基本情報

写真a

小泉 有紀子

KOIZUMI Yukiko


職名

准教授

ホームページ

http://www-h.yamagata-u.ac.jp/hscs/teacher/teacherdb_27.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 英語学

  • 人文・社会 / 言語学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  文学部  言語文化学科 英語英米文学専攻

    1996年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ  言語学

    修士課程,1997年11月,修了

  • 東京大学  総合文化研究科  言語情報科学専攻

    修士課程,2000年03月,修了

  • ニューヨーク市立大学大学院センター  言語学部  言語学

    博士課程,2009年02月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(言語学),ニューヨーク市立大学大学院センター(アメリカ合衆国),2009年02月

  • 修士(学術),東京大学,1999年03月

  • 言語学修士,ロンドン大学 ユニヴァーシティ・カレッジ(英国),1997年11月

  • 学士(文学),東京大学,1996年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学,ティーチング・アシスタント,1999年10月 ~ 2000年03月

  • ニューヨーク市立大学大学院センター 言語学博士課程,ワークショップ・リーダー (意味論I・音韻論I),2002年01月 ~ 2003年05月

  • ニューヨーク市立大学リーマン・カレッジ 英語学部,非常勤講師,2003年01月 ~ 2006年05月

  • ニューヨーク市立大学バルーク・カレッジ シュワルツ・インスティテュート,ライティング/コミュニケーション・フェロー,2006年08月 ~ 2009年02月

  • ニューヨーク州立大学 エンパイア・ステート・カレッジ,非常勤講師,2007年01月 ~ 2009年01月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本語用論学会

  • 日本言語学会

  • アメリカ言語学会 (Linguistics Society of America)

  • 日本英語学会

  • 全国英語教育学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 心理言語学、英語教育に関心があります。

    心理言語学:人間は言語の構造や意味をどう理解するかについて、特にその過程における韻律(イントネーション)や文脈の役割について、英語、スペイン語、日本語を中心に研究しています。

    英語教育:国内外の大学での英語ライティング教育の取り組みに興味を持っています。

論文 【 表示 / 非表示

  • Comprehension of negation and adverbial scope ambiguity in Japanese: initial findings,IEICE Technical Report(電子情報通信学会技術研究報告)思考と言語研究会,120(277) 5-9,2020年12月

    Yukiko Koizumi

    単著

  • English sentence adverbials and truth-conditional meaning: A questionnaire study,Yamagata University Faculty of Humanities and Social Sciences Annual Research Report,17 71-90,2020年03月

    Yukiko Koizumi

    単著

  • L2 processing of complex scope ambiguity in English: can perceivers learn to access non-structural cues?,IEICE Technical Report(電子情報通信学会技術研究報告)思考と言語研究会,2019(10) 71-75,2019年07月

    Yukiko Koizumi

    共著(国内のみ)

  • Non-syntactic factors in the processing of the Spanish no-porque sentences –initial results–.,IEICE Technical Report(電子情報通信学会技術研究報告)思考と言語研究会,118(163) 77-81,2018年07月

    Yukiko Koizumi

    単著

  • Book Review: Handbook of Japanese Psycholinguistics (Handbook of Japanese Language and Linguistics, v.9), Mouton de Gruyter, Berlin, 2015, xlii+635pp.,Yamagata University Faculty of Humanities and Social Sciences Annual Research Report,15 105-118,2018年03月

    Yukiko Koizumi

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「皮肉」と「嫌み」の心理学,Newton Press,2021年05月

    ロジャー・クルーズ(著),小泉有紀子(監訳),風早柊佐(訳)

  • 「皮肉」と「嫌み」の心理学,ニュートンプレス,2021年

    Kreuz Roger J., 小泉 有紀子, 風早 柊佐

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2022年03月,多義構造の処理方略とは:日・英・西語における韻律の役割を中心に

    言語学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • MAPLL x TCP x TL 2020 心理言語学ワークショップ,国際会議,2020年12月,Comprehension of negation and adverbial scope ambiguity in Japanese -initial findings-,口頭発表(一般)

  • 第45回全国英語教育学会弘前研究大会,国内会議,2019年08月,弘前大学,英語初中級学習者の文処理における韻律・文脈情報の利用可能性―自己ペース読み実験とトレーニングの効果の検討―,口頭発表(一般)

  • MAPLL x TCP x TL 2019 心理言語学ワークショップ,国際会議,2019年07月,L2 processing of complex scope ambiguity in English -can perceivers learn to access non-structural cues?,ポスター発表

  • XIV International Symposium of Psycholinguistics,国際会議,2019年04月, Universitat Rovila i Vilgili, Tarragona, Spain.,On the role of non-syntactic factors in processing the Spanish no-porque ambiguity: two elicited production studies,ポスター発表

  • Language Science Faculty Mixer,国際会議,2019年03月,Rochester Institute of Technology,Can the L2 learners access prosodic cues in the resolution of the negation and the ‘because’ clause scope ambiguity?,口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 出張講義講師(山形西高等学校),2019年07月

    「ことばの知識ってなんだろう?〜英語と日本語から考える」の題目で講義を行った。

  • 山形県教育センター 探究型学習推進講座Ⅱ~教科等における探究型学習の授業づくり~【英語】講師 ,2019年07月

    山形県教育センターの主催する「探究型学習推進講座Ⅱ~教科等における探究型学習の授業づくり~【英語】」の講師として、山形県の中学校・高等学校の英語教員に1日研修を行った。

  • 山形県英語教育研究会 最上地区研修会 研究授業と講演,2018年11月

    山形県の高等学校の英語教員の授業研究会「生徒中心の言語活動の指導のあり方について」において、研究授業への助言ならびに、『Student-Centered Learningと 探究型学習 〜英語の授業づくりにおける活用例〜』の題目で講演を行った。

  • 山形県英語教育研究会東南置賜支部中学校・高等学校英語弁論大会審査員,2018年08月

    中学校・高等学校の英語弁論大会の地区審査員を務め、県大会出場者を選出し、助言を行なった。

  • 山形大学人文科学部オープンキャンパス2018 模擬授業講師,2018年08月

    「日本語と英語の不思議〜『ことばの知識』ってなんだろう?」の題目で講義を行った。

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示