基本情報

写真a

山口 咲奈枝

YAMAGUCHI Sanae


職名

講師(転出・退職)

プロフィール

父親の育児行動を促進するためにどんな支援ができるかをテーマに研究を続けてきた。これまでに、父親の育児行動の実態や関連する要因を解明している。現在は、父親の育児行動を促進するような介入プログラムを開発する研究に力を注いでいる。

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 生涯発達看護学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  看護学専攻

    博士課程,2014年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(看護学),山形大学,2014年03月

  • 修士(看護学),山形大学,2003年03月

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1.父親の育児行動
    2.助産師教育

論文 【 表示 / 非表示

  • 妊娠中期までの体重増加と食生活が耐糖能異常に与える影響,日本助産学会誌,34(2) 83-93,2020年12月

    卯野陽子,藤田愛,山口咲奈枝

    共著(国内のみ)

  • 未就学児を持つ母親の子育てと仕事を両立するための工夫,母性衛生,59(2) 432-440,2018年07月

    荒生 有花, 藤田 愛, 山口 咲奈枝

    単著

  • 病院に勤務する女性看護職者の月経前症候群(PMS)と労働効率との関連,北日本看護学会誌,2017年09月

    漆山 渉,山口 咲奈枝,遠藤 由美子,佐藤 幸子

    共著(国内のみ)

  • わが国における母乳育児確立の概念分析,母性衛生,2017年07月

    山田 志枝,佐藤 幸子,藤田 愛,山口 咲奈枝

    共著(国内のみ)

  • 東北地方在住中高年女性の生活習慣病リスクと不定愁訴の実態,母性衛生,2017年04月

    宮下 ルリ子,遠藤 由美子,山口 咲奈枝

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 妊産婦と赤ちゃん ケア,日総研出版,2013年05月

    山口咲奈枝

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【育児支援、産後のサポート体制づくりの創意工夫 成功事例集】 パートナーの育児行動を促進! 母親の家事・育児負担を軽減する「父親学級プログラム」,妊産婦と赤ちゃんケア,2013年05月

    山口 咲奈枝

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2024年03月,成人学習理論に基づく父親の育児行動促進のための周産期の看護介入プログラムの開発

    生涯発達看護学関連

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2022年03月,妊産婦の食生活支援に有用な評価ツールの開発:日本版FBCの信頼性と妥当性の検証

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2020年03月,父親の育児行動を促進する看護介入プログラムの開発−ランダム化比較試験による検討−

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本助産学会研究助成,2015年04月 ~ 2016年03月,助産教育におけるSNS型eポートフォリオの活用と助産実践能力習熟度および卒業時到達度の評価

    日本助産学会

  • 学内競争的資金等,2008年04月 ~ 2009年03月,乳幼児をもつ母親の育児不安と父親の育児行動との関連の検討

    山形大学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第45回山形県公衆衛生学会,国内会議,2019年03月,夫の育児・家事協力とそれに対する妻の満足度が夫婦関係に与える影響,口頭発表(一般)

  • 22nd EAFONS,国際会議,2019年01月,Awareness, knowledge and behavior about fortification of food with folic acid: literature review. ,ポスター発表

  • 22nd EAFONS,国際会議,2019年01月,The knowledge and folic acid intake behavior of Japanese mothers rasing children aged 18 months,ポスター発表

  • 6th Annual Worldwide Nursing Conference,国際会議,2018年07月,Family planning services for postpartum women provided by midwives in Japan,口頭発表(一般)

  • 北日本看護学会学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年07月,低出生体重児の読み・書き・算数の発達についての文献検討,その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,母性看護学実習

  • 2018年度,助産管理

  • 2018年度,基礎助産学

  • 2018年度,母子看護学特別研究

  • 2018年度,母子看護学演習Ⅰ

全件表示 >>