基本情報

写真a

Jordan Richard W.

JORDAN Richard William


職名

教授

ホームページ

http://ksgeo.kj.yamagata-u.ac.jp/~jordan/index.html

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物多様性・分類

  • 層位・古生物学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • Surrey大学 (英国)  理学部  微生物学科

    1984年07月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • Surrey大学 (英国)  理学研究科

    博士課程,1988年11月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 優等学士学位(微生物学),スリー大学(英国),1984年07月

  • 博士(理学),Surrey大学(英国),1988年11月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 英国藻類学会 (今はヨーロッパ藻類学会)

  • 国際珪藻学会

  • 国際ナノプランクトン学会

  • 英国微古生物学会 (今は微古生物学会)

  • アメリカ藻類学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)海性珪藻と珪質鞭毛藻の進化と形態的な変化を研究しています。(2)微化石によって古環境復元を研究しています。(3)植物プランクトンの分類・分布・生態を研究しています。(4)珊瑚礁と海水湖の微藻類・海綿・ナマコを研究しています。

論文 【 表示 / 非表示

  • Coccolithophorid assemblages off the coast of Guam,Journal of Nannoplankton Research, Special Issue,4 17-31,2019年03月

    共著(海外含む)

  • Coccolithophorids from the Marquesas Islands and atolls in the Tuamotu and Society Archipelagos (South Pacific Ocean),Journal of Nannoplankton Research, Special Issue,4 33-38,2019年03月

    共著(海外含む)

  • Coccolith assemblages from holothurian gastrointestinal tracts,Journal of Nannoplankton Research, Special Issue,4 63-72,2019年03月

    共著(海外含む)

  • Numbering or naming stomatocysts? - a reassessment of the two approaches,Nova Hedwigia, Beiheft,148 157-164,2019年02月

    共著(国内のみ)

  • Diatoms as an evaluation tool for the ecological and environmental conditions of rivers and streams in China: A retrospective study,Challenges Towards Ecological Sustainability in China,69-111,2019年01月

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Coastal Coccolithophores,Journal of Nannoplankton Research (The Sheridan Press),2019年03月

  • Benthic Foraminiferal Ultrastructure Studies,Marine Micropaleontology (Elsevier),2018年01月

  • InterRad13-Dumitrica Volume,Marine Micropaleontology (Elsevier),2014年06月

  • Quaternary paleoceanography of the Japan Sea and its linkage with Asian monsoon (共著),Elsevier,2007年04月

  • Paleoceanography of the Bering Sea and adjacent regions.,Elsevier,2005年10月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本環境史学会 PALEO10,国内会議,2015年11月,東京,ナマコ骨片による古環境復元のためのプロキシ.,口頭(一般)

  • 日本環境史学会 PALEO10,国内会議,2015年11月,東京,西部太平洋およびインド洋の表層に分布する珪藻・円石藻群集の特徴. ,ポスター(一般)

  • 日本環境史学会 PALEO10,国内会議,2015年11月,東京,パラオ海水湖における海綿骨片を用いた古環境復元.,ポスター(一般)

  • 日本環境史学会 PALEO10,国内会議,2015年11月,東京,過去3万年間の東部熱帯太平洋(ODP サイト 1242)における円石藻を用いた古海洋復元. ,ポスター(一般)

  • 日本,国内会議,2015年11月,東京,パラテチス中央部から得られた前期中新世ツノガイ類内部保存良好な微化石群集. ,ポスター(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 国際ナノプランクトン学会,分類委員会委員,1998年08月 ~ 継続中

  • 古海洋学の第7回の学会,準備委員会委員,2000年08月 ~ 2001年08月

  • 国際珪藻学会,評議会,2000年08月 ~ 2002年08月

  • 国際ナノプランクトン学会,編集委員会委員,2000年08月 ~ 継続中

  • 国際ナノプランクトン学会,副書誌学者,2002年09月 ~ 継続中

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示