基本情報

写真a

立花 和宏

TACHIBANA Kazuhiro


職名

准教授

生年

1962年

ホームページ

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  工学部  応用化学科

    1985年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  工学研究科

    修士課程,1987年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東北大学,2003年03月

  • 修士(工学),山形大学,1987年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 大日本印刷株式会社,職員(技術系),1987年04月 ~ 1991年03月

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)金属酸化皮膜のアノード酸化と腐食に関する研究 
    (2)金属酸化物を正極活物質に用いた電池の駆動機構に関する研究
    (3)コンピュータを用いた電気化学測定における測定システムの構築に関する研究

    ●エネルギーデバイスとしての電池およびキャパシタを構成する物質の設計と構造の最適化ならびにその生産技術の情報マネジメントに関する教育と研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 金属酸化物の電気化学的挙動,1900年04月 ~ 継続中

    エッチング,陽極酸化

  • 電池正極活物質に関する研究,1900年04月 ~ 継続中

    電池

論文 【 表示 / 非表示

  • 子どもたちの目の輝きに魅せられて-理科実験教室で出会った君たちへ-,科学・技術研究,5(2) 145-150,2016年12月

    単著

  • The Effect of Dispersion Degree of Positive Electrodes Containing Carbon Nanotubes with Identical Composition on Contact Resistance in Lithium ION Secondary Batteries,Electrochemistry,(83) 386-388,2015年05月

    単著

  • 表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因,科学・技術研究,(3) 157-164,2015年01月

    単著

  • リチウムイオン二次電池用電極スラリーの調整,科学・技術研究会,2014年07月

    単著

  • 東日本大震災被災後の保存修理工事に向けた旧米沢高等工業学校本館展示品のデータベース化,科学・技術研究,3(1) 73-80,2014年06月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • エレクトロニクス分野における塗布・乾燥技術(共著),技術情報協会,2006年06月

  • 大容量キャパシタ技術と材料Ⅲ,シーエムシー出版株式会社,2006年01月

  • 表面処理工学 -基礎と応用-,日刊工業新聞社,2003年01月

  • 表面処理工学-基礎と応用-,xxxxx,2000年01月

  • 検証・ヒトが招いた地球の危機,講談社,ブルーバックス(1995),講談社,ブルーバックス,1995年01月

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,特許特願2016-144932リチウムイオン電池,立花 和宏,春山 泰三,伊藤 智博

    出願番号( 0 ) ,日本国

  • 特許,特許特願2016-018645リチウムイオン二次電池用正極材及びその製造方法,立花 和宏,五十嵐弘,松村孝之,桜本裕二,萩原義之,坂井徹

    出願番号( 0 ) ,日本国

  • 特許,特許特願2013-248974鉄分の検出方法とその検出方法により管理された炭素材料含有スラリー及びリチウムイオン電池の製造方法,立花 和宏,春山 泰三,伊藤 知之

    出願番号( 0 ) ,日本国

  • 特許,特許特願2012-260631カーボンナノチューブを用いたスラリー及びリチウムイオン電池,立花 和宏,春山 泰三,北側 卓也,山本 泰弘

    出願番号( 0 ) ,日本国

  • 特許,特許特願2009-291207非水電解液系エネルギーデバイス電極用バインダ樹脂組成物、非水電解液系エネルギーデバイス電極及び非水電解液系エネルギーデバイス,立花 和宏,沼田 俊一,上島 浩一,柳沼 雅章,仁科 辰夫,遠藤 孝志

    出願番号( 0 ) ,日本国

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 汚泥(スラッジ)抑制のためのカーボンナノチューブを用いた研究,2015年08月 ~ 2016年03月,日本フィルター,学内共同研究

  • 資源有効活用のためのデータベース構築に関する研究,2011年04月 ~ 2012年03月,ショーワ,学内共同研究

  • 電気二重層キャパシタ用アンダーコートの高信頼性化に関する研究,2010年10月 ~ 2011年04月,フジクラ化成,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 金属のアノード酸化皮膜の機能化部会,国内会議,2016年10月,伊豆山研修センター,2V級水系リチウム電池における正極集電体金属酸化皮膜とバインダーの関係,口頭(一般)

  • 金属のアノード酸化皮膜の機能化部会,国内会議,2016年10月,伊豆山研修センター,アノード酸化高電場機構ホッピングモデル教材の作成,口頭(一般)

  • 金属のアノード酸化皮膜の機能化部会,国内会議,2016年10月,伊豆山研修センター,アルミニウムアノード酸化被膜に粘土鉱物が接触した時の電気化学的挙動,口頭(一般)

  • PRIME2016,国際会議,2016年10月,ハワイコンベンションセンター,Investigation of the High-Rate Recharging Mechanism in LiMn2O2 By Primary Particle Analysis,口頭(一般)

  • PRIME2016,国際会議,2016年10月,ハワイコンベンションセンター,The Effect on the Reaction Rate By the Binder Contact with the Cathode Active Material for 2V Class Water Based Lithium ION Battery,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • リチウムイオン二次電池における電極構造の基礎と電極スラリーの設計法~電極構造と電池性能の関係から二次電池のパワーマネジメントまで~,2016年04月

  • リチウムイオン二次電池における電極構造の基礎と電極スラリーの設計法~電極構造と電池性能の関係から二次電池のパワーマネジメントまで~,2015年10月

  • 電池技術者のための電気化学の基礎と重要なポイント,2014年10月

  • LiBのインピーダンス測定による解析法-低温環境下でのインピーダンス測定による解析法-,2014年01月

  • 電極/電解液海面の劣化現象とそのメカニズム,2013年11月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示