基本情報

写真a

塩野 義人

SHIONO Yosihito


職名

教授

生年

1970年

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学  農学部  農芸化学科

    1994年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学  農学研究科  農芸化学専攻

    博士課程,1999年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),大阪府立大学,1999年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 京都工芸繊維大学大学院ベンチャーラボラトリー,非常勤講師,2000年01月 ~ 2000年10月

  • (独)産業技術総合研究所,NEDO フェロー,2000年11月 ~ 2002年11月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 微生物の生産する生理活性物質に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Anthracobic Acids A and B, Two Polyketides, Produced by an Endophytic Fungus Anthracobia sp,Chemistry & Biodiversity,3 217-223,2006年04月

    単著

  • Protoilludane Sequiterpenoids, Echinocidins C and D Produced by a Decay Causing Fungal Strain Echinodontium tsugicola ,Zeitschrift für Naturforschung ,60b 449-452,2005年04月

    共著

  • Two illudalane sesquiterpenoids, echinolactones A and B, from a mycelial culture of Echinodontium japonicum ,Phytochemistry,66 2329-2333,2005年04月

    共著

  • Fascicularones H-K, Four New Sesquiterpenoids from the Cultured Mycelia of the Fungus Hypholoma fasciculare  ,Helvetica Chimica Acta,88 2944-2950,2005年04月

    共著

  • New Eremophilane-type Sesquiterpenoids, Eremoxylarins A and B from Xylariaceous Endophytic Fungus YUA-026,Zeitschrift für Naturforschung ,(60b) 885-890,2005年04月

    共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,アンスラコビア酸化合物、その医薬用途、その取得方法および取得に有用な菌株,塩野義人、宮川都吉、木村賢一

    出願番号( 2006-016864 ) ,日本国

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示