基本情報

写真a

高山 哲生

TAKAYAMA Tetsuo


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3085

研究室FAX

0238-26-3085

ホームページ

http://composite.yz.yamagata-u.ac.jp/

部局ホームページ

http://polymorg.yz.yamagata-u.ac.jp/laboratory/all/labo_s/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料

  • ナノテク・材料 / 材料加工、組織制御

  • ナノテク・材料 / 高分子材料

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 宇部工業高等専門学校  機械工学科

    2002年03月,卒業

  • 宇部工業高等専門学校専攻科  生産システム工学専攻

    2004年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  総合理工学府  物質理工学専攻

    修士課程,2006年03月,修了

  • 九州大学  総合理工学府  物質理工学専攻

    博士課程,2009年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),九州大学,2009年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会特別研究員(DC2),日本学術振興会特別研究員,2007年04月 ~ 2009年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • マテリアルライフ学会

  • プラスチック成形加工学会

  • 日本塑性加工学会

  • 日本複合材料学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子複合材料の力学特性および成形加工に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • Zr基バルク金属ガラスの機械的性質における基礎的研究,2001年04月 ~ 2004年03月

  • 生分解性ポリマーブレンドの相構造と力学特性,2004年04月 ~ 継続中

  • 生体吸収性高分子複合材料の力学特性,2006年04月 ~ 継続中

  • 高分子複合材料の成形加工,2009年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Injection molding temperature dependence of elastic coefficients obtained using three-point bending tests to ascertain thermoplastic polymer coefficients,Mechanical Engineering Journal,8(2) ,2021年04月

    TAKAYAMA Tetsuo, MOTOYAMA Yuki

    共著(国内のみ)

  • Weld strength of injection molded short fiber reinforced polypropylene,Mechanics of Materials,136 103064,2019年05月

    Tetsuo Takayama

    単著

  • Particle size distribution effects on physical properties of injection molded HA/PLA composites,Advanced Composite Materials,22(5) 327-337,2013年01月

    Tetsuo Takayama, Kazuyasu Uchiumi, Hiroshi Ito, Takayuki Kawai, Mitsugu Todo

    共著(海外含む)

  • The effect of bimodal distribution on the mechanical properties of hydroxyapatite particle filled poly(L-lactide)composites,Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials,2(1) 105-112,2009年01月

    Tetsuo Takayama, Mitsugu Todo, Atsushi Takano

    共著(海外含む)

  • Effect of chain extender on morphology and tensile properties of poly (L-lactic acid)/poly(butylene succinate-co-L-atate) blends,MATERIALS TODAY COMMUNICATIONS,26 ,2021年03月

    Nishida Masakazu, Liu Xiangyu, Furuya Shun, Nishida Masahiro, Takayama Tetsuo, Todo Mitsugu

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • CFRP/CFRTPの界面制御,成形加工技術と部材応用,技術情報協会,2020年12月

    岩下 哲雄,高山 哲生 他

  • ポリマーアロイ/ブレンドにおける相溶性・分散条件の最適設計,評価応用の最新技術 ,技術情報協会,2020年11月

    秋山 三郎,高山 哲生 他

  • 自動車樹脂化の最新動向,シーエムシー出版,2020年10月

    大庭 敏之,高山 哲生 他

  • 樹脂/繊維複合材料の 界面制御、成形加工と評価 ―炭素繊維/ガラス繊維/セルロースナノファイバー―,技術情報協会,2018年01月

    蛯名武雄,米山猛,高山哲生 他

  • プラスチックの加工技術―材料・機械系技術者の必携版―,コロナ社,2016年11月

    松岡信一,中山和郎,高山哲生 他

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ポリマーブレンドの力学特性に関する相容化,技術情報協会,マテリアルステージ,21(6) 42-46,2021年09月

    高山哲生

  • 第28回秋季大会 セッション報告 複合材料,成形加工,33(6) 191,2021年05月

    高山哲生

  • 熱可塑性高分子材料とポリマーブレンドの力学特性,ポリマーTECH,(8) 4-12,2021年02月

    高山哲生

  • ナノ粒子を母材に分散させた炭素繊維強化プラスチックの機能性向上に関する研究,東北大学流体科学研究所,平成30年度共同利用・共同研究拠点「流体科学国際研究教育拠点」活動報告書,2020年03月

    高山哲生,小助川博之,高木敏行

  • 第30回年次大会セッション報告 構造・物性・評価,成形加工,31(10) 368,2019年09月

    高山哲生

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,ポリカーボネート樹脂組成物及びその製造方法、マスターバッチペレット、並びにポリカーボネート樹脂組成物成形体,高山哲生、野村良一、加藤裕三

    出願番号( 特願2017-134091 ) 公開番号( 特開2019-014830 ) 登録番号( 6747694 ) ,日本国

  • 特許,Thermoplastic resin composition ,進藤有一,小林智輝,西野広平,高山哲生

    出願番号( PCT/JP2016/079632 ) ,日本国

  • 特許,ガラス繊維強化樹脂組成物,進藤有一,西野広平,高山哲生

    出願番号( 特願2016-177237 ) 公開番号( 特開2018-44023 ) ,日本国

  • 特許,熱可塑性樹脂組成物,高山哲生,池田京平,西野広平,進藤有一,黒川欽也

    出願番号( 特願2016-564913 ) 公開番号( WO2016-098885 ) 登録番号( 6698550 ) ,日本国

  • 特許,Thermoplastic resin composition ,西野広平,進藤有一,黒川欣也,高山哲生,池田京平

    出願番号( PCT/JP2015/085502 ) ,日本国

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会 新塑性加工技術シリーズ「プラスチックの溶融・固相加工」専門出版部会 副部会長

    編集委員

  • プラスチック成形加工学会 年次大会実行委員

    学会運営

  • 日本塑性加工学会 プラスチックプロセス分科会 運営幹事

    学会運営

  • 日本塑性加工学会 編集委員

    編集委員

  • 日本塑性加工学会 プラスチックプロセス分科会 書記

    学会運営

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第12回日本応用糖質科学会東北支部会 優秀賞,2021年07月11日,日本国,第12回日本応用糖質科学会東北支部,馬場陸槻,高山哲生,香田智則,西尾太一,西岡昭博

  • 2020年度山形大学研究推進報償,2021年03月18日,日本国,山形大学,高山哲生

  • 2019年度山形大学研究推進報償,2020年02月26日,日本国,山形大学,高山哲生

  • 平成30年度山形大学研究推進報償,2019年03月27日,日本国,山形大学,高山哲生

  • 平成29年度山形大学研究推進報償,2018年03月28日,日本国,山形大学,高山哲生

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2019年03月,新規力学モデルを用いた熱可塑性高分子のナノ繊維分散による補強機構の解明

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2019年03月,新規力学モデルを用いた熱可塑性高分子のナノ繊維分散による補強機構の解明

  • 特別研究員奨励費,2007年04月 ~ 2009年03月,架橋反応を利用した生体吸収性HA/PLA複合材料の機械的特性および破壊靭性改善

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • JST研究成果展開事業 地域産学バリュープログラム,2017年10月 ~ 2018年09月,ドライブレンド法を用いた再生材成形技術の開発と高機能プラスチックリールへの展開

    文部科学省

  • 科研費に関する若手教員研究助成(Annual Plan 2016),2016年09月 ~ 2017年03月,新規発泡ナノコンポジット複合体の開発とその応用

    山形大学

  • 科研費に関する若手教員研究助成(Annual Plan 2015),2015年09月 ~ 2016年03月,ハイブリッド粒子強化と繊維強化の融合による高強度高分子複合材料の開発

    山形大学

  • JST研究成果最適展開支援プログラムA-STEPハイリスク挑戦タイプ(復興促進型)【マッチング促進】,2014年09月 ~ 2015年03月,繊維/粒子複合化による自動車部材向けポリプロピレン複合材料の開発

    その他省庁等

  • 科研費に関する若手教員研究助成(Annual Plan 2014),2014年09月 ~ 2015年03月,不連続マイクロ繊維/ナノ粒子分散系複合材料の力学モデルの開発

    山形大学

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • ドライブレンド法を用いた再生材成形技術の開発と高機能プラスチックリールへの展開,2017年10月 ~ 2018年09月,国立研究開発法人 科学技術振興機構,一般受託研究

  • 熱可塑性CFRPを用いた軽量・高強度化技術の開発,2016年07月 ~ 2017年02月,宮城県産業技術総合センター,一般受託研究

  • 繊維/粒子複合化による自動車部材向けポリプロピレン複合材料の開発,2014年09月 ~ 2015年03月,国立研究開発法人 科学技術振興機構,一般受託研究

  • 長繊維強化熱可塑性樹脂を用いた軽量・高強度化技術の開発と金属代替製品への応用,2013年01月 ~ 2015年03月,国立研究開発法人 科学技術振興機構,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • セルロースナノファイバー複合体の衝撃値改良と物性のバランス改善,2021年04月 ~ 継続中,テイ・エステック㈱,国内共同研究

  • スキン層とコア層の材種が異なる成形品が得られる射出成形樹脂材料の研究・開発,2021年02月 ~ 継続中,株式会社東海理化電機製作所,国内共同研究

  • コストバランスに優れた高衝撃性・高剛性PP/GF複合材料の開発,2020年04月 ~ 2021年03月,日立化成,国内共同研究

  • 相分離構造を利用した高伸縮性導電プラスチックの開発,2018年04月 ~ 2020年03月,東海理化,国内共同研究

  • ガラス繊維強化熱可塑性プラスチックの物性に及ぼすガラス繊維径および射出成形条件の影響,2018年04月 ~ 2019年03月,日東紡績,国内共同研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • プラスチック成形加工学会第29回秋季大会,国内会議,2021年11月 ~ 2021年12月,繊維強化熱可塑性プラスチック射出成形品の界面せん断強さと衝撃強さの関係,口頭発表(一般)

  • プラスチック成形加工学会第29回秋季大会,国内会議,2021年11月 ~ 2021年12月,自動車バンパーのマテリアルリサイクルに関する射出成形温度および塗膜の影響,口頭発表(一般)

  • プラスチック成形加工学会第29回秋季大会,国内会議,2021年11月 ~ 2021年12月,パルプ繊維強化ポリプロピレン射出成形品の力学特性,ポスター発表

  • プラスチック成形加工学会第29回秋季大会,国内会議,2021年11月 ~ 2021年12月,熱可塑性プラスチック射出成形品の表面力学特性,口頭発表(一般)

  • 第46回複合材料シンポジウム,国内会議,2021年10月,繊維強化熱可塑性プラスチックの界面せん断強さに及ぼす繊維含有率依存性と反応性添加剤の影響,口頭発表(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子複合材料,ポリマーブレンドの物性最適化に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

  • 高分子複合材料の成形加工に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,高分子物性工学実験Ⅱ

  • 2018年度,高分子物性工学実験Ⅰ

  • 2018年度,物理化学演習Ⅰ

  • 2017年度,高分子物理化学演習Ⅱ

  • 2017年度,機能高分子工学実験

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会,プラスチックプロセス分科会・書記,2013年04月 ~ 2014年03月

  • 日本塑性加工学会,編集委員,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 日本塑性加工学会,プラスチックプロセス分科会・運営幹事,2014年04月 ~ 2018年12月

  • プラスチック成形加工学会,年次大会実行委員,2014年04月 ~ 2019年06月

  • 日本塑性加工学会,新塑性加工技術シリーズ「プラスチックの溶融・固相加工」専門出版部会 副部会長,2014年12月 ~ 2017年03月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 出前講義(福島県立会津高等学校),2021年11月

  • セミナー(R&D支援センター),2021年04月

  • セミナー(日本テクノセンター),2021年03月

  • セミナー(技術情報協会),2020年12月

  • セミナー(サイエンス&テクノロジー),2020年11月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示