基本情報

写真a

野々村 美宗

NONOMURA Yoshimune


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3131

ホームページ

http://nonomura.yz.yamagata-u.ac.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 家政学、生活科学

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学

  • ナノテク・材料 / 基礎物理化学

  • ナノテク・材料 / 機能物性化学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  理工学研究科  応用化学専攻

    博士課程,1996年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),慶應義塾大学,1996年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 花王株式会社,研究員,1996年04月 ~ 2004年03月

  • 花王株式会社,主任研究員,2004年04月 ~ 2007年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本油化学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 自己組織化する微粒子の開発とその物性
    特徴的な手触りの感性機能材料の開発
    ユニークな界面活性物質の探索

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • クロロフィル及びその誘導体の合成と分光学的性質,1990年04月 ~ 1996年03月

    ポルフィリン、クロロフィル、光吸収特性、微量分析

  • メイクアップ化粧料の商品開発研究,1996年04月 ~ 2002年03月

    化粧品、商品開発、ファンデーション、機能性顔料、製剤化技術

  • 界面活性剤金属塩の潤滑特性と化粧料用粉体への応用,1998年04月 ~ 2000年03月

    界面活性剤、金属塩、潤滑性、摩擦、体質顔料

  • 触覚と界面物性,1998年04月 ~ 継続中

    手触り、官能、摩擦、機能材料

  • 界面活性粒子の界面吸着と自己組織化,1999年04月 ~ 継続中

    界面活性、固体粒子、自己組織化

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Nonlinear friction dynamics of oil-in-water and water-in-oil emulsions on hydrogel surfaces,LANGMUIR,37(26) 8045-8052,2021年07月

    Kei Kikuchi, Hiroyuki Mayama*, Yoshimune Nonomura

    共著(国内のみ)

  • Selective antibacterial activity of palmitoleic acid in emulsions and other formulations,JOURNAL OF SURFACTANTS AND DETERGENTS,24(6) 973-979,2021年06月

    Takamasa Watanabe, Shigekazu Yano, Takahiro Kawai, Yuji Jinbo, Yoshimune Nonomura

    共著(国内のみ)

  • Recognition Mechanism of the "Sara-sara Feel" of Cosmetic Powders.,Journal of oleo science,70(2) 195-202,2021年02月

    Kato Y, Kuhara R, Sakamoto M, Tsuchiya R, Nagatani N, Nonomura Y

    単著

  • Friction dynamics of moisturized human skin under nonlinear motion,International Journal of Cosmetic Science,2021年

    Yuka Sakata, Hiroyuki Mayama, Yoshimune Nonomura

    共著(国内のみ)

  • 摩擦ダイナミクスに着目したファンデーションのカテゴライゼーション,日本化粧品技術者会誌,2021年

    田口真夕, 久原利英子, 加藤裕太, 佐野百香, 土屋玲一郎, 後藤武弘, 佐野孔亮, 野々村美宗

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教授にきいた・・・コスメの科学,フレグランスジャーナル社,2020年

    野々村 美宗

  • 実務における官能評価の留意点 試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析・事例,情報機構,2013年

    野々村美宗

  • 微粒子安定化エマルションおよびフォーム~生成メカニズム、物理・化学的特性と応用~,情報機構,2012年

    好村滋行, 廣瀬雄一, 村上良, 藤井秀司, 野々村美宗

  • 油脂・脂質・界面活性剤データブック,丸善,2012年

    野々村美宗

  • 新商品開発における【高級・上質・本物】感を付与・演出する技術,技術情報協会,2012年

    野々村美宗

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 皮膚表面における摩擦と触覚センシング,一般社団法人 システム制御情報学会,システム/制御/情報,64(4) 131-134,2020年

    野々村 美宗

  • 産官学連携による新たな香粧品開発 化粧品・化粧品原料開発における触覚センシング,日本香粧品学会,日本香粧品学会誌,43(4) 318-321,2019年12月

    野々村 美宗

  • 触感がヒトそっくりのバイオミメティック人工皮膚,成型加工,31(2) 6-9,2019年

    野々村美宗

  • 美しさは化学のおかげ! コスメの化学(18)未来の化粧品ってどうなるの?,月刊化学,73(12) 34-36,2018年12月

    野々村美宗

  • 美しさは化学のおかげ! コスメの化学(17)「 全成分表示」って化粧品選びの参考になるの? ,月刊化学,73(11) 18-21,2018年11月

    野々村美宗

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,水性洗浄剤組成物,野々村美宗, 鐵真希男

    出願番号( 特願2005-379782 ) ,日本国

  • 特許,水性洗浄剤組成物,野々村美宗

    出願番号( 特願2005-379780 ) ,日本国

  • 特許,洗浄剤組成物,東西田奈都子, 高橋正勝, 鐵真希男, 野々村美宗

    出願番号( 特願2005-376583 ) ,日本国

  • 特許,洗浄剤組成物,東西田奈都子, 高橋正勝, 鐵真希男, 野々村美宗,

    出願番号( 特願2005-376582 ) ,日本国

  • 特許,人工皮革,前野 隆司 外2名

    出願番号( 特許公開2006-233367 ) ,日本国

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 本物並みの手触り 人工皮膚開発

    その他

  • 人肌そっくりの人工皮膚開発、ロボットにいかが

    その他

  • 若手の会の現状と課題

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第59回油脂技術優秀論文賞,2016年02月19日,日本国,油脂工業会館,森川利哉,野々村美宗,山本義昭

  • 第10回中国化粧品学術検討会三等賞,2014年09月13日,中華人民共和国,中国香料香精化粧品工業協会,森川利哉, 山本義昭, 野々村美宗

  • 平成25年度日本油化学会オレオマテリアル賞,2013年09月,日本国,日本油化学会,野々村美宗

  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2010優秀講演賞,2010年10月,日本国,計測自動制御学会,宮下高明, 前野隆司, 野々村美宗

  • 日本化学会コロイド及び界面科学部会第6回技術奨励賞,2008年09月,日本国,日本化学会,野々村美宗

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,口腔内における非線形摩擦現象に着目した食感センシング

    感性情報学関連

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,臨場感を実現する高精細形状記憶厚膜型の装着式触覚ディスプレイ開発

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 14th Symposium on HAPTIC INTERFACES FOR VIRTUAL ENVIRONMENT AND TELEOPERATOR SYSTEMS (IEEE-VR2006),国際会議,2006年03月,Realization of human skin-texture by emulating surface shape pattern and elastic structure,ポスター発表

  • Pacifichem 2005,国際会議,2005年12月,Crystal structure and tribology of a novel organic crystalline powder: The mechanism of lubricity,ポスター発表

  • 22th IFSCC,国際会議,2002年06月,Soft press: The ultra-low pressure molding technology for powder cosmetics,口頭発表(一般)

  • 7th International Conference on Bioinorganic Chemistry,国際会議,1995年09月, UV-VIS absorption, CD and MCD spectra of chlorophylls and their derivatives,ポスター発表

  • 7th International Conference on Bioinorganic Chemistry,国際会議,1995年09月,Coordination of axial ligands to metallochlorophylls,ポスター発表

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本油化学会,界面化学部会幹事,2003年04月 ~ 2007年04月

  • 日本油化学会,若手の会幹事,2003年04月 ~ 継続中

  • 日本油化学会,若手の会委員長,2005年04月 ~ 2007年04月

  • 日本油化学会,関東支部常任幹事,2005年04月 ~ 継続中

  • 日本化学会,コロイド界面部会ニュースレター編集委員,2006年04月 ~ 2007年04月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示