基本情報

写真a

馮 忠剛

FENG Zhonggang


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3728

研究室FAX

0238-26-3728

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 清華大学  工学部  精密機械工学

    1987年07月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 清華大学大学院  工学研究科  機械学

    博士課程,1992年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,清華大学(中国),1992年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本人工臓器学会

  • 日本生体医工学学会

  • 日本機械学会

  • 日本再生医療学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1.ES/iPS細胞の心筋細胞への分化誘導
    2.3次元心筋再生組織の構築
    3.生体組織・再生組織の力学特性
    4.Microfluidicsを利用する細胞ソーティング・分離技術の開発

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 人工心臓弁についての非臨床的評価,1997年04月 ~ 継続中

    人工心臓弁、心臓・血管系模擬装置、弁葉力学挙動

  • コラーゲンゲルによる3次元再生組織の構築とその力学特性,2000年04月 ~ 継続中

    コラーゲン、3次元組織、組織構築、力学特性

  • 心ポンプ機能を有する3次元心筋細胞培養系の構築に関する基礎的研究,2005年04月 ~ 継続中

    ポンプ機能、3次元、心筋細胞培養、スターリング則、細胞‐支持体相互作用

  • Microfluidicsを利用する細胞ソーティング・分離技術の開発,2010年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Tadashi Kosawada, Keita Ohnishi, Hiroaki Satoh, Zhong-gang Feng, Kaoru Goto. Novel methods to apply micro dynamic stimulations on cultured adhesive cells and its application in constructing gel-embedded three-dimensional neuronal structures differentiated from human iPS cells.,Microsystem Technologies,23 1-14,2017年04月

    共著

  • A Norzarini, T Kitajima, Z Feng, M Sha'ban, A Azhim. Characterization Based on Biomechanical Properties for Meniscus Scaffolds by Sonication Decellularization Treatment., Journal of Biomaterials and Tissue Engineering,7(3) 223-232,2017年03月

    共著

  • M Kikuchi, Z Feng, T Kosawada, D Sato, T Nakamura, M Umezu. Stress relaxation and stress-strain characteristics of porcine amniotic membrane.,BIO-MEDICAL MATERIALS AND ENGINEERING,27(6) 603-611,2016年12月

    共著

  • Y Takeda, M Marumo, H Nara, ZG Feng, H Asao, I Wakabayashi. Selective induction of anti-inflammatory monocyte-platelet aggregates in a model of pulsatile blood flow at low shear rates.,Platelets,27(6) 1-10,2016年04月

    共著

  • D Sato, K Oda, M Kusunoki, A Nishina, K Takahashi, Z Feng, K Tsutsumi, T Nakamura. PPARγ activation alters fatty acid composition in adipose triglyceride, in addition to proliferation of small adipocytes, in insulin resistant high-fat fed rats.,European journal of pharmacology,773 71-73,2016年02月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Numerical Simulation - From Brain Imaging to Turbulent Flows: Simulation of neural behavior,InTechOpen,2016年09月

  • からだと酸素の事典,(株)朝倉書店,2009年09月

  • Progress in DNA Damage Research,Nova Science Pub,2008年07月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Zhonggang Feng, Tadashi Kosawada, Takao Nakamura, Daisuke Sato, Tatsuo Kitajima, Mitsuo Umezu.Theoretical methods and models for mechanical properties of soft biomaterials. ,AIMS Materials Science,4(3) 680-705,2017年06月

  • 馮 忠剛,瀬谷 大貴,北嶋 龍雄,小沢田 正,中村 孝夫,梅津 光生. 第49回日本人工臓器学会大会 論文賞(広領域) 受賞レポート. 人工臓器41巻1号 2012年 pp43-44,人工臓器,2012年10月

  • 中村孝夫、小野寿樹、野村保友、馮忠剛. 磁界の生体に及ぼす影響. 山形医学24(1):25-34 , 山形医学24(1):25-34 ,2006年01月

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,細胞分離のための細胞富化方法,馮忠剛、横山道央、北嶋龍雄、中村孝夫

    公開番号( 特願2010-253981, 特開100625号 ) ,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The 10th Asian Control Conference The Shimemura Young Author Award,2015年06月,マレーシア,10th Asian Control Conference ,K Fujita, Y Tuchida, H Seki, T Kosawada, Z Feng, Y Shiraishi, D Sato, T Nakamura, M Umezu

  • Nomination Paper Award of 2014 International Conference on Life System Modeling and Simulation and 2014 Intelligent Computing for Sustainable Energy and Environment,2014年09月22日,中華人民共和国,Committee of LSMS&ICSEE2014,Feng Zhonggang, Kitajima Tatsuo, Kosawada Tadashi, Sato Daisuke, Nakamura Takao, Umezu Mitsuo

  • Outstanding Presentation Award of JSST2013 International Conference on Simulation Technology 2013,2014年01月,日本国,日本シミュレーション学会,Feng Z, Kitajima T, Sato D, Nakamura T, Umezu M

  • 2011年度日本人工臓器学会論文賞,2011年11月25日,日本国,日本人工臓器学会,馮忠剛、瀬谷大貴、北嶋龍雄、小沢田正、中村孝夫、梅津光生

  • 第47回日本人工臓器学会大会最優秀論文(HAYASHI AWARD 2009),2010年11月18日,日本国,日本人工臓器学会,Feng Zhonggang, Seya Daiki, Kitajima Tatsuo, Kosawada Tadashi, Nakamura Takao, Umezu Mitsuo

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,vECM-ナノグラフェン複合基質の創製によるiPS細胞由来機能的心室筋組織の構築

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,分化制御と細胞選択機能を有する独創的な培養基質の創製による心筋再生組織構築の革新

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2013年03月,培養心室細胞由来基質上でのES細胞の分化促進による心室モデルの創出

    培養心室細胞由来基質上でのES細胞の分化促進による心室モデルの創出

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2008年03月,生体心筋拍動のスターリング則を実現する組織工学的3次元心筋構築に関する革新的研究

    生体心筋拍動のスターリング則を実現するため遺伝子操作を導入する再生心筋組織の構築

  • 若手研究(B),2002年04月 ~ 2004年03月,心ポンプ機能を有する3次元心筋細胞培養系の構築に関する基礎的研究

    再生心筋組織の構築とそのためのバイオリアクタの開発

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 38th IEEE EMBC,国際会議,2016年08月,Orlando, USA,Biomechanics of Collagen-Based Hydrogels as Tissue Engineering Scaffolds,ポスター(一般)

  • EMN Meeting on Hydrogel Materials,国際会議,2016年05月,Singapore,The mechanical properties of biohydrogels and the applications for tissue engineering,口頭(招待・特別)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本生体医工学学会,日本生体医工学会東北支部役員,2011年10月 ~ 継続中

  • 日本生体医工学学会,バイオメカニクス研究会東北地方幹事,2013年01月 ~ 2016年09月

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学理工学術院総合研究所招聘研究員 ,2014年05月 ~ 2016年03月

  • 早稲田大学理工学術院総合研究所客員准教授,2002年04月 ~ 2014年03月

    細胞組織工学、人工臓器研究の両方の経験を有する者として研究プロジェクトの参画

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示