. Plant Res.,116 381-387,2003年10月

    共著(海外含む)

  • Bicarbonate enhances synchronous division of the giant nuclei of sporophytes in Bryopsis plumosa.,J. Plant Res.,116(4) 295-300,2003年08月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 5.1 極性, 成長と分化<朝倉植物生理学講座4>「共著」  ,朝倉書店,2001年09月

  • Cell polarity in a giant unicellular green alga, Bryopsis plumosa. In: Bonotto, S. and Berger, S. (eds.) ATTI Proceeding, Symposium Ecology and Biology of Giant Unicellular Algae.,Museo Regionale di Scienze Naturali, Torino,1997年

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 顕微蛍光測光装置,並びにブロモデオキシウリジン及び その抗体を用いた海藻類の細胞周期の解析方法,日本藻類学会,藻類,46(1) 11-16,1998年03月

  • 間接蛍光抗体法による海藻類の細胞骨格の観察,日本藻類学会,藻類,45(3) 175-181,1997年11月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示