基本情報

写真a

落合 文吾

OCHIAI Bungo


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3092

研究室FAX

0238-26-3092

ホームページ

http://ochiai.yz.yamagata-u.ac.jp/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

  • 有機化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  工学部  高分子工学科

    1996年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  総合理工学研究科  電子化学専攻

    修士課程,1998年03月,修了

  • 東京工業大学  総合理工学研究科  電子化学専攻

    博士課程,2001年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京工業大学,2001年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 住商バイオサイエンス株式会社,研究員,2001年05月 ~ 2003年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 高分子学会

  • 有機合成化学協会

  • アメリカ化学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 二酸化炭素、二硫化炭素を利用した高分子合成

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 共役エンイン類の重合反応に関する研究に従事,1996年04月 ~ 2001年03月

    共役エンイン類の重合反応に関する研究に従事

  • Engaged in research on MALD2-TOFMS analysis of proteins,2001年04月 ~ 2003年03月

    Engaged in research on MALD2-TOFMS analysis of proteins

  • 機能性高分子,2003年04月 ~ 継続中

    低環境負荷、高屈折率

  • Engaged in research on the polyenization of cyclic carbonates,2003年04月 ~ 継続中

    Engaged in research on the polyenization of cyclic carbonates

  • 二酸化炭素および二硫化炭素を用いる高分子合成に関する研究に従事,2003年04月 ~ 継続中

    二酸化炭素および二硫化炭素を用いる高分子合成に関する研究に従事

論文 【 表示 / 非表示

  • Green Synthesis and Catalytic Activity of Silver Nanoparticles Based on <i>Piper chaba</i> Stem Extracts.,Nanomaterials (Basel, Switzerland),10(9) ,2020年09月

    Mahiuddin M, Saha P, Ochiai B

    共著(海外含む)

  • Selective Ag+ Adsorption of Ureido Polymer Prepared by Cyclopolymerization Giving Large Ring Repeating Units,ACS APPLIED POLYMER MATERIALS,2(4) 1417-1421,2020年04月

    Sun Yunkai, Matsumura Yoshimasa, Ochiai Bungo

    共著(海外含む)

  • A facile one-pot synthesis of poly(acrylic acid)-functionalized magnetic iron oxide nanoparticles for suppressing reactive oxygen species generation and adsorption of biocatalyst,MATERIALS RESEARCH EXPRESS,7(1) ,2020年01月

    Nahar Yeasmin, Rahman Md Abdur, Hossain Md Kawsar, Sharafat Mostafa Kaiyum, Karim Md Rabiul, Elaissari Abdelhamid, Ochiai Bungo, Ahmad Hasan, Rahman Md Mahbubor

    共著(海外含む)

  • Selective capture of Pd2+ by graft copolymer bearing LCST graft chain and metal adsorbing stem chain,JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART A-POLYMER CHEMISTRY,2019年11月

    Ochiai Bungo, Tsuda Kazuyuki

    単著

  • Milling in Seconds Accelerates Acetylation of Cellulose in Hours,ACS OMEGA,4(17) 17542-17546,2019年10月

    Ochiai Bungo, Watanabe Toshiya, Hanzawa Chikako, Akiyama Koki, Matsumura Yoshimasa, Shimura Ryoichiro, Koda Tomonori, Nishioka Akihiro

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ポリヒドロキシウレタンの合成と応用,シーエムシー出版,2018年08月

    落合文吾,遠藤剛

  • 次世代のポリマー・高分子開発、新しい用途展開と将来展望,シーエムシー出版,2018年08月

    千葉一生,松村吉将,落合文吾

  • 二酸化炭素を用いた化学品製造技術,S&T出版,2016年04月

    青柳直人,落合文吾,遠藤剛

  • ポリウレタンの材料選定、構造制御と改質 事例集,技術情報協会,2014年12月

    遠藤剛,落合文吾

  • 光の制御技術とその応用 事例集,技術情報協会,2014年03月

    落合文吾

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 二酸化炭素を原料とする低環境型ポリウレタンの合成 −イソシアナートを用いない低環境型ポリウレタン−,マテリアルステージ,19(8) 45-50,2019年11月

    落合文吾,遠藤剛

  • 架橋構造の制御による新規透明強靱ポリマーの開発,塗装工学,53(12) 410-414,2018年12月

    千葉一生,松村吉将,落合文吾

  • 大員環形成をともなう環化(閉環)重合,ネットワークポリマー,38(1) 39-45,2017年01月

    松村吉将, 落合文吾

  • プリンタブルリチウムイオン電池に向けた新規電解質ポリマーの開発,ケミカルエンジニヤリング,59(12) 48-52,2014年12月

    落合文吾

  • プリンタブルリチウムイオン電池に向けた新規ゲル電解質の開発,コンバーテック,42 102-104,2014年

    落合文吾

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,樹脂組成物,山下幸彦,落合文吾,桐生智成

    出願番号( 特願2014-173948 ) ,日本国

  • 特許,金属ジチオカルバメートモノマー、及びその重合物,山下幸彦,落合文吾,長山真太郎

    出願番号( 特願2012-250687 ) ,日本国

  • 特許,ビススルホンイミド構造を持つポリマー及びこれを含む電極ならびに電池,落合文吾,早坂剛

    出願番号( 特願2011-250031 ) 公開番号( 特開2013-105676 ) ,日本国

  • 特許,ヒドラジン含有ゲル化物及びこれを用いたヒドラジンの生成方法,田山貴郎,保谷敬夫,落合文吾,嶋田洋平

    公開番号( 特開2012-007108 ) ,日本国

  • 特許,ポリヒドロキシウレタン化合物及びその製造方法、並びに、硬化性樹脂組成物、感光性エレメント、レジストパターンの形成方法及びプリント配線板の製造方法,吉野利純,落合文吾,佐藤邦明,小島靖

    公開番号( 特開2012-041452 ) ,日本国

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • Aldrich、Material Matters, Vol. 5, No .1, 最新高分子合成 p. 21-26 監修

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術奨励賞,2006年10月,日本国,合成樹脂工業協会,落合 文吾

  • 高分子学会奨励賞,2005年04月,日本国,高分子学会,落合 文吾

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的研究(萌芽),2019年04月 ~ 2021年03月,水中でゆるやかに安全な代謝物へと分解される熱硬化樹脂の開発

    高分子、有機材料およびその関連分野

  • 基盤研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,プラスチック折り紙工学に向けた折り曲げられて戻せるポリマーの開発

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,イオウを仲立ちとする高屈折有機-無機ハイブリッド型ハードコートの開発

    イオウを仲立ちとする高屈折有機-無機ハイブリッド型ハードコートの開発

  • 若手研究(B),2008年07月 ~ 2010年03月,ポリマーをテンプレートとする原子レベルで配列した金属ナノワイヤーの簡便な合成

    金属捕集性グラフトコポリマーを用いた金属ナノワイヤーの合成

  • 若手研究(B),2005年04月 ~ 2007年03月,三官能ジチオカーボナートの反応制御による簡便な多分岐ポリマーと星形ポリマーの合成

    三官能ジチオカーボナートを多官能チオール前駆体として用い、簡便な星形ポリマーの合成を達成した

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 機能性高分子の開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会,正会員,1900年04月 ~ 継続中

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • モバイルキッズケミラボ,2010年11月

    小学生に対して実験(3回)

  • サイエンス工房,2010年10月

    米沢興譲館の生徒に対して実験

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • ポリマー各種