基本情報

写真a

小山 信吾

KOYAMA Shingo


職名

助教(転出・退職)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),山形大学,2004年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Neutrophilic dermatosis associated with an NFKB2 mutation,CLINICAL AND EXPERIMENTAL DERMATOLOGY,44(3) 350-352,2019年04月

    Okamura K., Uchida T., Hayashi M., Yaguchi Y., Hemmi A., Murata I., Ichikawa K., Koyama S., Onoda T., Sasahara Y., Suzuki T.

    単著

  • Cognitive impairment, brain ischemia and shorter telomeres are predictors of mortality in the Japanese elderly: A 13-year prospective community-based study,JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES,397 129-134,2019年02月

    Igari Ryosuke, Davy Philip, Sato Hidenori, Takahashi Yoshimi, Iseki Chifumi, Kato Hajime, Sato Hiroyasu, Koyama Shingo, Ishizawa Kenichi, Allsopp Richard, Kato Takeo

    単著

  • Tooth Loss-associated Cognitive Impairment in the Elderly: A Community-based Study in Japan,Internal Medicine,58(10) 1411-1416,2019年

    Kato Hajime, Iino Mitsuyoshi, Ishizawa Kenichi, Kato Takeo, Takahashi Yoshimi, Iseki Chifumi, Igari Ryosuke, Sato Hidenori, Sato Hiroyasu, Koyama Shingo, Tobita Muneshige, Kawanami Toru

    単著

  • <i>TARDBP</i> p.G376D mutation, found in rapid progressive familial ALS, induces mislocalization of TDP-43.,eNeurologicalSci,11 20-22,2018年06月

    Mitsuzawa S, Akiyama T, Nishiyama A, Suzuki N, Kato M, Warita H, Izumi R, Osana S, Koyama S, Kato T, Suzuki Y, Aoki M

    単著

  • Nationwide survey on cerebrotendinous xanthomatosis in Japan,JOURNAL OF HUMAN GENETICS,63(3) 271-280,2018年03月

    Sekijima Yoshiki, Koyama Shingo, Yoshinaga Tsuneaki, Koinuma Masayoshi, Inaba Yuji

    単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【原発性高脂血症研究の過去・現在・未来】 脳腱黄色腫症の過去・現在・未来,(株)メディカルレビュー社,The Lipid,30(1) 52-57,2019年01月

    小山 信吾, 関島 良樹

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,レビー小体病の病態修飾に関与する遺伝子の同定

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,特発性正常圧水頭症モデルマウスの作成と新規疾患感受性遺伝子の同定

    神経内科学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 臨床神経学,国際会議,2019年01月,尾状核病変を認めた抗VGKC複合体抗体陽性脳炎の1例,その他

  • 臨床神経学,国際会議,2019年01月,馬尾肥厚・造影効果を認めた筋萎縮性側索硬化症の1例,その他

  • 臨床神経学,国際会議,2018年12月,進行性核上性麻痺と他疾患の鑑別におけるmorning glory sign定量化の有用性,その他

  • 日本小児科学会雑誌,国際会議,2018年12月,結節性紅斑様皮疹で発症し、診断に苦慮した分類不能型免疫不全症の1男児例,その他

  • 臨床神経学,国際会議,2018年08月,神経核内封入体病の1例,その他

全件表示 >>