基本情報

写真a

諏佐 真治

SUSA Shinji


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-5316

研究室FAX

023-628-5318

ホームページ

http://www.int-med-3.jp

部局ホームページ

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/med.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部  医学科

    1994年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,山形大学,1999年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • (財)癌研究会癌研究所 細胞生物部,研究員,1999年09月 ~ 2000年05月

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,2000年06月 ~ 2002年05月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本糖尿病学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本癌学会

  • 日本人類遺伝学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病の発症にかかわる遺伝子多型の解析

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 大腸腺胞培養細胞を用いたWntシグナル伝達経路における多段階発癌機構の解析,2001年06月 ~ 2002年05月

    大腸癌、Wntシグナル、多段階発癌

  • 糖尿病に関連したTNFx遺伝子IVS1+123G/A多型の機能解析,2006年04月 ~ 2008年03月

    糖尿病、TNFx、遺伝子多型、ゲノム

論文 【 表示 / 非表示

  • High Parity Is an Independent Risk Factor for Tooth Loss in Women: A Community-Based Takahata Study in Japan.,Tohoku J Exp Med.,253(1) 77-84,2021年

    Ishikawa S, Konta T, Susa S, Edamatsu K, Ishizawa K, Togashi H, Nagase S, Ueno Y, Kubota I, Yamashita H, Kayama T, Iino M.

    共著(国内のみ)

  • 速やかな緊急帝王切開により母児共に救命に至った妊娠関連発症劇症1型糖尿病の1例,糖尿病,63(2) 50-55,2020年

    羽田 幸里香, 海野 航, 高瀬 薫, 長岡 杏子, 柄澤 繁, 和田 輝里子, 亀田 亘, 諏佐 真治, 大泉 俊英, 羽根田 敦

    共著(国内のみ)

  • Risk factors for tooth loss in community-dwelling Japanese aged 40years and older: the Yamagata (Takahata) study,CLINICAL ORAL INVESTIGATIONS,23(4) 1753-1760,2019年04月

    Ishikawa Shigeo, Konta Tsuneo, Susa Shinji, Kitabatake Kenichiro, Ishizawa Kenichi, Togashi Hitoshi, Tsuya Atsushi, Ueno Yoshiyuki, Kubota Isao, Yamashita Hidetoshi, Kayama Takamasa, Iino Mitsuyoshi

    単著

  • Fewer teeth are a risk factor for being underweight in community-dwelling Japanese aged 40 years and older: The Yamagata (Takahata) Study.,International journal of dental hygiene,2018年11月

    Ishikawa S, Konta T, Susa S, Ishizawa K, Togashi H, Ueno Y, Kubota I, Yamashita H, Kayama T, Iino M

    単著

  • Corneal vesicles accumulate collagen VI associated with tissue remodeling in apolipoprotein a-I deficiency: a case report,BMC Ophthalmol.,17(1) 11,2017年

    Namba H, Narumi M, Susa S, Ohe R, Kato T, Yamakawa M, Yamashita H.

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,生活習慣との相互作用を考慮した生活習慣病発症感受性遺伝因子の検索及び応用

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き研究- ,2014年10月 ~ 2020年05月,公益財団法人日本糖尿病協会,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会雑誌,国際会議,2019年02月,塩分摂取量と動脈硬化および腎障害との関連性 推定1日塩分摂取量を用いた検討,その他

  • 日本内分泌学会雑誌,国際会議,2018年12月,当院で経験したクッシング症候群合併妊娠三例の検討,その他

  • 日本内分泌学会雑誌,国際会議,2018年09月,急速な両側副腎腫大に麻痺性イレウスが併発した1例,その他

  • 日本内分泌学会雑誌,国際会議,2018年09月,下垂体炎との鑑別に難渋したNK/T細胞リンパ腫の下垂体転移の1例,その他

  • 日本内分泌学会雑誌,国際会議,2018年09月,クッシング症候群が疑われた3β-HSD障害の成人発症例,その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,全身性疾患学

  • 2018年度,臓器疾患学

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本糖尿病学会,評議委員,2019年04月 ~ 継続中

  • 日本内科学会,評議委員,2019年10月 ~ 継続中

  • 日本内分泌学会,評議委員,2020年01月 ~ 継続中

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 山形県糖尿病療養指導士会,2018年04月 ~ 継続中

    山形県内の医療従事者に糖尿病療養指導の知識、技術を普及・指導し、山形糖尿病療養指導士としての認定制度を創設する

  • 消防学校講義,2009年11月 ~ 継続中

    消防学校における救急救命士教育課程の内分泌講義担当

  • 糖尿病外来,2009年04月 ~ 継続中

  • 内分泌外来,2005年04月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • ポルフィリン症の遺伝子異常検索

  • 糖尿病の診療